スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額のソフト

清水の舞台から飛び降りたつもりで購入したソフトの話。





いや~ 買っちゃいました。
sony のSpectraLayersというソフトです。
詳しい内容はyoutubeでご確認ください。 「はいおしまい」
という冗談はさておいて。
これまで野鳥の鳴き声の入ったCDを購入したり、実際に録音したりして楽しんできました。
そしてタブレットに無料の音声測定ソフトをインストールしてやってたのですが、
次第にのめり込んでもっといいソフトないだろうかと煩悩が働くのは自然の流れ。

いろいろサイト調べて価格を見て愕然「一ケタ違うんじゃないの」と流していたのですが、
時の流れとは怖いものです。次第に「いや~ これはそれだけの価値があるから当然の価格なんだ」と
勝手に左側の耳に住みついている煩悩の精霊がささやくのです。
もちろん右側の耳に住みついている自制の精霊もあがらっていたのですが、
で買っちゃった。 ・・・ ただ今自責の念に入っています。



これまで使っていた無料のソフトSound Analyser
無料だからと言って馬鹿に出来ないソフトです。最初のうちは
結構新鮮な感じで扱っていましたが、次第に何か物足りなさを感じるようになったのです。

今回ウグイスの鳴き声を入力して見てみますと。Sound Analyser
最初のホーの部分です。

ウグイス ホー

上の段のグラフは横軸時間 縦軸音の強さ
下の段のグラフは横軸時間 縦軸周波数になります。
ホーホケキョの ホーの部分です。 なんかグラフがつぶれた印象です。

次にケキョ・ケキョ・・・・と鳴くところ

ウグイス ホーケキョ・ケキョ・・・


どちらも下の箇所は白くつぶれてしまっていますが、これは近くにパソコンがあったためこの音をとらえたようです。



そしてお高いソフト SpectraLayersで表示すると

ウグイス ホーホケキョ・ケキョ・・・

てな具合に明瞭に表示してくれます。高いだけの価値があります。
野鳥の鳴き声はモノラルで表記されることが多いのでステレオ表示にはしていません。


時間軸を引き延ばすともっと繊細な表示になってくれます。




さらにホーホケキョを何度も繰り返して泣くのですが、その鳴き方も微妙に音程を変えて泣いていることが分かります。

ホーホケキョ

ホーの周波数が違うでしょう。




そして また北海道と本州で泣いているウグイスの違いも見てみましょう。

本州と北海道

という具合に耳が良い人は聞き分けられるかもしれませんが、私のような凡人では気付かないかもしれませんね。
今回は例題としてたまたまメーカーから出している鳴き声を比較しただけですので個体差の可能性もあります。まだ結論は
出せる状況ではありません。
これからデーターの蓄積と分析をしないと何がしかの結論は出ないでしょうね。




それで役得というか こんな音も拾ってくれるのは意外でした。

倍音

アオゲラの鳴き声で倍音まで表示してくれているのです。聞いた感じで和音のように感じていたものが目で確認することができてなんか嬉しいような。




ちょっと面倒なものでは純粋に野鳥だけの声を録音できない場合はいろいろな音と混声になります。
アオバズク

アオバズク

これは単調な鳴き方をするために非常に分かりやすい混声ですが、虫たちの声も混じっています。





以上趣味にのめり込んだ哀れな男のつまらない話でした。







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





















 
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : 野鳥 鳴き声 Spectra Layers Sound Analyser ウグイス アオバズク アオゲラ

電子書籍(PDF)の活用(2)

今使っている電子書籍(PDF)をどのような使い方しているか。前回からの続き今回はタブレット編になります。
従兄への説明のための記載になりますが、参考にされる方も歓迎です。






私が持っているタブレットは「Experia z」で従兄は「Experiaのz2」を持っていましたので
中身はほとんど変わらないものとして説明していきます。

ExperiaはSony社製ですので当然推奨しているアプリもSony製をつけています。
「電子書籍 Reader by Sony」

電子書籍 reader by sony




ただ残念なことに以前はPDFも読めて非常に便利だと感じていましたが、途中から読めない仕様になりました。
そのため他のアプリを探し出してダウンロード・インストールを行いました。
ちなみに入手方法は 「Play Store」から無料で手に入れることができます。

play store アイコン




「Play Store」 に入ったらpdfと検索するだけで↓下記
矢印の「PDF Viewer」を選択してダウンロード・インストールすれば簡単に入手できます。
そしてタブレットのホームページには自動でショートカットのアイコンをはりつけます。

PDF viewer






パソコンとタブレットを接続してパソコンからタブレットを操作することができます。
たとえばPDFファイルをタブレットにコピーするときに活用できます。
コピーする前にタブレットの内部メモリー上にフォルダ(たとえばReaderとか)
を作成してその中にコピーをしておけばそれから電子書籍pdfを呼び込むことができます。

「Recent books」という空っぽの棚(蜘蛛の巣が張っている凝った演出)が出てきますが、ここに出しているのは使い込んでいますので最近読んだ本が左上に乗っかる仕組みです。

recent books





↑写真中上 Recent books と表示しているあたりにカーソルを持って行って1タップすると↓
ファイルの入った各々のフォルダが出てきます。
画像例では科学全般PDFから下が私独自に作成したフォルダです。

タブ




そのフォルダの中から私が趣味にしている野鳥関係のbirderを例に1タップすると
初めての場合は全てサムネイルは空白で表示されます。それでどれかを1タップして
本を呼びだすと、その後サムネイルに表紙が表示されます。

birder フォルダ





始めて呼び出した電子書籍は1ページ横幅が画面に出てきます。
二本の指で縮小して1ページ全体にするのにいちいち面倒なことになります。

横にいっぱい





それで呼び出した電子書籍を自分好みの設定にしています。
画面右上アイコン1タップ  →  Book Settingを1タップします。

設定変更




その操作で次の画面が出てきますので、中央付近のdocument view modeの項を1タップで↓。
ここではページの開き方についてどのスタイルにするか問い合わせています。

document view mode




選択画面が出てきます↓。
私がお勧めするのは横へスクロールするスタイルのものです。このほうが本をめくっているような感覚でとらえることができます。
なるべく実物に近い形に持って行ったほうがいいだろうという考えです。ということでHorizontal scrollを1タッチ。

選択画面



すると↓画面 本の表紙と裏表紙が現れます。これは見開きになるように頭と後ろに画像をくわえています。
これによって右から左へページをめくる様な感覚で読めるようになります。実際はスクロールなんですが。

表紙




その結果が↓絵。
本を開いたように全景を展望できます。ただ文字が小さいため読めませんので読みたい部分を指二本を広げることで拡大して見ることができます。

ページを開ける





次は検索でする↓
前回同様 画像右上を1タップ そのあとSearchを1タップすると

検索




上部入力欄が現れますのでここに検索したい文字を入力して右または左矢印を押すと検索してくれます。
検索された語は左端に緑色になって表示されます。小さいのでわかりにくいかもしれません。
ただタブレットはパソコンと違って処理能力が低いためか時には検索しきれないこともあります。

検索入力欄









次は目的ページへの移動です。

先ほどのアイコンとGo to....を1タップします。

移動コマンド





すると 左上 数字を入れるか指でカーソルをなぞることによって感覚的に
行きたいページへの移動ができます。
ただしここでもタブレットの処理能力でしょうかしばらくおいてから Goをタップしないと
進まないのです。

移動





以上 本を読むための基本的操作について掲載しました。
タブレットの活用は目的がはっきりしているとかなり有用な道具です。
電子書籍を読みながら 地図で位置を確認したりの他はBGM代わりに音楽も奏でることもできます。
WiFiが繋がっているのならなおさら活用の幅が広がります。・・・このてんについてはまた後で。










FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

tag : 電子書籍 PDF タブレット Viewer

電子書籍(PDF)の活用(1)

今使っている電子書籍(PDF)をどのような使い方しているか。
従兄への説明のための記載になりますが、参考にされる方も歓迎です。










パソコンでのわたしの使用例です。






サムネイル画像の項目

今使っているwindow7(64bit)ですがこれだとPDFファイルはJPEGのようにサムネイル画像を表示してくれません。
adobe reader の共通アイコン画像でしか表示しないため。

adbereader




ファイル名をいちいち読みながら探すことになります。
できることなら本の表紙をサムネイルしたほうが直感的に探すことができます。↓こんな感じ。

サムネイル画像





それで↓のサイトに入って説明を読んでダウンロードして実行したらできるはずです。たぶん。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1304/16/news038.html
もうだいぶ前にやったので・・・・たしかこのサイトだったと思う。(+_+)











ページ移動の項目

PDFファイルを開けると。
電子書籍(PDF)が出てきますが、本によっては左から読む本・右から読む本と種類があります。
私がスキャナーしてPDFにしたファイルでは、右から読む本は最初と最後のページに表紙のページをくわえて本と同じようなページ配置にしています。
ただadobe社は外国のソフト会社ですので左からスタートしてしまいます。


本例1




そうすると逆ページから読むことになり不便なことになりますのでその解決法として
カーソルを矢印の位置に持って行って右クリックします。

例1




次の画像が出てきます。

de3.jpg




さらに 「ページナビゲーション」にはいってすべてチェックします。

de4a.jpg




開いたファイル左上に表示された「最後のページ」をリクックすると右から読む本を右から読み始めることができます。

de5a.jpg





1ページごとに移動するのにモニター上 ↓(次のページ) ↑(前のページ)を押すとできますが、
キーボード上でも → ← で操作できます。















見開きページの項目

本を開いたように見るために2ページ表示する場合は、
前回と同様にクリックしていきます  ・・・ 「ページ表示」「見開きページ表示」

de8a.jpg










画像の拡大・縮小の項目

モニター上に映し出される本によっては拡大してみないと分かりにくいこともありますが、年とともに目も弱ってきますので頻繁に使用しています。
画像の拡大・縮小は前回と同様にクリック 「選択とズーム」・「ズームイン」または「ズームアウト」

ズーム




画像矢印のどちらかを押すことで拡大・縮小をすることができますが、
ただこれだといちいちカーソル移動してクリックして読み易い位置に画面移動など面倒になります。
画面移動はマウス左押したまま(ドラッグ)移動で行えます。

de17a.jpg




ということでもっと簡単にマウスホィールで拡大・縮小することができます。
画像の左上「編集」「環境設定」に入ってクリック

編集・環境設定



環境設定欄に入って「一般」のタブへ そして「マウスでホイールでズームを可能にする」にチェック
するとマウスホィールでやりやすくなります。

マウスホィールチェック














簡易検索の項目

電子書籍での非常に便利な機能はやはり検索機能だと思っています。(ただしPDFファイル内に隠しテキストが織り込まれていることが前提となります。)
今開けているPDFファイルこの本だけで検索したい場合はこの簡易検索で十分事足ります。
使用するためには、前回同様に 「編集」 「簡易検索」 へと入り込んでクリックしていきます。

簡易検索



画面右上に小さな入力欄が出てきますので単語を入れると検索してくれます。

入力欄










高度な検索の項目

簡易検索と同様にして 「編集」 「高度な検索」 へとクリック

高度な検索


するとこのような画像「ウィンドを配置」が表示されます。
この入力欄に入れるだけでもこの本の中身を検索してくれますが、


高度検索




「マイドキュメント」という項目の矢印の所をクリックしてあげると

de12.jpg



この表示内の「参照」をクリックすると 「フォルダの参照」を表示します。
このフォルダの中に行って自分が求める本群を指定してやると、何十冊もまとめて単語を検索してくれます。

de13.jpg









次回は タブレットの使用例を掲載予定です。









FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








theme : 電子書籍
genre : 本・雑誌

tag : PDF 電子書籍 パソコン

ひさしぶりの野鳥

なかなか忙しい日々っというわけでもないのですが


こまごまとした事柄に手を焼きながらやっと時間がとれたようなかんじです。
そこでぜいたくな時間を楽しもうと久々の野鳥観察
自宅から約50kmほど離れた佐賀の大授搦という地名の干潟のあるところです。
シチメン草自生地と言ったらわかると思います。

たまたま逆光で遠くが見ずらい状況で撮影したものが

500m先

ここで「えっ」というものがいました。

DSC04628a.jpg

「サギがしゃもじをくわえてる」という冗談はひとまず。  クロツラヘラサギがいました。
一発目にしていきなりフィナーレを飾るような出来事にあったのです。
幸運です。でも隣にいる鳥の種類が判断がつかないのです。ホウロクシギ・ダイシャクシギ
もっと近づかないとフィールドスコープの解像度と逆光によって識別不能なのです。
ざっと見ても500mぐらいの距離があるようです。
さらに幸運なことにツクシガモも確認できました。友人がミヤコドリと勘違いしていましたがこれははっきりと区別ができました。
ただ撮影しそこねています。もったいないけどなんせ距離がありすぎてお手上げ状態です。


DSC04626a.jpg

ほかにも近くにいた野鳥を撮影してみたのですが逆光で見づらいものばかり、今回は様子見ということで次回潮の満ち干と天候を計ってもう一度再訪しようと撤退しました。



それで別の日に近くの野原を散策
幸運なことにじっくり観察したいと思ったニュウナイスズメに会ったのです。
スズメの仲間なのですがまれに種の違うスズメがいるのです。でもって撮影まで出来ました。

DSC04929a.jpg

始めてみた人はきっと「スズメじゃん」とおっしゃるかもしれません。
でも頬のあたりを見てください。黒い模様がないでしょう




そしてこれがメスです。

DSC04949a.jpg

オスの赤栗色と違ってでなくオリーブドラブになりますのではっきり区別がつきます。

時間の都合で今日はここまで







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : クロツラヘラサギ ツクシガモ ダイシャクシギ ニュウナイスズメ

今はどこを

春を思わせる季節がじわじわと






殺風景な景色の中に薄緑色のてモノが芽吹きだして・・・・1月下旬の話

フキノトウ



そのフキノトウを収穫して

収穫

それを佃煮に ・・・ しまった料理するところの写真を撮り忘れた
以前料理するところを書いた記事(フキノトウ)がありますので、もしよかったら見てください。



そのなれの果て

つくだに

左はみそを加えて、真ん中は通常通り、右端のはチリメンを入れたもの

もうだいぶ食っちゃってなくなりかけてます。この苦みの濃淡はアクの取り方次第のようです。






それで本題

ハヤブサを打ち上げるところを地元の山から撮影しようとして曇りで断念させられたあの衛星は今どこなんだろうかと
JAXAのサイトを見ていたらありました。
しかも大雑把な星座図で。 一般向けと言ってたらこんなもんですけどね。

ならばうちでせっかく撮った星野写真がありますので、これに転記してみました。
苦労して作り上げたものがこれ、

ハヤブサの位置

なんてことはない以前に掲載した写真にちょこっと書き加えただけの手抜き画像。
類推したらだいたいこんなもんだろうてな具合の位置なんですけど、もし本格的な口径のでかい天体望遠鏡を持っていたら、露光時間を長めに撮った写真を日にちを変えて位置を移動しているものを探してみたいのですが。
天文台でも見えないでしょうね。

以前倍率をあげて人工衛星を見ていたことがあるのですが、とんでもないくらい小さいものでした。


それを作っている間に聞いていた曲は ヴィーラ・リンのWe'll Meet Again
この曲は戦争中の歌なんです。なぜか郷愁を誘います。



追記記事


せっかくだからウサギ座について書いておきますね。
少しばかり勉強した受け売りなんですけど。

ref: 星の地図館   林完次 渡部潤一著より
このウサギはオリオンの獲物と言われる。
α星は3等星のアルネブ(兎) β星も3等星でニハル
ウサギの前にあるR星は長周期変光星で、432.27日の周期で5.5等から10.5等まで
不規則に明るさを変える。驚くほど赤い色をしているそうです。
写真ではうっすらとしか映っていませんが、住宅の明かりによる光害の影響です。





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ











theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

tag : ハヤブサ ウサギ座 フキノトウ

ひさしぶりの

そういえば野鳥はどうした




と言われるかもしれませんが、ひさしぶりに散策の時間がとれたので年末と7日に
散策をしました。それで撮影したものが下記の写真



うしろむきやら

うしろ向き


逆光やら

逆光


顔が枠からはみ出すとか

いきなり


顔を隠すとか~

DSC01858.jpg



などなど数多あるクズ写真の中から数少ないまともな写真
ヨシガモです。光のあたり方で綺麗に見えます。

ヨシガモ


近くで見ると見間違えることはないのですが光線の具合やら遠方からみると時々見間違えていたのがコガモです

コガモ


セグロセキレイです。

セグロセキレイ

セグロセキレイとハクセキレイとの見分け方は過眼線と言われる目の上を通る黒い細い線があるかないか
で見分けられます。ちなみにセグロセキレイは日本にだけいる固有種になりますがハクセキレイに追い立てられているそうです。
下は別件で撮影したハクセキレイ。ちょっとピンぼけ

ハクセキレイ


ちなみにもう一種類 キセキレイ

キセキレイ

堤の対岸側でセキレイ特有のしっぽを上下に上げ下げしてチョコチョコ走りまわっていました。
しかもついでに映ってしまったような。
この三種合わせてサンセキと呼んだりすることもあります。


ハシビロガモのメス
この堤にいる鳥たちは周りに人や車が通ってもそれほど警戒感がないので
近くにいた鳥も撮影できました。

ハシビロガモ メス



首かしげるタシギ?だとおもう。ちょっと自信ないけど。あとで詳しい方に聞いてみます。

DSC01780a.jpg


なんつう長いクチバシ これで役に立つの~ とお尋ねの方に
疑問に答えます。 下写真

食事中

道に落ちたゴミを拾うのにわざわざ体をかがめて拾うと大変ですがちょうどトングでごみを拾うとらくらく取れるのに
似ているような気がします。そんなもんかな。(^^)








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










theme : 探鳥会
genre : 趣味・実用

tag : 小野堤 コガモ ヨシガモ ハシビロガモ セグロセキレイ ハクセキレイ

雲の流れ

はじめて 



動画を掲載してみました。

タイトルはある日の雲の流れとかなんとか

[広告] VPS


高画質にしたかったんですが有料だったんで粗い画質で我慢してくだされ。<(_ _)>





先日の月食を微速度撮影しようと手ぐすね引いて待っていたら、けろりと忘れて(正確には寝ていた)しまいました。
せっかくブログのネタがあるのにがっかりしました。 それで以前に撮影した雲を掲載したわけです。
けっこう面白い現象をとらえることができました。微速度撮影したことで初めて雲の流れが高さの違いで方向が違うということが分かったのです。

それで何が言いたかったかというと、ただそれだけっという話でした。(^^)





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : 微速度撮影

ついに

ついに2000冊にたどりつきました。(自炊の話)




ほとんど毎日(?)本のスキャナーとPDF変換やって
ある日ふとデーターペースの記録を見たらもう2018冊になっていたのでした。・・・やったね(^。^)
そしてその成果を徐々にパソコンやらタブレットに移植して既に活用をしていました。


だからといってそのままPDFを放り込むわけにはいきませんので本の内容で範疇分けをして
フォルダに。

フォルダ毎


実用書関連の本やら

実用書


絵画関連の本やら

絵画関連


時には市の広報まで

市広報


私には興味のない本もありますが、家族が好きで購入した本も無差別に入れてしまっていますので
私たちの後の世代や友人たちにも読ませることもでき何かにつけて役に立つでしょう。
それに時間とともに好みが変わるかもしれません。実際にめちゃくちゃに変化しています。
本を電子化して手軽に引き出して読めることでそれまで関心のなかったものにも興味が出てきて
教養の幅が変わってきています。
家の中にあった本もだいぶ処分することができて家の中も少しばっかりすっきりしました。



デスクトップのパソコンでは本を開いた状態で全体を見ることもできさらには検索機能の活用が楽です。

P1030396b.jpg


音楽を聴きながら楽譜も読めます。

楽譜と音楽

おしゃれでしょう。




さらに今頻繁に活用でしているのはタブレットです。(ただしデスクトップより機能が落ちます。)
野外活動をしている時によく図鑑をひも解いて知識を仕入れているわけです。
図鑑はとんでもないほど厚みがあってまた重いものです。これが10インチクラスの液晶サイズの端末だけで読めるのでこれは助かります。
しかも図鑑の種類は野鳥だけでなく岩石・植物・魚類・星などなど臨機応変に活用できるのですから大変なものです。
そうなるとフィールドスコープだけでなくルーペも持参したほうがいいのかも。

野鳥の図鑑で種別などを調べています↓

P1030390a.jpg




ただしデスクトップとくらべて液晶の大きさは半分以下ですので1ページ分しか見ることができません。
ただ指先で拡大したり画像の位置を移動してすばやく見ることができますのでそれほど不便は感じません。
ただソフトはまだまだなせいか検索ができないのは残念です。

P1030391a.jpg



雑誌について書いてきましたが、タブレットは母の認知症改善のために少し無理して購入したモノです。
家族のアルバムを開いて見て、楽しい思い出を思い出して認知症を遅らせようと試みました。
実際アルバムは分厚くて広げるのが大変でこのため母はこれを広げることはなかったのです。
そのてんタブレットは軽いので、手軽に扱えるという利点がありますが、これも飽きてしまったようでした。
でもそれが起点になったのかデイケアにも積極的に出るようになり、認知症をある程度抑えることができたのです。

写真も移植しています。

ちきちき

今も時々ちきちきを思い出して見ています。

自分で撮影した野鳥なんかも見ています。

P1030395a.jpg



やっとこの段階に来て振り返ってみることができました。
喫茶店に行って茶飲み友達に見せたりしてちょっと自慢しています。








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ






theme : ( ´ー`)y-~ ふー
genre : 日記

tag : 自炊 ダブレット 写真 PDF 図鑑

ドラマチックに

久しぶりにシミレーションゲームしました。



まだ世界一周をしていますが途中でやり損じていたことがありました。北海道からカムチャッカ半島まで軽飛行機での航続距離が足りないということです。飛んでいる最中に燃料補給というズルをしています。
女満別空港からYelizovo空港までの距離は793ml(マイル)  mauleの航続距離は600nm(マイル)
同じマイルなのに単位が違うという面倒臭さ。換算すると
空港間距離は1276km  航続距離は1111kmで mauleの軽飛行機だとたどりつけません。
が、シミレーションですので再度挑戦したのです。

何事も挑戦です。
高度を9000feetにして空気抵抗を減らして、燃料混合比を適正値にプロペラコントロールしながら
でも本来は6000feetぐらいから8000feetぐらいが一番経済性が高いのですが、ATCによる管制航法を頼りにしたのでなぜか9000feetを指示したのです。
それで今回はこれで挑戦しました。

女満別空港から

時間がなんと4時間以上もかかるという暇つぶしに(T_T)
そのままほかの作業しながら時々パソコンを見に来るというあほなことをやりながらのお遊び

カムチャッカ半島にたどりついてからも飛行場までかなりの距離にどん引きですが、これだとどこかで不時着の目にあうのではと心配しながらATCの指示に従って何とか飛行場を目にして滑走路の軸線に合わせた途端に



ペラとまる

あと一息のスロットルにエンジンが応えない・・・・プロペラが止まった~




原っぱに

ガス欠 アスファルトの滑走路にたどりつかないで、



滑走路手前

手前に着地 




それでもアスファルトまで

そのまま惰性で、アスファルトの滑走路にたどりついて 
・・・・・ 何この残尿感は~。








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
















theme : ▼ゲームの話
genre : ゲーム

tag : カムチャッカ半島 モール ガス欠

お茶セット

毎日が過ぎるのが早いですね。


 ここしばらく同じような日々を過ごしていましたのでなかなか自由になれなかったり、
処々の作業の途中でいろんなことを考えていてこれでblog書いてみようかと思っていても
すぐに忘れてしまったりと そんなかんだで、今週は里山を歩いて野鳥でも観察してみようか
と思います。気分転換ね。
 それで前回キャンプ道具のソロストーブを書いたので、今回はどんな道具を持っていくか
一部披露しますね。普段里山など近傍の山を登る時など持っていくものは小さな25リットル
程度のリュックを担いで行きます。

25lリュック

このリュックはもう30年ぐらい前に買ったものだったと思います。まだ使っています。
一生ものです。


それで何が入っているかというと、

中身

ごちゃごちゃとはいっていますが、用途によってその中身を入れ替えて行動します。


で今回は近くの里山に野鳥を見に行くためのものですが、せっかくだから頂上付近で
お茶を飲もうかと選択した次第です。
その前に緊急用道具も入れてあります。

緊急用

スコップ・ツェルト・アルミ箔 万一泊りになった場合のビバーク用ですが
冬は役に立たないでしょうね。

釣り道具

渓流とかで釣りをして食料調達です。今回はそんな奥地に行くわけではないのですから必要ないです。
渓流釣りは慣れてないと難しいのですが、同時に素手で内臓を抜き取って焚火で焼いてよく食べていました。

今までザイルやカラビナも同時に持っていったのですが、今回は通り慣れた所ですのでその必要性はないです。
というかお茶セットでもう入りきれない。・・・・なぜか野鳥の観察とは違う方向に。


そして これが

P1020517b.jpg

こうなって

P1020519b.jpg


こうなる 

簡易机

簡易机です。
さすがに食べ物など作るのに地面に直置きは気が引けて 購入はしたのですが
ちょっとリュックにぎりぎりにはいる状態で他のものが入るといいのですが。



そして今回のメインのバーナー (20年前に購入してからまだ壊れないという優れモノ)

バーナーセット


これを開けて

P1020523a.jpg


組み立てると こうなるので

P1020524a.jpg


発射 違った 点火

P1020528a.jpg


沸騰したところでティーパックを投入  さりげなく右側に砂糖瓶が
薬の準備も怠りなく。

P1020530a.jpg

ここはせっかく紅茶があるのですから、新たに

P1020531a.jpg


さりげなくパン焼き機 トースターですね。

P1020533a.jpg


もうここまで来ると

P1020535a.jpg


バターまで塗りたくって。夜食がさらに 季節外れの食欲の春




また本題から外れてしまった。 山で迷子にならないといいけど。





それでまたひとまとめにしてリュックに入れて気付いたことがあります。

P1020509a.jpg

肝心の双眼鏡を忘れている。(+_+)






FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ









theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : 野鳥 リュック 里山 バーナー パン

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。