探鳥会

日曜日は濃施山公園にて探鳥会に参加してきました。

ホオジロ・キジバト・ジョービタキ・メジロ・ヤマガラ・サンショククイ・ルリビタキ(メス)・シメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・アオサギ・カワセミ・バン・カルガモ・コガモ・キセキレイ・ノスリ・エナガ・カルガモ・マガモ・ツウシチョウ・ハクセキレイ・モズ・チョウゲンボウ(オス)・ハイタカ・カワラヒワ・(ツウシチョウ)・・・・・などなど 35種類の野鳥たちを確認いたしました。

初心者の初めての参加でいっぺんにこれだけのものを覚えられるわけはないですが、今回は久しぶりにこれだけの野鳥を確認できたとのことでした。冬場は多いようです。3時間ほど里山の散策で十分に楽しみました。

探鳥会の方々はベテランの方4名、それと私と年配の女性が初心者でした。
地面に落ちていた羽根を見て鳥の名前を言える方々ですので、いろいろ勉強させてもらいました。
市販の図鑑では、単純に名前・解説と写真が一二枚しか掲載していないため例えば雌の写真は載っていないなど手抜きもいいところで、実際に鳥に接してみると確実に鳥の種類を特定することができませんでした。それを素早く特定して教えていただけるのですからうれしい限りです。

本来なら一つ一つ鳥の写真を撮っておいてもう一度見直したかったのですが、その余裕がなくて写真はナシでした。それで2日後友人誘って撮影をしようとしましたが、子供も一緒だったので撮影どころではなく子守の方が気になって一枚だけしか撮れませんでした。それもこんな感じのもの設定する暇もなくバカチョンで。(T_T)


アオサギ





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : 野鳥の会 探鳥会 濃施山公園

白亀会館(2) 贔屓の引き倒し

圧力団体の圧迫に負けてしまったわけではありませんが、白亀会館のPRです。しかも2回目


いつも散歩の折り返し点で休ませてもらっている白亀会館です。
今回はテンプラ定食を注文しました。
ボリウムの割にお値段は安いのです。・・・でいくらだったけ

テンプラ定食

すでにお気づきの方もおられると思いますが、ダイエット中だろうといわれそうですね。
長い目でご覧くださいまし。



それで、メインのテンプラでございますが、
エビは天草産の車エビのように美味でございました。この値段で本物ではないと思いますが、どこぞで密猟でもしてきたのでしょうか。いや~ 私としては美味しくて安ければどちらでもよいのです。

テンプラ


 皆さん食べる順番はどのようになされているでしょうか? 次に手をつけたのは煮魚でした。
母は煮魚が好物ですので一番に箸をつけるそうです。お魚は柔らかくよく味がしみとおっていました。まるで関サバを煮魚にしたような美味しさでしたが、どこかに闇ルートを持っているのでしょうか。紹介してほしいような気もします。

煮魚



小鉢類・お吸い物は次回に紹介します。
山芋は美味しかったですね~。どこの山で掘ったのでしょうか?

小鉢類



 このお店の経営者について紹介しますね。

ここの大将と弟さんですが、人当たりは良くて手がつけられないほど陽気です。面白いですよ~。おだてると木に登るタイプです。一見の価値はありますよ。・・・・動物園じゃないけど(^_^;)


大将(兄)
いきなりドアップだと心臓に悪いので サムネイル
お兄さん


弟さん

弟さん





お待ちかね? さらにここの女将さんたちですが、寄り目にしてめいいっぱい細目で見るとな~んとなく ほしのあき と ゆうこりん が30才年食ったように見えるのですが 


もしかしたら ほしのあき似の大将の女将さん
もし直接お越しになって似てないと仰られてもこれは寄り目が足らないのかもしれませんのであしからず

女将さん(年上)

信楽のタヌキに似ているように見えたらもっと寄り目にして見てくださいまし。



もしかしたら ゆうこりん似の弟さんの女将さん
もし直接お越しになって似てないと仰られてもこれは薄目が足らないのかもしれませんのであしからず

女将さん(年下)

松江のお稲荷さんに似ているように見えたらもっと薄目にして見て下さいまし。




そして、最後にここの若だんな
男前です。
ジャニーズ系です。・・・・ 決して私のblogを褒めてくれたからというわけではありません。よいしょ

若旦那




お店の入口はここです。
質草持ってきても換金してくれませんので、お気をつけください。

お店の玄関先




ということでお店のPR完了ですね。 ・・・・ よし義理は、果たしたぞ~ (^^)v








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ














theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 白亀会館 テンプラ定食

よくやること

今日も馬鹿な事をしました。


最近ダイエットをしていてお昼は2・8蕎麦なんぞ考えていましたがついそばにあるスパゲティに目がいったばっかりにしばらく迷い続けました。それでも誘惑に負けてはいけないと思って蕎麦を作り始めたのですが、


蕎麦



なんと気がつくとミートソースも温めていたのです。私のアホー(T_T)

ミートソース



それで仕方がないので、食わざるを得ません。

ミートソースそば

名づけてミートそーば・・・そんなのどうでもいいか


それで食べました。
お味は、ミートソース味の蕎麦でした。そのまんま
あんまり美味しくなかった。




ところで、この光景はきっちりと見られていたのです。

あら見てたのね~

こいつです。(V)o¥o(V)





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ




theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : 蕎麦 ミートソース

湯呑茶碗

食器を洗っている最中に母のご飯茶碗にひびが入ってしまいました。
陶器の食器にも耐久性の限界があるのでしょうか


私が小学生の時に父のために湯呑茶碗を購入してあげたことがありました。
あげてから かれこれ数十年たってからその茶碗が畑に置いてあったのを見て、どうしてそこに置いてあるのか、父に尋ねたところ20年間使っていてある日何もしないのに「ピシっ」と音を立ててヒビがはいったとの話でした。そしてそれを捨てられずにいて畑仕事をするたびに二つに割れた湯呑茶碗を見ていたと話をしていました。

私が子供の時の小遣いなんてわずかなもので購入したのですから、大した茶碗でもなかったのに…・と子供心としてはうれしい話です。




 こういう製品も大事に使っていくと愛着がわきますが、と同時にこの茶碗どんな人が作っているのだろうかと思いめぐらしていました。大量生産するように鋳型にポンと材料を入れて型をとってハイ出来上がりという どれも同じ均一な製品と違って、手作りになると作った人たちのクセというものが製品にオモムキをかもし出します。それを歩留まり品としてみる消費者も多いのですが、でもここで、じっくりとその規格外品というものに目をとめて眺めるゆとりというものがほしいですね。

 何げないものに意外な美というものが潜んでいることがあります。・・・と、私は安物品に人生の潤いを感じているわけですが。(貧乏性です)





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

theme : ひとりごと
genre : 日記

tag : ご飯茶わん 湯呑茶碗

ミロの会展示案内

展示のご案内です。


定期展示:       第86回ミロの会展示

  期間:        12月10日~19日まで 10:30AM~5:00PM 土曜日休日

  場所:        大牟田市新栄町13-15 北大通り兼行ビル2F    地図

  電話:        0944-52-2435



たまには、搬入の様子を

搬入中1

年配の方もお出でになられています。
搬入中2




今回私も展示予定にしていましたが、締め切りに間に合わいませんでした。(T_T)
またやっちゃった~。 まだ、未完成品 ↓

vickyちゃん

お蔵入りとはいかないまでも今回見送りにして旧作でお茶を濁しました。






FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : ミロの会 展示会

今日は鳥見

ここ数日寒い日が続きましたが昼は日が照り気持ちが良かったです。


それで今日はフィールドスコープ担いで出かけました。
その前に縁側からデジスコの調子を見るために近くの木に止まっていたカササギを一枚撮ってみると、

カササギ
なぜか撮影すると雲にさえぎられて少し暗かった。(-_-;)



さらに楠に止まっている鳥は何かとあてずっぽうに撮影すると、

シロハラ
シロハラでした。でもヒヨドリがやってくるとすぐにどっかに行ってしまうのです。この楠に限らずどうも家のまわりの木はヒヨドリたちの縄張りになっている模様で、ほかの鳥たちを蹴散らかしているのです。どうりでヒヨドリ以外の鳥をあまり見かけないのです。



その洗礼を浴びている鳥たちはかなり離れたところで鳴いていました。
鳴き声はよく聞こえませんが、あれは~ホオジロかな~

ホオジロ1


ホオジロが気持ちよく鳴いています。
ホオジロ2


そして車に乗って南関町大津山の自然公園の森に行ってみました。
でもため池には水鳥はいなく森の中から何種類もの鳥の鳴き声はするもののなかなか姿を見せませんでした。それでぶらぶらしているとキセキレイがいました。
キセキレイ1


なぜか人懐こいのですが、それでいて絶え間なく動き回るので撮影のしにくいこと 望遠撮影なので焦点を合わせるのが大変あてずっぽうにシャッターを押しました。
キセキレイ2

これら以外はもうピンボケ(T_T)



キセキレイを撮影中に近くでこちらを見ているモズがいましたのでこれも撮影をしました。
モズ


それ以外にヤブサメ?
ではないかと思う鳥が林の縁に飛び回っているのが見えたのでチャレンジしたのですが、やっぱり無理でした。(+_+) 残念






FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : カササギ シロハラ キセキレイ モズ ホオジロ デジスコ

エコ

これ、なーんだ ↓

どらえもんじゃないよ


どらえもんじゃないよ


実はエコ

このおかげで室内でエアコンをつける必要がなくなりました。
ただし電気の床マットは必要です。足元が寒ーい(^.^)


昔使っていた寝袋にいらなくなったズボンから足の部分を切り取って縫い付けたものです。
これで手を使った作業ができます。さらに寒くなったら頭からすっぽりかぶって小さな穴からのぞいています。これで結構暖かいんだな~

うちの母も寝袋被ってテレビ見ています。(^^)v







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : エコロジーライフ
genre : ライフ

tag : 寝袋 エコ

本の電子化

本の電子化を始めてから現在に至るまで、250冊以上になりました。

実はこの計画を立案してからもう20年以上になっていました。その当時脚光を浴びたわりにまだまだパソコンの性能がまだ実用的ではなくしばらく待ち続けて今になってしまいました。



家には膨大な蔵書が埋もれています。私だけでなく家族が本を購入してそのままになった物が残ってしまったものです。本の処分というとものすごく抵抗があります。一時は一部屋をつぶして床をコンクリートでうって本棚を10個ほど購入して並べようとしたことがありました。さあ、これからっという時に父が病気になりましたのでそのままになってしまい…そうこうしているうちにパソコンの性能が実用的になったと判断しました。



まあ、それでも本の電子化には相当の手間がかかります。
まず雑誌を一枚一枚と丁寧にスキャナーにかけ続けます。
落丁がないか検閲
そしてOCR化→PDF変換
最後に整理します。

本一冊をスキャナーにかけるのは相当時間と手間がかかりますので時間が空いた時にテレビを見ながら…・ながらと…ついでの時に行いました。それでやっとこの段階で250冊です。



そもそもPDF化することでどんなメリットがあるかというと、
雑誌は数が多いと場所と重量がかさばります。
そして時間がたてば虫食いにやられてしまい最悪の場合はシロアリに食われたりします。
当然のことながらカビ臭くなりカラー写真も色あせてしまいます。
PDF化してしまうとハードディスクに相当量詰め込むことができて、しかも検索機能が付いています。
ただ辞書類のように単語の山を検索となると時間がかかってしまうので程度ものでしょうか。
どちらかというと文字の多い文学物は画質を落としてファイル量を抑えることができますし、逆に絵画のように絵の質を高めることもできます。
ゆくゆくはハードディスクも次第に価格が安くなりますので、ちょっとした図書館程度の分量も夢ではないかもしれません。
さらに同じ志を持った友人がいたらPDF化した雑誌の交換なんかも行えばさらに雑誌の量を増やすことができます。


今の段階でもある程度実用化はできますが、まだまだソフトの方の充実がほしい気がします。希望的観測




スキャナーを終えた雑誌をリサイクル処分するのにまだ抵抗感があります。

リサイクルへ









FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク