草刈りがまた 9月の話

今年は何回草刈りすればよいのやら



これまで年に4回ほど草刈っていたら何とかしのげた荒れ地でしたが、
なぜか今回は勢いがすごくて除草剤まいていたところが枯れていないという状況にびっくり。
不良品つかませられたのだろうか。
で、普段あまり行かないところが生い茂って市のほうから督促が入りました。(じつはこれ9月の話)・・・更新滞っているはずだわ
草刈れとか・・普段冷房の利いた部屋で仕事をしている人たちから気楽に言ってきているわけです。
日中にやったら脱水症にかかる現場の気持ちなんかわかるかい。





草刈りスタート地点・・・・・9月半ばの話
市の督促のある場所はまだこの先ですがとにかく道を作っていかないといけないのでここからはじまりです。
まだ見えてない。

スタート地点





20mほど前進 でまだ道半ばです。燃料タンクが空になりましたので今日はこの辺で。
本来ならまるまる一日草刈り機で刈り続けたいのですが、エンジンの振動で手の関節やら障害が怖いので一日一回燃料タンクが空になるまでと勝手に決めています。もう年だからとか怠け者と言われそう。

道半ば





以前はこれから刈った草を集めて焼却するのですが、市の条例で燃やしてはいけないことになりました。
こんなの理不尽です。焚火だけが唯一の楽しみだったのに。
始め戸惑ってどのようにしたら片づくだろうかと考えて苗ものの堆肥にすることにしました。
根元はもうだいぶ枯れて小さくなっていますが、刈ってすぐの場合はすごいことになっていました。山盛り状態。

苗ものの堆肥




そして草の壁の一角をついに突破。
とはいってもまだ現場が見えていません。段差があってその下なのです。

草の壁を破ると




現場に到着です。現場は道路の手前です。

012a_20161102084738fb1.jpg




そしてさらに刈り取ってここから督促のあった場所のスタートです。

スタート地点



で次の日頑張ってここまで。
山盛りの草がありますね。これは梅の苗を植えたのでここの根元に厚盛りしたのです。

018a_20161107232529fe0.jpg


さらに次の日 blogが











FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







スポンサーサイト

theme : 絵日記・制作日誌
genre : 日記

tag : 草刈り

野鳥が来ない

最近台風がやたら強大化してしまい



予報とかでまともにこちらに来るようなテレビ報道されて マジでまずいんでないかいと。

自宅はどうせ古くてボロだから風で壊れても仕方がないけど、新しくできた
隣家にうちの杉並が倒れたらとんでもない賠償を払わされる羽目になるということで、

その杉の27本をまた前回と同じ業者に依頼して切り倒しました。
そうしたら途端に庭に野鳥がピタッと来なくなりました。

木を切る前

↑ ずいぶん前の写真です。現在は手前に新築の団地ができてます。



それが

ばっさりと

ばっさりと これも切ってからしばらくたってしまったので新芽がもう出ている。
昔からのご近所さんの屋根も古びてきたね。






いわゆる 環境破壊をってやつをやってしまった。
それにしても百年以上も前からそこにが生えているのにあとから近くに家を建てたことで文句言われるのもなんか割の合わない話です。
ただを何本も切るとそこに生息している生き物たちが追い出され行き場を失って我が家に大挙押し寄せてくるっということはなくやはりそばの新築の家にいきます。
ここで、家のそばにがあることでやれ葉っぱが落ちて掃除が大変だのやれ蚊が来て嫌だとか、ひどい時は花粉症がとクレーマーになり、それに対して我が家はせっかく生えている木を切ることで地球の二酸化炭素を抑えることができない生き物たちがかわいそうというグリーンピースみたいな環境クレーマーの対立という構図になりかねない状態です。

まあいいか、そこはちょうどよい頃合いの所で仲良くやっていきたいものです。




それからというもの  


野鳥がぱったりと来なくなりました。さみしいね
野鳥の会に入って最近よく思うのです。少しずつ見かけなくなった野鳥が
こうやって私たちの都合で自然を削り取ってしまうことで身近に環境が変化していることに罪悪感を感じます。


それでも何とか周りの圧迫に堪えながら自然を残していると

すもも

すももやら、(リンゴは買ったもんだけど)

ブルーベリー

ブルーベリーなどの恵みが手に入ります。ありがたいね~
ただ忙しくて時期を外して忘れていると食べられませんけどね。


ブルーベリーのジャムにする話はまた別の機会に(冷凍パックに詰め込みました)


それと世間ではあまり人気のないいちじくもまた。

いちじく

なんか知らんけどえらく巨大化してないかい。




あっ 忘れていた。鶏のひよ子たちも(これで世代交代できそうです)

ひよこ



で、今朝の母の朝ごはん

あさごはん

だんだんおかずがマンネリ化しているような。 みなさんどんな料理をしてなさるのでしょうか。



作ったおからが あまってもう~

おから

少し甘口に作ったもんですから、すぐ飽きてきたな~



話がまとまらなかった(T_T)















FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








tag : 切断 倒木 自然 ブルーベリー イチジク すもも

パソコンが

パソコンが重くて使えない。


またし直すか思案中です。めんどうくせ~。(T_T)


ということでやつあたりの猛毒中国産食品

猛毒中国産食品


frn1305131811006-p3.jpg



梅雨の季節の食あたりにお気を付けくださいませ。




tag : おんぼろパソコン

里山に登ってきました

ひさしぶりに三池山に登りました。


今日は晴れて温かく庭の桜も咲き始めて

P1020537a.jpg

畑のスモモもまた真っ白になりました。

P1020538a.jpg


それで思い立ったが吉日とばかりに前回記事に載せましたリュックを担いで
三池山に登ることにしました。車を使わずに自宅から歩くことにしてしばらく行くと
小さな小川に出くわして写真はここから

P1020539a.jpg

スタート この川を遡上して三池山の一番南側の谷あい奥の院まで双眼鏡で鳥を探しながら
ぶらぶらと ところで三池山とはこういう山容ですが写真右側の麓から稜線沿いを辿ります。(写真右端が切れてしまった)

P1020541a.jpg


それでそこまでに行くまで川沿いをゆっくり野鳥の観察をしながら歩きました。
登りに入る前のウォーミングアップと言ったところです。ほんと久しぶりの運動ですから。
こんな木の橋なんか昔よく見たような。

P1020543a.jpg

それで見つけた野鳥はタシギ・ハクセキレイ・キセキレイ・ホオジロ・ヒヨドリ・シロハラ・ウグイス
スズメ・ツバメ(初認) この辺は鳥の数は多いようでよく鳴き声が聞こえます。
麓の人の営みが牧歌的で自然と共存していて懐かしいような風景が広がります。

P1020546a.jpg

登り口はこの右端から

P1020545a.jpg


そしてやっと登山口までたどりつきますが、

P1020547a.jpg

この道は山里の林道でもうアスファルトが引かれて歩きやすいものでした。

P1020562a.jpg

途中の農家の家では綺麗な木が植えてあったりとその趣が都会にはない良さでもあって。

P1020550a.jpg

登る途中振り返ったりすると木々の間から街の風景が望めたり、もっと開けないかと期待はするのですが。

P1020554a.jpg

アスファルトも終わりやっと山らしく土の道にたどりつくのはいいとしても、前日の雨によって
滑って登りづらいのです。ただ難度高くないのでそれほど疲れることはありませんが。このあたり
での野鳥の声らしきものはあるのですがあまりにも早く動き回って竹や木の陰に隠れて識別できないのです。
おそらくシジュウカラではないかと思うのですが自信がありません。

P1020572a.jpg

別に森林限界というわけではないですがこのあたりは私が子供の頃から草原として管理されているようです。

P1020577a.jpg

さてここから尾根伝いを歩きます。ここからあたりを一望できるはずですが黄砂の影響であまり楽しむことができません。

P1020581a.jpg

しばらく歩くと三池山の頂上にたどりつきますが残念ながら景色は望めないばかりか日陰もないので
ここを通過しました。

P1020593a.jpg

さらに歩いて日陰のある場所で、恒例のお茶タイム
セブンイレブンでペットボトルのお茶買ったらてっとり早いのですが、ここはそれ
気分の問題。

P1020606a.jpg

本当は当日ここでビーフシチューのレトルトパックを温めて食べようかと考えましたが、出る前に食べてしまったのでここではお茶だけです。

P1020525a.jpg


一服したらここからさらに稜線沿い北へ登ったり下ったりの連続後 三池宮に到着
よろしくお願いしますの一言挨拶してここから下りです。
このあたり天然木の生い茂る場所です。野鳥の種類はそのほとんどがシジュウカラなのです。それ以外はウグイスの鳴き声が聞こえるくらいで、一度だけハシブトガラスを見た程度です。

P1020631a.jpg

さてこれから下るのですが、ひとつは普光寺・もう一つは荒平峠です。
今回稜線沿いを行くことにしていますので荒平峠行きです。

P1020637a.jpg

選択を誤ったのです。前日雨が降っていたのでぬかるみの中を滑りながらしかも急こう配です。
そのため踏ん張った状態で小刻みに降りて行かなければなりません。アイゼンを持ってきていませんので怖いとしか言いようがありませんでした。

P1020640a.jpg

自然のなすがままの状態で 時々道が無くなっていますので迷いましたがそれでもなんとか

P1020642a.jpg

一度も転ばずに峠道にたどりつけました。

P1020654a.jpg

アスファルトが敷いてあると歩くのが楽ですね。ただ趣が無いのは仕方がない。

P1020657a.jpg

でもこの道はほとんど車の行ききが無い寂しい道でなぜか音がしません。ある意味少し不気味な
様相を出しています。

P1020660a.jpg

人里近くになると竹林も整備されて景色もよくなってきます。
ただ所々人があまり来ないせいでゴミが捨てられたりしているのは興ざめです。

P1020678a.jpg

そしてついに人里にたどりつきました。久しぶりでしたので所要時間は5時間もかかってしまいました。

P1020680a.jpg

写真 右端が三池山頂上です。真ん中の丸い形のところは三池宮。左の峠が荒平峠になります。







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : 三池山 里山 三池宮

国内一周計画

もし母親の世話をしなくてもよい時が来たら

そのあとどうするかということを考えていました。
これまでは両親がいるためにいろんな自由を束縛され続けていて思い切ったことができませんでした。その責任
から免れることになり それで一度きりの人生ですのでやりたいことをやろうと思い計画を立ててみました。
実現できるかどうかは別にして夢見ながら計画を立てるのは楽しいことです。
 それで それは歩いて日本国内を無銭旅行してみようという計画です。若い時によく一人で無銭旅行をしていた
ことがあったのでこれの拡大版といったところです。ただその時は完全な無銭旅行ではなくまた時間の制限があった
ので一週間以上はできませんでした。今回の計画はどの程度までできるかわかりませんが無期限です。昔の映画の
イージーライダーでのワンシーンで腕時計を地面において時間の制限から解き放たれるという光景に憧れていた
からです。そして日本という風土や文化というものを自分の目と足で感じ取りたかったこともです。
自分の体力との勝負になりそうでわくわくします。持っていくものはキャンプ道具一式・記録するものもほしい
のですが、まだどういうものにするかは思いついていません。



 さて問題は食料調達ということで基本は現地調達です。以前は山野草の本など買って勉強していましたが、
よく考えたら日本国内畑のないところはないではないですか。農家に行ってひとつ野菜を売ってくださいと言う
と事情を聞いてくるので旅行中と言うとおまけをつけてくれるのです。持ち切れないので困るのですがご厚意は
大切にと思って受け取って途中で野菜を生で食べたり火を加えたりしてそれだけでお腹がいっぱいになってしまい
ます。野菜腹だと途中でへばりますがご飯を飯盒で炊いてお握りにして食べるとこれが結構歩く体力がついてきま
す。ほんとはこれに梅干しが加わるともう野菜はいらないくらいになります。
焚火は最近できなくなってきています。それに対応するためにソロストーブという枯れ木を使って火力を作り出す
ものも売り出されています。 燃料不足でわざわざ買いに行く必要がないので助かります。

これがソロストーブ↓ 最近の衝動買い

ソロストーブ

半合のご飯炊いているところ
野外ではデコボコと風はつきものですので、風よけだけでも加えました。微妙な荷物の重さが背中に加わるのです。

ご飯炊いているところ


ついでに蛤を焼いたりなんかして。

はまぐり



次に問題は風呂はどうするかという問題です。若い時はさすがにこれだけは匂ってきて迷惑をかけてきましたが
今は体を拭くだけで汚れが落とせる便利なものが出てきています。介護をしているときに思いつきました。地図を
見て検討しながらたまには温泉にはいることも考えています。一回500円程度の料金かな。銭湯代としては高く
なりますがついでに洗濯も計画のうちです。若い時は真冬に水のシャワーを浴びても平気でしたがさすがに筋肉が
少なくなっていますので川で水浴びはできないだろうな。




宿泊地は以前はそうでもなかったと思うのですが、今は簡単にビバークのできる場所は少なくなっているようなの
です。それで公園や里山やら地図を見ながら一日歩く距離を見ながら暫定的に予定を決めていかなければなりませ
ん。今これが一番難しい問題ではないかと考えています。下手なところにテントを立てようものなら怒られそうな
のが気がかりと言ったところです。



検討中のもの 歩きながら発電(振り子みたいなもの)で電力を蓄えるものがほしい。
テントの中からアマチュア無線(QRP)で会話を楽しんでみたい。




さて目的地ですが、日本中歩いた後は ありそうでないように見えるのですが一応福島にしようかと
放射線の除染作業に加えてもらえるかわかりませんが、なるべく家族を持っている人たちや若い人たちを被曝させ
たくないためです。どうせ一人もんですからあとのことなんて考える必要がありません。危険な個所でよく働くこ
とで他の人たちの被ばくを少しでも減らすことができるのであれば一考するだけの価値はあるかと思っています。
もしそこでくたばる様であればそれが私の天命であって廃炉の中にでも入れてもらえばお墓の代わりになるという
ことになります。
でっかいモニュメントのお墓になりいいです。
ピラミッドでもいいのですがさすが今の世の中に奴隷はいませんからね。(^^)


















FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

tag : 無銭旅行 ソロストーブ ビバーク 福島原発

めんどうなこと

めんどうなこと



 はたくさんありますね。 いつも読み飛ばしている漢字の読み仮名がありました。
それは羽布という字です。ハフだろうと読んでいるのですがインターネットで正確性をきそうと
調べたら 古い飛行機の羽や胴体に布張りをする羽布張り(ハフバリ) 
それと金属を研磨する羽布(パフ)と 用途によって読みが変わるんですね。


 読書の量は結構多いほうなのですが けっこう読み方が分からずにそのまま読み飛ばしをやっています。
インターネットが無い時はもう調べるのが面倒なのでその時からのくせでそのままの習慣化していました
それで一つ一つ面倒でも調べることにしました。

やってみると本当に便利ですね。英訳やら普段わからない意味を調べることができるのですから。
その他にテレビのニュースで地名が出ますが どこなのか分からないのでそれもわかりますね。
ところが年をとるとさっき調べようとしたことは何だっけとニワトリ頭になっていることがあります。
パソコンに依存しすぎるとほんのわずかの間覚えていたものが何かのきっかけで ポッと 抜けてしまうのです。




学生時代によく先生から書いて覚えろとよく言われたことがありましたので素直に書き続けていました。
がやっぱり覚えていません。覚えていたのはノートのほうでした。結局覚えるということの意味が
曖昧なままで一つ一つ立ち止まってその言葉の意味することや状況を頭で掴むことが覚えることなんだと
あとでわかるようになりました。やはり教師の資質というものは大切だと感じました。

で、これは大学時代にも同じようなことが起こりました。授業や試験の時は電卓を使うことは自由なのですが
ここでも多機能な電卓をみんな購入してやり始めたのです。ここで言いたいのは確かに便利ですが 頭で計算
が省略されていることなのです。機械はどんどん進化するのに人間のほうは退化しているわけです。
それを立証したのは社会人になってからです。設計をやるさいに積算して大まかに見通しを立ててから詳細へ
と移行するのですが、これを電卓を借りてやっていたので時間がかかって仕方がありませんでした。
その場でざっとした暗算を行うことの意味が今わかったのです。

友人は早くからそのことに気づいていたせいか実務に強かったせいか、見事にその場で暗算をやるのです。
現実路線に目覚めるのが遅かった~。 何事も理想だけではことは進まないということです。
政治も理想をいう連中よりも今ある現実に対応するための案を言っている人のほうが実りが良いです。


今日は家の中をかたずけていたらそろばんが出てきました。授業でちょこっと習った程度でよくやり方を知りません。さっそくインターネットで調べてやってみています。あっという間に睡魔に襲われてしまいました。なぜか目的とは違う用途になるという一つの方法を学んでしまった。(+_+)





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

tag : 漢字 暗算 そろばん

スズメバチに刺された

痛い目に会っています。



 夕方になり少しばかり涼しく感じましたので、草刈りをはじめたのです。
はじめてわずか10分ほどでスズメバチに右側頭部をしかも麦わら帽子と防護ゴーグルの隙間を狙って
あっという間に刺してきたのです。普段やられることがなかったのにショックでした。
前回もそうだったのですが、台風が近づくと攻撃的になるようなのです。
エンジンを止めまわりの状況を把握しながら後退。冷静なようで怒りで頭がくらくらと
二度目なのですぐに服を着替えて病院へ向かいました。刺されてから30分が勝負と言われていましたので
病院で先生に会った時にはもう時間はとっくに経過して、一応説明したら呼吸も心臓も問題ないとのこと
とりあえず虫刺されの塗り薬貰っておしまいてな具合で済みました。
そのあと母の見舞いに伺いました。



まだ心残りの刈り残し。


刈り残し


そればっかりではないのです。

三週間前から

草刈りして梅雨が来てその間何もできない状態が続いて三週間もたたないうちに このように草がまた伸びて


さらにここばかりじゃないんです。まだたくさん残っているのです。
今年に入って4回目の草刈りになるのじゃないかなあ~。ほとんど毎日2時間ほどの草刈りをやっていましたが
ここ数日ヘビやらハチやら怖い思いのトラウマになりそう。

 



FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










tag : スズメバチ 草刈り

ホトトギスが来た

朝起きて窓を開けると





 木の枝に野鳥が一匹
またキジバトかなと思って見ていると
どうも動きが違う。しばらく見続けると・・・
尾羽のありようが明らかに異なる。




木の枝まで50mほどの距離ですのでシルエットでしか判断のしようがない。
それでさっそくフィールドスコープでのぞくとなんと

ホトトギス

やっぱりキジバトではなかった。
かといって、これはカッコウ・ホトトギスツツドリのうちのどれかなのだが
まだ種別の確定には至りません。

そこで しばらく観察。







ホトトギス2

目の周りが明るい黄色。
どうもツツドリではないようだ。






ホトトギス2

さすがに50mも離れていて、早朝になると色の具合もわかりにくいのですが、
斑の褐色はほとんどないようなので成鳥のよう。






ホトトギス3

期待にこたえて 向きを変えてくれました。
お腹の斑の粗さから これはやっぱりホトトギスだろうと思いました。
昨日は遠くからホトトギスの鳴き声が聞こえたことと うちの近くで
ウグイスがいるためにほぼ間違いはないだろうと判断したのですが・・・
はずれたら…・恥ずかしい~







そのほかにちょこまかと動きが激しいので撮影ができなかったヤマガラコサメビタキを確認しました。
今までシジュウカラがよく鳴いていたのですが、ヤマガラにとってかわった模様です。
二匹とも木についている虫を食べていました。


コサメビタキは早朝クズの葉についていた白露で羽を洗いながらこちらの様子を見ていました。
目の周りが白くて小粒なところが可愛かったなあ~。











今日のチキチキは相変わらず

ちきちき

朝ごはんちょうだい   ・・・・ (^.^)




















FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ




theme : 野鳥大好き♪
genre : 趣味・実用

tag : ホトトギス ツツドリ カッコー ウグイス ヤマガラ コサメビタキ

おしらせ

大変申し訳ありません。

2日に、体温が発熱してしまいましたので、しばらくコメントのご返事が出来ないかもしれませんので、あしからず。m(__)m

馬鹿は風邪をひかないので、ひいた振りしているのではとお疑いの方もおられると思いますが、どうも数日前に鉄パイプに頭をぶつけてからおかしくなっています。インフルエンザかしら(*_*;

久々に更新

タイトル通りではありますが、
ここしばらくシステム上の問題でもうのべ数十回メーカーさんとの往復メールでうんざりしている按配です。何とかブログのほうは更新が可能になってきていますので、これだけでも動かしていこうかと考えています。
HPのほうは、ビルダーを操作すると時々フリーズになってしまうために更新できない状態ですし、動画のほうでも異常画像になっているわで、散々な状況になっています。以前よりHDが壊れてしまったり、異常なシステムでこれを直すためだけにかなり時間を要している状態になっています。

やっぱりWindowはまだ未完成なものだと感じています。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク