友人たちの死

先日久しぶりに友人に会って話をしていたら友人が亡くなっていたことがわかりました。
しかもほかに1人ほかの会食で同時期に亡くなっていたのです。
まだ、亡くなるには早すぎる年齢でした。
二人とも私と同じく独身者。 一人は亡くなる一週間前に会ったばっかりだったのに。

・・・・そして、別の友人が下血をして入院していることがわかり、連絡を受けると同時にすぐにお見舞いに駆けつけました。幸いにも重篤ではありませんでしたが彼も独身者で家族もいないので一人暮らし。何かと栄養など健康を気にはなっていました。
やっぱり栄養のバランスが悪かったようです。

今日はもう彼は退院していますので、今日あたりにでもまた遊びに行こうかな。

スポンサーサイト

theme : 私にとっては大切な…
genre : 日記

今日も断水

最近何かと忙しい日々が続いています。

ということで、やっとblogの更新
といっても今日はたいしたことはありませんでしたが、
ここ数日は、いきなり断水することがあります。

それは、家の前で下水道工事と、造成工事が行っているせいです。
しかも、水道管はかなり古くて市のほうの記録でもよく正確な位置を把握していないようでした。

それで数日前にいきなり断水しているのに気づいて結局その日はトイレの水は流せないわ、顔を洗えないは、朝食抜きの日を送りました。
早朝の4時ごろからだと聞いて、なぜその時間帯なのかと耳を疑いました。

そして昨日も夕方5時ごろからまた断水。水道局に尋ねたら、工事中に本館をぶち抜いたとの話でした。深夜11時ごろまで断水でした。


そういえば、数年前に家の境界線と市のほうの市道の間の境界線を確定するために杭を打ち込んだら水道管に見事に命中して、あれよあれよと、低い土地に水が流れ込んでそこに不法に止めてあった車が浸水するということがありました。急ぎ車の移動を連絡しようとしましたがわからず警察に連絡したら、なぜかその持ち主の方が怒られたそうな。

いつも家のまわりはこんな状態で退屈しないですね。 (^^)vピース

親孝行のつもり(5)

根子岳山想を出立してから・・・

さて、どこへ行くかまだ決めていませんでしたので、白川水源に行って水を汲んでいこうと思いました。
白川水源チケット


そのチケットの裏側の解説は・・・環境を守るためということで100円ほど取られました。
白川水源チケット裏側


ここで、山に登る時によく持っていくビニール用水筒に水をたっぷり汲み上げておきました。
水汲み場



ところがここで、思いがけないことがおきました。
母の友人が、急に歩けないようになり息切れしていたのでした。
何が起こったのかわからずにゆっくりと自動車に戻って、旅もここで中断して自宅まで送ることにしました。心臓に持病を持っていたことで、きっと海抜が高い位置にあるので気圧のせいではと思い急いで麓へ降りました。

途中で、菊池の道の駅に立ち寄りました。
そこでは、後ろに芝生があったのでここにシートを敷いて日陰で休憩することにしました。
芝生の上の休憩


ここで何を計画したかというと、白川水源で汲み上げた水を・・・これポリ容器
ポリ容器


バーナーで暖めて野だてのコーヒーをわざわざ計画していましたが、・・・・下添付写真はイメージです。
野だてのコーヒー


麓に下りたとたんでしょうか、急に気温が上がってそれに対応できずに急に中止。
それで、また帰宅へと向かうのですが、またまた友人の容態が急変トイレに駆け込んだかと思うと嘔吐が続いて散々な状態。

そのつど道の駅で停車しました。・・・・・
それで何とかして自宅送届けましたが、とたんに容態がよくなりました。
終わりよければすべて良しということにします。



今日のチキチキは、・・・ 旅行はどうなったの。<`ヘ´>
車の下のチキチキ




コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>




親孝行のつもり(4)  根子岳山想編

今日は宿泊です。

久住から高森町にたどりついてから、上色見というところにきました。
根子岳山想に宿泊です。
根子岳山想


ここにたどり着いたのはいいのですが、ドライブ疲れで宿泊先の撮影を忘れていました。年はとりたくないなあ~(^0_0^)
根子岳山想の写真はリーフレットからの無断借用ですのでお許しをm(__)m
ここが建ってから20年ほどになるとのお話でしたので、リーフレットの写真はそのころのものだと思いますが、実際には木々はもっと大きくなって木に囲まれているような状態でした。夏場は涼しいでしょうね。


ここには、美人の女将さんがおられますがほかにスタッフが2人で私たちの面倒を見てもらいました。たまたまシーズンオフでウィークデイということもあってか私たちを含めて2組の宿泊者でしたので、私たちは2Fフロアーを貸しきり状態になりご機嫌でした。
さらに高齢者2名を引き連れていましたのでいろいろ気を使っていただきありがたかったです。


6時半に夕食という話からチキチキを連れて散歩をしました。夕方ですのであたりが暗くなり写真はよく撮れませんでしたが、チキチキの散歩を撮影しました。
ほれ・・・チキチキ出番だよ~  ワン!
チキチキの散歩1


上色見というところは、道路は整備されていますが結構静かでたまに車が通る程度で犬の散歩にはもってこいです。自然に囲まれていて道路沿いに数件ほどペンションがあるのが窺えました。ちょうどペンション村のような感じです。1時間15分ほど歩き回りました。時間がもっとあれば鍋平のキャンプ場まで見て回りたかったなあ~。
もう寒くなったから帰るべ~。
チキチキの散歩2


「それで、ペンションに宿泊だね~」・・・・と思うだろ~
チキチキだよ

残念ながら車の中のゲージで寝て頂戴。もちろんチキチキ用の毛布を入れて布団にしています。
ゲージの中のチキチキ




夕食は美味しかったです。残念ながら写真機をもってきてなかった~(T_T)
母はナスが好きでしたので、ちょうど最初にナスの食べ物が出てきて感激していました。
熊本は馬刺しで有名ですので案の定でてきました。最後にはヘルシーな肥後牛が出てきましたが、母親たちはうまく食べれたでしょうか・・・実は翌日これにかかわる話がありました。


夕食が美味しくてちょっと食べすぎ風呂に入るのを忘れて、そのまま寝てしまいました。そして丑三つ時に目が覚めて、しばらく外の景色を見ていましたが、今日はお月さんが綺麗で周りの景色が浮き出していました。阿蘇の盆地といってもある程度高度がありますので、空気は綺麗です。
そこで夜間撮影をしてみました。部屋の窓からベランダに出て夜風に当たりながら南側を撮影してみました。
根子岳山想ベランダより南庭


写真で見るより実際に現場にいるともっと綺麗に見えますが、女の子と一緒だったらもっとロマンチックでしょうね。年寄りの付き添い役はつらい。
お星様なんかも撮ってみましたよ~。いいでしょう。
星空が綺麗


そして、2Fフロアー貸し切り状態でのメリットというか反対側の部屋に入ってベランダから北側の風景も撮影しました。根子岳は残念なことに木が高くなっていて全部を見ることはできませんが頭が見えました。今度くる時はチェーンソウとザイルを持ってきてこっそり切ったりして。

・・・そしてここのペンションの目玉は教会を持っていることでしょうか。ここで結婚式をあげることが出来るとかの話です。まあ・・・私には縁のない話ですが。
教会


翌朝は8時半に朝食をとりました。夕食といい、朝食といいここのは大変美味しいのです。朝はパン食で、結構量も多かったですよ~。
そして、別れ際に美人の女将さんと別れを惜しみながら10時に出立をしました。

つづく。


コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>



親孝行のつもり(3)

前回の続き(3)

Cafe Boi Boiを出た後、母たちは疲れを訴えるようになりましたので、久住の麓をドライブした後に今日の宿泊先である根子岳山想へ向かうことにしました。それで今回は宿泊先まで途中の経過でも。
なにぶん充分に歩くことも出来ず、またコッテリした食べ物も駄目ですので、計画を練り直すことになったのでした。

久住の西側麓をドライブしましたのでご覧ください。
ドライブのスタート


久住花公園前からスタートとなりますが、最初は草原内の牧場が両側にありました。
ドライブスタートの牧場近辺


最近タイプするのが面倒になりましたので、写真いっぱい出して手抜きしておりますが。
それで、両側に森あり。
森の間


草原ありだの
草原


そのうち久住登山をしようとしていますので、下見のつもりで、
久住登山口ありだの。
久住登山口あり。


下り坂ありだの。
下り坂


振り返ると、また草原が見えたりして。
ふりかえると


そして田舎をひたすら走っていくと。
ひたすら走ると


納池公園にたどりつきました。
説明面倒なので、立て札読んでください。・・・・手抜きでごめんなさい。
納池公園


入り口に巨大な杉の木がありました。
そばに人が立っているのですが、見えるかなあ~。
杉の大木


公園の中を見てみたのですが、ここではちょっとした坂があったため母親たちは中に入ることはせずと奥からのぞくだけでした。それで、あんまり手入れがなされていませんでした。手入れをしたら立派な公園になると思いますが。アクセスが悪いなのかパラパラッとしかお客が来ていませんでした。
公園の中1


そして、公園の反対側
公園の中2


公園にはちゃんとトイレも完備されていましたが、早々に退散して、久住から波野を経由して高森町へ向かいました。ほんに田舎ですの~。
田舎道


今日立ち寄るはずの鶏屋さんの前を通過
鶏屋


なんだかんだと道を迷いながら、広域林道を南下していったら
何かの映画で見た橋の上に屋根をかぶせたような施設を見つけました。
橋の名前は阿蘇望橋だそうです。親父ギャグみたいな橋の名前ですね。
阿蘇望橋


そして箱石峠を越えて、やっと南阿蘇の高森町へつきました。何度も道を迷いまして、予定より1時間遅れました。今日の宿泊先は・・・・・つづく。


今日のチキチキは、冷え込んでいたのでブルブル震えてました。
ブルブル



コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>


プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク