芍薬

芍薬生け花が派手に開花していました。

先日畑に開きかけの芍薬がありましたので、これを採って応接間に生けときました。
いけばな




それから気にもせず数日がたってみると、花が爆発しているように開花していたのでした。
開花




今日はスズメの子供
スズメの子供








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

tag : 生け花 芍薬 スズメ すずめ

木苺のジャム

数日前に木苺のジャムを作りました。


家族では竹の子を食べきれないので余分にニョキニョキ出てきている竹の子を刈り取らなければなりません。なにぶん竹の子は小さいものを採るとそれに刺激を受けて立て続けに出てきます。そのために数日おきにスコップを担いで採りにいっていたため雑草のことをケロッと忘れていたのです。それで、下調べしたら背丈以上になってしかも葛がはびこっていました。その中で赤い実をつけた木苺を見つけました。
雑草の中の木苺



それで今日はジャム作りを考えました。
木苺



雑草を刈り取る前に木苺の実を収穫しました。
収穫



まずは計量。  この日の実の重量は600g それで砂糖は300gの勘定で計画します。
計量します。



実を崩さないように水洗いしたあとは網にすくって十分に水分を落としたら、鍋に入れて砂糖を上からかけてしばらくおきます。鍋の底に実から染み出した汁が出てきます。
砂糖にまぶします。



そしてなべをコンロに置いて火を通しますと、あれよあれよと実から汁がどんどん出てきます。しばらくこの状態を続けていって水分を飛ばしていきます。
火を通します



沸騰し始めると灰汁が出てきますので、灰汁とりを行います。
あくとり



と同時にジャムを入れる容器を煮沸しておきます。
煮沸します



当然のことながら煮沸後は乾燥ですね。
乾燥



鍋の火を落としたあと、しばらく置いて荒熱を落としときます。
充分に熱を落としておかないとガラスの容器に入れたときひびが入ります。
ちょっと入れ方が下手かなあ~^m^
ジャムを入れます。



そして瓶詰め完了
瓶詰め



そしてパンに乗っけてジャムの試食です。
いっただきま~す。
パンに乗っけて




味の感想は、一般のイチゴの味にすっぱみがあって独特の風味が持ち味のようです。
そして種があるせいか粒粒があります。でもこの粒粒を噛みしめる感じがお好きな方もおられるようです。総じてジャムとしては上等だと思いました。
季節ごとに自然の恵みを味わえて、しかも保存食になり最高です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 作ってみた
genre : グルメ

tag : きいちご 木苺 ジャム

画像表示が出ない。

久しぶりに更新したら

19日付け記事の掲載分は 【ブログ】画像表示/アップロード障害の案内がありました。
ということで、しばらく画像が出ないようです。
しばらくまた更新はお休みかな。(ーー;)

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

初夏の風景

しばらく更新せずにいましたので、取りまとめて写真を掲載。


 最初は、今月初旬に実をつけたさくらんぼ
さくらんぼ


熟すまで待つと鳥たちに全部持っていかれるので、脚立を持ち出して手でもぎります。
こういうかわいい実のつく物は「はなてぼ」に入れて集めます。「はなてぼ」と言うのは竹細工で作られた花籠のような物です。

サクランボと花かご


真っ赤に熟れていなくとも甘さがありまたちょっとばっかり酸っぱさもありの美味しいものでした。
友人が来たので味見をしてもらいましたら、大好評でした。お土産にだいぶ持って帰ってしまいました。次回来た時は何かお土産を期待したいのですが。期待的観測


このほかにキイチゴがなっていたのでジャムを作りましたが、これは別の機会に掲載予定です。


5月13日は黄砂が来ていなかったので、見晴らしがよいのでためしにデジスコで里山を撮影してみました。と同時に普段黄砂の影響でどのように見えているか比較してみました。
黄砂の影響



5月16日も夜の空が綺麗でした。夜中に目を覚ましてたまたま南東の空に一等星が見えるので、さっそくフィールドスコープで覗いてみると、なんと木星でした。デジスコで試し取りしてみました。
木星試し撮り1

わずか4秒程度の露光ですが、赤道儀がないと像が流れてしまいます。失敗です。
それでも撮影ではなくて直接スコープから眺める星星は飽きることが泣くきれいで感動的です。


同日には月も出ていましたので同時に月も撮影しています。
お月さんの試し撮り

これはまあまあといったところでしょうか。黄砂の影響が出ているようで少し黄色いし また焦点が若干ずれているようです。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : はなてぼ さくらんぼ きいちご 木星 デジスコ

デジスコ(3)

今日の鳥たち

と書いていますが、実際にはスズメばっかりでした。
その原因は目の前の木にたむろしているカラスが巣を作ってしまい他の鳥が入ってくると蹴散らしてしまうため、ずうずうしいスズメ以外は庭にやってこなくなりしまいしました。


こいつでございます。くちぼそガラス
からす



それでっというわけではありませんが、鳥たちのために餌付けなど、し始めていましたらカラスなんか屁の河童というわけか雀たちには大人気でした。(^^)
ごったがえし


それが行き過ぎると、
場所取り


場所取り状態になります。
そして、喧嘩にも発展して急降下攻撃
上空から


そして当然のことながら、餌は散らかすは皿は落とすはで、
派手に散らかす


それでも入れ替わり立ち代わりにお客様はやってきて、
入れ替わりに


いつの間にか親子の巣になってしまっている。
鳥の巣化


あれ! また増えてる。
増えてる




あの~  御飯まだなんだけど
御飯は~







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

tag : くちぼそからす すずめ

デジスコ(2)

どのような機材を使ってデジスコをやっているのかとお尋ねがありそうなので。


まずはフィールドスコープ  NIKONのEDⅢ-A 対物レンズは60mmです。
じっくり腰をすえて鳥を観察するのが目的でしたので、アングル型にしています。
撮影を主体にお考えの場合は、ストレート型のほうがいいかもしれません。
それと、三脚に取り付けた際に意外と思われますが、重量バランスが思ったより重要なファクターであることに気づいたので、バランスプレートを加えました。
DSCN0648b.jpg



接眼レンズは16xワイド/24xワイド/30xワイドDS ひとみ径のでかいこと
これはカメラをつける目的で作られた対物レンズですので、口径が大きく作られています。
もちろんそのまま覗くことが出来ますが、この上にゴムのキャップをつけて使用しています。
16xワイド/24xワイド/30xワイドDS


全体像は
被せたままで観察ができるケースを装着しました。
フィールドスコープa


そして、フィールドスコープを使って直接撮影するための器材です。
右からカメラブラケット・デジカメ・液晶フード 下のはデジスコケーブル 右上は双眼鏡です。
この双眼鏡は遠いところで動いている鳥を確認するのに結構役立っています。
デジスコ器材


これを装着してみると すごーく不恰好になりますが楽な姿勢でしかも必要最低限の装備だとこうなります。
デジスコ装着


さらにお財布に余裕があれば、これに照準器とジンバル雲台があればもう鬼に金棒です。
照準器は、実際に肉眼で見てそれをフィールドスコープでとらえるのは結構難問ですので、これをつけるとつけないとでは雲泥の差があります。。
またジンバル雲台は、鳥をとらえても思ったように固定がしずらくて画面の真ん中に鳥を捉えずらいなどありますが、この雲台は重心を中心にして回転するので固定する必要性がないという代物です。ただ高額なのが玉に傷です。



ところで、今日はうっかりしていたことがあります。鶏の餌を買いに行くのを忘れて餌をやれませんでした。今頃腹すかしているでしょうね
腹減ったよ~。(ーー;)
腹減った
↑ これはデジスコで撮っていません。







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

今日もネタ切れ

今日は、霞のかかった晴れです。
ということで、今日もネタ切れです。^m^


ガーン (゜o゜)
うそ~







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

theme : なんとか生きてます
genre : 日記

tag : ネタきれ

デジスコ(1)

デジスコを練習しています。


今日は朝からいい天気でしたので、さっそくフィールドスコープを取り出して庭をのぞいています。
と言うことでちょっと遠くの山でも見てみました。

黄砂で薄ぼんやり

やっぱり黄砂の影響で、薄ぼんやりとしか見えていません。5kmぐらいの距離ですが。

 がっかりですね。もしかしたら夜の星々も眺めて楽しめるかもと思っていましたが、残念なことになりそうです。そのせいでしょうか、わずか50mほど先の木の枝の先を覗いてみると晴れにもかかわらず、なんとなく白く濁っているように感じました。


 15mほど先の柿の木の葉っぱを試し撮り、
柿の葉

新緑が目に鮮やかに写ってもう初夏ではないかという陽気さ。


 そうこうしているうちに目の前のつつじにヒヨドリがこちらの様子を伺っている様子。
わずか5mほどの距離しかないのですが、あわてて焦点やら露出などを設定して映したのがこれです。
ひよどり1

しばらく何をしているのっという感じでこちらを見ていましたが、すぐ退屈したようで飛び立ちました。


当日は、運がよくてモズの子供? が騒ぎ立てていましたので、これも撮影ができました。ただ若干焦点がずれているようで、まだ難しいですね。たてつづけにどうぞ

もず1


もず2


もず3


もず4



そして、今日はマキの木を剪定して木を切断した後の上に鳥の餌を置いていましたら、スズメがよく食べに来ていました。しかも皿にもっていたのが完食状態でした。

すずめ1


すずめ2


すずめ3



よく食べては、どっかに立ち去りそしてまた様子を見てはここへやってきました。これを何度も繰り返す動作をしています。身近にいる鳥なのですが、いつまでも眺めても飽きることはなかったですね。








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : デジスコ モズ すずめ ひよどり

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク