スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末ですね。

グダグタしているうちに、もう年度末ですね。

それで、なにかを書こうと思いついたわけではないのですが、しばらくblogを書いていなかったので何かを書いてみようと、・・・ただそれだけ。
いいかげんですが、 ネタがない時は空想物語でお茶を濁します。

「UFO」は存在するか → 知的生物はいるかと言う問題について、
いても不自然では無いと思います。ただ、残念なことに我々と交差する可能性はないと考えています。この前ルナ天文台で望遠鏡を覗いていたらあまりにも星々との間の距離のあることを再認識させられました。そして地球型惑星の形成と惑星の配列の仕方など、その可能性のあまりにも低いことに驚かさせられます。

木星や土星の衛星には水の存在が確認されていて、もしかしたら生物が存在するのではと期待されていますが、もし存在してもバクテリアのようなものだろうと思っています。ただ人工衛星の製造過程で付着物だったというお粗末な話でないことを期待しています。

物理的空間の広さや文明の生まれる時間のずれによって出会いはまず無いでしょうね。




さて空想物語と言えば、私 模型の合成写真が得意ですので、
mini07さんの合成写真をお借りして、一部模型写真を合成いたしました。<(_ _)>・・・・事後承諾をお願いしますので、その時はよろしく
ガッメラー
ガッメラーでございます。

宇宙人がいるかという話とどういう関係があるかについては考えないでください。
あくまで空想物語です。

minio7さんのホームページでは、私と同じ趣味をお持ちで、合成写真や白黒写真の着色などをしてらっしゃいます。特に最近では雑誌に掲載されるなど活躍してらっしゃいますので、もし興味のある方は覗きにいってみてください。・・・・ヨイショ っと




過去に山で単独で登っている時に実は、不思議なものを見たことがあります。そのために人生観が変わってしまうのですが。ただ まだ心の整理がついていない為、落ち着いた時にその事を書こうかと思います。(UFOっぽいお話)





それで、UFOについてチキチキはどうかというと、猫に脅されておびえている状態ですので怖がるでしょうね。(ーー;)
怯えるチキチキ








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


スポンサーサイト

theme : 宇宙人は存在するのだ
genre : サブカル

今日の桜

今日の桜の様子をお伝えします。

お天気は晴天で、過ごし易いのですがちょっと風が吹くと寒いかな~・・・と言った程度でしょうか
と言うところで今日の庭の桜はまだつぼみでした。
今日のつぼみa



この日のちきちきの様子は、金柑をくすねていました。
金柑盗人


見たな~ <(`^´)>
見たな






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





theme : 桜 花見
genre : 地域情報

茶の湯

先日 白水へ行って水を汲んできましたのでこれを利用して茶の湯をたてました。(先週の話)

と言っても、ハイテク?茶の湯でございます。
まずは、白水の水
白水の水


そしてここでの石臼?(のつもり) ちゃっきり娘
茶っきり娘
この装置はお茶っ葉を高速回転して粉体にするメカです。
今回お茶は煎茶でやりました。

で、この粉体を茶器?(のつもり)に入れてお湯を入れます。
お茶の粉


お湯の温度は85度ぐらいのもので・・・・ポッドの設定温度はこれしかない。(ーー;)
お湯を入れます。


そして、ハイライト 茶筅?(のつもり) で攪拌いたします。
ハンドミキサー

この方法ですと、お茶っぱを全部摂取できて、無駄がなく節約できます。



と言うことで、飲んでみたら やっぱり粉っぽいようなお茶の味でした。<(_ _)>




それで、チキチキはどうかというと
ちきちき
「 んなもん飲めるわけないじゃない。」・・・・ごもっともな意見






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










theme : ドリンク
genre : グルメ

tag : 茶っきり娘 茶筅 白水

南阿蘇旅行(4)

前回からの続き

森のアトリエを出発してからは、すぐ近くに白水の水源がありますので、ここに立ち寄りました。
白川水源

ここはよく伺って以前のblogにも記載しましたので、写真はこれ一枚のみです。
が、ここで水汲みいたしました。相変わらず美味しい水で、時々このようなかたちで水がいただけるのはありがたいですね。



年配がいる場合はそれに応じた旅行をしています。80過ぎの年配には駐車場からわずかの距離であってもちょっとした勾配があると辛いらしくて多くの時間を要します。そのために、一般の旅行とはちょっと趣が違って、どちらかというとほとんどドライブのような形が多くて、おもに景色を堪能してもらうといったケースが多くなっています。

そのためにしばらく高森町をぶらぶらとドライブをして細い道や山の麓を低速で徘徊?しました。普段何気ないものでも新鮮な気分を味わうことが出来て結構病み付きになりそうです。ただ、ガソリン代がなあ~(ーー;)



12時近くなってここの名物田楽を味わいました。   実は3度目
田楽1


田楽2

基本はサトイモや豆腐・ヤマメなどの地元で取れる新鮮な食材を竹の串に挿して囲炉裏の火でゆっくり焼いて、それにここ独特の味噌をつけて、さらに少し炙ってそれを食べるやり方です。
今回はさらに鶏肉も一緒に焼いて食べました。

囲炉裏は小さい時には近代的ではないと思っていたのですが、その機能を勉強していくとこれほど機能性のとんだ趣のあるものは他にはないと感じるようになりました。・・・・もし手に入れる機会があるのであれば家にも取り入れたいなあ~。


そして、年寄りたちはこの段階でもう満足して疲れたらしくて、ここで旅行を中断して、帰途に着きました。帰りは3時ごろから出発しましたので、結構スムースに走行できました。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : 白水 田楽 高森町 森のアトリエ

南阿蘇旅行(3)

前回の続き

森のアトリエ(ペンション)に到着いたしました。
ここの目玉はルナ天文台を持っていることで、宿泊客は夜に無料で見学が出来るというところです。
そして今日は晴天で望遠鏡をのぞくことが出来て最高な日和になったのです。
ルナ天文台



前回からペンションの外見ばっかりではなんですので、ご近所の風景

ご近所1

ご近所2

お気づきになられたと思いますが、ここはペンション村の中のひとつです。


このあとチキチキを1時間ほど散歩に連れて行って思いっきり疲れさせて、夕御飯をやった後に車のゲージに毛布をふかふかにして入れ、その中に放り込んでおきました。
ペンションの中に犬は入れないことになっていますので、いつものようにこのような形で、チキチキを一泊させています。



受付が終わってお部屋の様子でも撮影しときました。
ここは母たちの部屋です。3人部屋ですが今日は2人で泊まり。私は別の部屋に泊まりました。
ベッド

なんとロフト付き
ロフト付き


2階の部屋に泊まりますが、上から吹き抜けのシャンデリア付きをパシャリ
吹き抜け


玄関先 フラッシュを焚かずに撮影しましたのでちょっとピンボケです。
先方のドア向こうからがルナ天文台になります。
 玄関


受付です。フラッシュを焚かないほうが雰囲気がいいでしょう。
玄関


カウンターバーですが、お茶や水はセルフサービスになっていました。
お茶はドクダミ茶となっていましたが、まずくはありませんでした。
また、ピンボケだ
カウンター


食堂です。夜は外の暗さにくらべて中は明るく・暖かい雰囲気でいいですね。
DSCN0273b.jpg



食事風景は食うことに一生懸命になっていて、撮影は忘れていました。
母たちのために全般的にやわらかめに注文していますので、問題はなかったようでした。
綺麗な女性従業員さんたちには、色々とお世話になりました。



お風呂は岩風呂に入ることが出来ましたが、湿気があるのでカメラは持ち込みませんでした。
予約制ですので、気軽で、しかも中は広くゆっくりすることが出来ました。
意外に思ったのは、ここは温泉でした。




そして、9時から1時間ほどルナ天文台を見学することが出来ました。
望遠鏡



上の写真は口径が82cmもあります。九州では一番大きいサイズになるそうです。
他も撮影したかったのですが、他のお客の迷惑もありますのでこの一枚だけ。
この日は幸いにも天候に恵まれていましたので、先に外に出て星空を見ながら冬のオリオン座・しし座・北斗七星など星座の話や惑星の位置確認などをしてその後に望遠鏡をのぞかせてもらいました。


母たちもサポートをしながらのぞくことも出来ましたが、あとで冥土の土産が出来たと喜んでいました。
印象深い星は星雲や土星でしょうね。他のお客の中にはお子さんも来られていましたが、すばらしいものではなかったでしょうか。









そして朝食後は、朝日が車に差し込んできましたので、チキチキを外に出してペンションの芝生の上で軽く運動させて、しばらく木につないどきました。やっぱりペンションに入れてもらえないことが辛いのでしょうか、よくいじけたそぶりを見せます。
チキチキ



そして出発の時間です。
母たちの姿を見た途端に喜んで芝生をしばらく駆け回っていました。
寝転ぶチキチキ


最後に記念撮影。
記念撮影




南阿蘇旅行(4)へつづく





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ














theme : 旅日記
genre : 旅行

tag : 森のアトリエ ルナ天文台 チキチキ

南阿蘇旅行(2)

今日はコッコファームからの続きです。

とその前にチキチキにお昼をあげています。正確にはお弁当の残り物・・・残飯処理係
残飯処理係


ここを出て、旭志町をドライブ  畑道と牧歌的な風景でのどかですね。
旭志町

牧歌的農場


このあと、菊池-大津町の国道325に乗って大津町を入らずに横切って空港方面へ向かいます。
そして空港への登り口に入る前・白川を渡らずに左折をして、旧道を走行していきました。
旧道へ


ここの道の風景は建物が好きです。
DSCN0214.jpg


西原村を抜けるため地元の人がよく通る旧道を走りました。
混雑しない田舎道を


西原公共育成牧場を抜けて南外輪山にある幾多の峠のうちのひとつ、地蔵峠を目指した途端 通行止めになっていました。それで、Uターン20kmほど無駄にしましたが、牧草地の農道をドライブ プロムナード風。
西原村



俵山のトンネル越えに進路変更。
トンネルを開通する前俵山峠越えは曲がりくねって遠いコースですが、それはそれで雄大な風景を楽しむことが出来た懐かしい光景でした。

それでトンネルまでの途中の風景

萌の里を通過して、
萌の里


トンネルを入る前の発電用風車
トンネル前の風力発電


トンネル前
トンネル前


トンネルを通過後、やっと南阿蘇に到達しました。予定では白川水源あたりのどれかを選んで水を汲んでコーヒーを沸かしてゆっくりしようと思ったのですが、もうこの時点では3時過ぎていてそのままペンションに向かいました。
南阿蘇Ⅰ風景

南阿蘇のⅡ風景



そしてやっとペンションに到着いたしました。
「ほんと、やっ到着したもんね、さっこれから遊ぼう」(ちきちき)・・・・いいえ、これからちきちきは夕御飯食って寝るのです。
アトリエの森



その3につづく





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : チキチキ コッコファーム

南阿蘇旅行(1)

今週は旅行に行きました。

母や母の友人より旅行に連れて行ってほしいと例のごとく要望がありましたので、旅行を企画してまた阿蘇に行きました。以前に一度blogに母の友人を連れて行きましたが、今回は別の友人と一緒に行きました。

今回もまた運転席から撮影をしていますので道中をお楽しみください。
・・・がスタート前に約束の時刻に友人との待ち合わせがうまく行かずいきなりトラブル発生。といういやな雲行きから始まりました。

撮影は南関インターからスタートです。写真はインターを出て左折をするとこの光景になります。
南関インター左折



そして南関大津山神社の前を右折
大津山神社前


そしてすぐに県道4号線へ左折をして和水町三加和町方面へ向かいます。
三加和町へ


南関の田舎道をひたすら走っていきます。
田舎道


すると左手に山城の和仁城が見えてきます。
佐々成政が肥後を収めようとして肥後各地で一揆を起こされますが、この城はそのうちのひとつです。この城の話はまた後日。
和仁城


さらに進むと福岡のローカル番組で有名になった平山温泉街ですが、写真は街に入る前の光景です。・・・・安全運転しないといけませんもので<(_ _)>
平山温泉街へ


ここを抜けてさらに進むと山鹿温泉街にたどり着きますが、今日はバイパスで素通りしてしまいます。
山鹿へ


山鹿を抜けて菊池へ向かう途中の七城町にはメロンドームがあります。ここは物産展でメロン好きにはちょうどいいでしょう。
メロンドーム


そして菊池市へ 町の通りを突き抜けると正徳寺交差点で、ここを右折します。
菊池市正徳寺交差点


ここから4kmほど走行するとちょうどお昼になりました。
予定していたレストランはなんと定休日でしたが、すぐそばのコッコフォームの売店で弁当を買って丘の上の休憩所で食事をしました。予定外の景観にビンゴです。
コッコファーム


コッコファーム園内の地図です。ここは養鶏が本業だと思いますが、採りたて卵など楽しめてここはお勧めです。
園内地図


丘の上で食事を採っています。レストランで食事が出来ませんでしたが、意外見晴らしがいいです。
休憩所


それでここからの景観です。真ん中の赤い建物がここの経営しているレストランでしたが、定休日でオムライス食べ損ねました。
景観とレストラン


「今日は南阿蘇旅行というタイトルのはずだけど、まだ到着できないね。長いブログのわりに」・・・・痛いところ
ちきちき






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ












theme : 旅日記
genre : 旅行

tag : ちきちき 南関 山鹿 菊池 コッコファーム 南阿蘇旅行 七城町メロンドーム 和仁城

長いこと夢を見たことがなかったのですが、久しぶりに見ました。

ただし、とんでもない悪夢を見てしまいました。
風景は、黒澤明の映画で「乱」というのがありましたが、この中で主人公の茂虎が荒涼とした荒地の中にぽつんと一人だけたたずんでいて、呼べど叫べども何の返事もない世界でした。そして最近何かの番組で見たのが記憶に残っていたのでしょう。青森の原野で降った雪が風に飛ばされてブリザード状になった光景が合わさったような夢でした。

その中で一人いるというシチュエーションが、・・・・でもこの夢以前に一度見た夢でした。何で2度も同じ夢見るのか不思議なのですが、
ところが、この光景じつは山で似たような光景にあっています。不気味なほど雄大な自然の中で畏敬の念にかられます。もう一度行ってみたいような。

それでなぜこのような夢を見ていたか原因がわかりました。寒い夜に布団から足が出ていました。どうりで寒い夢を見たわけです。


家のチキチキは、夜中寝言を言っているみたいで夜唸ったり、吼えたりしています。朝方寝坊したりして寝起きの悪さに人間並みになっています。

寝ぼすけのチキチキです。
寝ぼすけ


ただ鳥たちに餌をばら撒くと食い意地だけはお目目がぱっちりのチキチキでした。
餌の取り合い





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人生は五十まで

長生きしたいという心情はなぜなんだろうと考えてみました。

何人もの身内を見送り続けると、私の人生は五十歳まででいいかあーと思ってしまいます。
家族を病気で失うとあの時もっと大切にしておけばよかったといつも後悔しています。また小さい時に兄弟喧嘩したことを今になってなぜあの時に殴ったのだろうと心の古傷に触れてしまいます。

大切な存在なのになぜか争いの種は尽きないでいます。それが人生なんだと考えてしまうと楽なのでしょうが、ふとお互いの存在にも寿命という壁によって絶たれてしまうことに気づきました。期限という制限枠があると意識した時にふと一期一会の大切さを悟ることになりました。

今ちきちきも家族同様に私たちのことを心配してくれています。はしゃぎまわっている時に、私が咳き込んだりしたら急に近寄ってきてどうしたのっと見上げて心配そうにしています。逆にリードを木に結わえて離れて姪っ子たちと遊んだりなんかしたら、泣き続けて涙を流したりしています。小さい犬ですらこういう風にして家族との絆を大切に感じています。

以前にプチボランティアでお年寄りの面倒を見てきたことがありますので、その経験から家の母の寿命も後どのくらいかなあ~なんて不謹慎なことを考えますが、決して長さを考えるより今この時を大切にしていくことで後悔しないようにしたいと思います。

それにしても、独身男がいつまでも長生きしても疎まれるだけで、どうせ誰も私の面倒見てくれる人いないから健康管理なんかにあくせくすることなくメタボリックで早くオッチンジマッタほうがお気楽な人生かなと最近考えるようになりました。


家に来た頃のちきちきは可愛かったなあ~
家に来た頃のちきちき

可愛がりすぎてグウタラになってしまったちきちき・・・・ウルチャイ<`ヘ´>
今日のちきちき






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 考察
genre :

初市

昨日まで初市でした。

いつも外部のことには無関心というか無頓着な私。
昨日にやっともう3月だとはじめて気づきました。というかもう暖かくなってきているので冬を越してしまっていました。もう灯油代など暖房費で悩まなくていいはずなんですが、去年の夏の暑さが辛かったのを思い出しました。

結局年がら年中自然を相手に大変だと叫びたいのですが、前向きに考えて収穫の喜びやら芽生えや新緑で自然が彩りを添えて目を楽しませてくれると・・・・。考え方次第では幸も不幸も訪れるという単純なことに思いを寄せる今日この頃です。



コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





theme : 今日の出来事
genre : 日記

空気

空気の再認識

朝うつらうつら目覚めると、布団の中のなんと気持ちのいいものか。
特にまわりが寒い状況下、冬のテントの中の寝袋の中はもうまるで天国。

風を遮断して、空気がこれほどの断熱効果があるとはと、再認識することになります。
山で辛いことはやっぱり風の力でしょうか。風が吹けば体温を奪われて動けなり強くなればあらゆるものが飛ばされてしまう。そこで風の動きを止めれば、これほど心地よいものかと。

もう一度、2度寝をしよう。



今日のカウントは8204歩でした。昨日のカウントは、12082歩でした。その前日は8237歩でした。



コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>






theme : 雑記
genre : その他

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。