ついに

ついに2000冊にたどりつきました。(自炊の話)




ほとんど毎日(?)本のスキャナーとPDF変換やって
ある日ふとデーターペースの記録を見たらもう2018冊になっていたのでした。・・・やったね(^。^)
そしてその成果を徐々にパソコンやらタブレットに移植して既に活用をしていました。


だからといってそのままPDFを放り込むわけにはいきませんので本の内容で範疇分けをして
フォルダに。

フォルダ毎


実用書関連の本やら

実用書


絵画関連の本やら

絵画関連


時には市の広報まで

市広報


私には興味のない本もありますが、家族が好きで購入した本も無差別に入れてしまっていますので
私たちの後の世代や友人たちにも読ませることもでき何かにつけて役に立つでしょう。
それに時間とともに好みが変わるかもしれません。実際にめちゃくちゃに変化しています。
本を電子化して手軽に引き出して読めることでそれまで関心のなかったものにも興味が出てきて
教養の幅が変わってきています。
家の中にあった本もだいぶ処分することができて家の中も少しばっかりすっきりしました。



デスクトップのパソコンでは本を開いた状態で全体を見ることもできさらには検索機能の活用が楽です。

P1030396b.jpg


音楽を聴きながら楽譜も読めます。

楽譜と音楽

おしゃれでしょう。




さらに今頻繁に活用でしているのはタブレットです。(ただしデスクトップより機能が落ちます。)
野外活動をしている時によく図鑑をひも解いて知識を仕入れているわけです。
図鑑はとんでもないほど厚みがあってまた重いものです。これが10インチクラスの液晶サイズの端末だけで読めるのでこれは助かります。
しかも図鑑の種類は野鳥だけでなく岩石・植物・魚類・星などなど臨機応変に活用できるのですから大変なものです。
そうなるとフィールドスコープだけでなくルーペも持参したほうがいいのかも。

野鳥の図鑑で種別などを調べています↓

P1030390a.jpg




ただしデスクトップとくらべて液晶の大きさは半分以下ですので1ページ分しか見ることができません。
ただ指先で拡大したり画像の位置を移動してすばやく見ることができますのでそれほど不便は感じません。
ただソフトはまだまだなせいか検索ができないのは残念です。

P1030391a.jpg



雑誌について書いてきましたが、タブレットは母の認知症改善のために少し無理して購入したモノです。
家族のアルバムを開いて見て、楽しい思い出を思い出して認知症を遅らせようと試みました。
実際アルバムは分厚くて広げるのが大変でこのため母はこれを広げることはなかったのです。
そのてんタブレットは軽いので、手軽に扱えるという利点がありますが、これも飽きてしまったようでした。
でもそれが起点になったのかデイケアにも積極的に出るようになり、認知症をある程度抑えることができたのです。

写真も移植しています。

ちきちき

今も時々ちきちきを思い出して見ています。

自分で撮影した野鳥なんかも見ています。

P1030395a.jpg



やっとこの段階に来て振り返ってみることができました。
喫茶店に行って茶飲み友達に見せたりしてちょっと自慢しています。








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ






スポンサーサイト

theme : ( ´ー`)y-~ ふー
genre : 日記

tag : 自炊 ダブレット 写真 PDF 図鑑

たまにチェック 救急パック

まだ足に痛みが残って





まともに長距離が歩けないでいます。
何度か近くをゆっくりですが散歩をすることがありますが、痛い目にあったという記憶が残っているせいで
思わず別の部位でその個所をかばおうとして不自然な歩きをします。
結果 いつまでもひざを中心にいろいろな筋肉や筋に痛みが発生して行けないのです。


それでは仕方がないのでたまにはリュックの中身を調べたら救急バックが目に留まりました。

[ドイター] ファーストエイドキットバッグM

中身というよりリュックの外側にくくりつけているものでしかも真赤で目立つものだから



その裏側はズボンのベルトに通して腰につけることもできるという汎用型

ベルト通し穴

山行きというより、探鳥会に参加する時に子供も参加しているので万一ハチや蛇にかまれた時に緊急に
対応するために購入しました。私一人の場合は何かあった時はそれまでと思っていましたのでそれまで
買わなかった。・・・少し投げやりな感じですけど。




さっそくチェックするため開いてみると

なかを開く





とりあえず揃っているようでしたが、でもやってしまっています。

期限切れ

いきなり 賞味期限じゃなかった使用期限が2007年10月まで
一番使われるであろう消毒薬で まあ食べることはないのでそれほど心配することはないと思うけど、
さすがにここまで来ると腐れてるなんてことはないだろうかとちょっと心配。




でもう一点

ロキソニンテープ

湿布薬もう何枚か使って封は開けっ放し長期にわたって開けているので乾燥しているかも、
他に体温計・バンドエイド・目薬

湿布薬は私が最近つまづいた時 打撲などのように体が痛い目に会った時に使われます。






体温計はどういうことかというと

必携 救急・災害ハンドブックより
[必携 救急・災害ハンドブック]より

言葉で説明するの面倒臭いのでハンドブック使う怠けよう。


バンドエイドは擦り傷なんかに使うためで、
目薬は別に説明する必要はないですね。






左側に入っているものは

P1030379a.jpg

裁縫箱・テープ・毛抜き・綿棒・毒抜きのためのアダプター
臨機応変に使われるようなものばかり





ちなみに毛抜きはどういうふうに使われるか例よってまた手抜き画像

必携 救急・災害ハンドブックより

[必携 救急・災害ハンドブック]より

上記でスズメバチに刺された時おこるアナフラキシーショックに対する携帯用エピネフリン製剤は
残念ながら簡単によそ様の子供に使うことができません。医者の処方箋によって持参してもらわないと
緊急とはいえ 使うとあとあと面倒なことになります。





反対側の右側に入っているものは

ポイズンリムーバーなど

[必携 救急・災害ハンドブック]  国によっては救急箱にこの一冊を入れておかないと救急箱としては
認められないとされることがありますが、私もこれについては納得しています。いちおうblog内で
ちょこっと紹介させてもらっていますが、本当に必要だと感じています。




三角巾の使われ方例によってご参照ください。

[必携 救急・災害ハンドブック]より
[必携 救急・災害ハンドブック]より

ここで私独り者でよく一人で山に登りますけど、腕骨折したら誰が私のために三角巾を結んでくれるのだろうかと
・・・考えないことにしています。




そしてポイゾンリムーバー これ本当に役にたつのだろうかちょっと心配しています。
でもないよりはあった方が少しでも被害を減らせるのではないか保険的な役割と割り切っています。
それでも役立ってほしい。

ポイズンリムーバー




以上ここまでなのですが、消毒薬新しいのを買いに行こうかと・・・忘れてないといいけど







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ












theme : 一人旅
genre : 旅行

tag : 必携 救急・災害ハンドブック ポイズンリムーバー [ドイター] ファーストエイドキットバッグM

ハシビロガモ

散歩していたら近所の堤に




ハシビロガモの群れがいました。近所の人の話ではここ数年ハシビロガモコガモ・ヒドリガモの群れがここを寝グラにしているとの話でした。知らなかった。(T_T)
国内では非常にポピュラーな鳥のなのですが、実は私はまともに始めて見たのです。
感激したかというとフィールドスコープで見たら人相が悪い。

ハシビロガモ


虹彩が黄色に瞳孔が黒だと何か冷たそうな印象。





観察でいろいろ記録をする時には鳥の各部の名称を一つづつ捉えるのですが
これを最初に覚えるのがちょっとした難問です。(物覚えの悪い者の嘆き)
ちなみにこの写真を見たときは 嘴は先端部幅広で黒色中央に薄色の縦線 目先薄い灰色 頬黒色 前頭部から頭頂部まで黒色 頭頂部は黒と緑のまだら 後頭部緑色 首の色は緑でサイから胸まで縦に黒色 首横と胸の境界は白色 雨覆いは斑こげ茶 脇は薄茶という具合でしょうか。




電話なんかで伝える時は、こういう特徴の鳥を見たけど一体何という鳥だろうかと連絡が取れるわけですね。
さらにすでに既知の鳥が近くに居た場合は図鑑でその鳥の長さもわかりますから、それを基準にしてだいたいのサイズまで知らせることが可能になります。標準としてスズメ・ムクドリ・キジバト・ハシボソガラスなどの長さは覚えています。

ところが実際にはお天気の具合によって鳥の色がいろいろ変化してみえるため失敗することもよくあります。
ハシブトカラスをフィールドスコープでのぞいてみると

ハシブトガラス

なんだか濃い青緑っぽく見えないでしょうか。
これをそのままこの色で伝えたら絶対みんなカラスなんて返事してくれません。
常識の範疇でほどほどに話さないとわからなくなります。
ただ正確に言うと青色光沢のある黒色と記載されていますので、間違いではないのですが。




さて本題に戻って 人相悪いといいましたが、ではメスではどうかというと

めす


虹彩の色が変わってやさしい表情にはなりましたが全体に薄茶の斑で地味ですね。
しかも嘴の端は黄色の筋が入っています。なんとなくアヒルの嘴に似ているような





ということでまた別の角度からオスを撮影すると

DSC01179a.jpg

えっ、 こんなところにこんな緑色が 頭部のあたりなんか生えかわりみたいな斑になっている。

逆立ちすると

DSC01180a.jpg


次列風切羽根は緑色で脇は茶色 尾は白色で 足は黄色だ。



と その時別の方角から来たハシビロガモ
あれ~


DSC01185a.jpg


これが図鑑でよく見るハシビロガモです。
ということは最初に見たやつはエクリプス(換毛期)それとも若鳥だったのか 素人の私にはわからん(T_T)



角度が変わって前から見ると

DSC01186a.jpg

なんか顔が黒っぽくなってしまって。
夕方の撮影だったせいなのでしょうか日差しの関係で微妙に色が変化して見えます。





 するとそこえコガモが来ました。

コガモ


生き物はどれもかわいいのですが、コガモの方が可愛い。(^。^)








それで、上記私の書いた記録を皆さんが真に受けるといけないので、
フィールド日本の野鳥に記載されたハシビロガモの特徴は下記のとおりです。


ハシビロガモ Anas clypeata L50cm嘴が大きくて目立つ。
雄の頭部は緑色光沢のある黒、くびから胸は白、脇と腹は栗茶色、上・下尾筒は黒く、尾は白い。嘴は黒いが、黄色っぽいものもいる。足は橙色。雨覆いは青灰色。雌は褐色で黒褐色の斑があり、雨覆いは青灰褐色で、目は褐色。エクリプスの雄は雌に似ているが、頭部は黒味が強く眼は黄色。







結論として見る角度によって鳥の色は変化して見えますのでその点をご注意ください。鶴亀鶴亀










FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ













theme : 野鳥
genre : 趣味・実用

tag : ハシビロガモ ハシブトガラス コガモ

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク