スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオトーク

環境について考えました。

家の近くに流れる大きな川と言ったら筑後川・矢部川・菊池川などがあります。これらは小河川や生活排水が流れ込んで下流に行くに従って大量の水量になります。大雨が降った際に一時に勢い溢れて、同時に汚濁も一緒になり流れ込み海を汚染することになります。

筑後川です
筑後川下流


それで、これを逆に大きな川からいくつも支流を作ってビオトークを作ったらどうかと考えました。つまり人間に例えると動脈から枝分かれをして各臓器など細胞に毛細管を通じて潤してまた静脈に戻っていくような感じになります。 一級河川とは言っても護岸工事によって葦など水質を浄化する植物が失われていますので、ビオトークにそれを任せてみてはと考えました。

そしてそればかりではありません。水田のような役割になりますので、まず地下水の確保・小生物の住処・都市部や住宅地での気温の緩和・温暖化防止・さらに一級河川と支流の水門の加減によって水量調節が可能になります。


地下水の確保・・・と言う利点では、工業や地下水のくみ上げによる地盤沈下を予防することと、これから先淡水の不足が予測されていますので、単純に川から上水道に頼ることは難しくなるのと水田耕作によって水量の確保も同時に難しくなります。地下水という形で保留しておくことで季節ごとの水量の変化に対応できるようになります。いわば地下の貯蔵タンクの役割にもなります。


小生物の住処の確保・・これらも絶滅危惧種を守る役割が可能になります。直接これらの生物は必要無いように思われるかもしれませんが、意外と医学的な貢献をしてくれたりまた農業耕作の助けになったりと、大なり小なり人間に間接的かつ必然的に貢献してくれていることに気付いていません。もちろん人間に被害を与える生物もいますが利点のほうがはるかに大きいのです。


さらに水草は水質汚濁から浄化作用へと役割を担ってくれています。では、川の汚濁した水をこれらの水草が吸収していったら草だらけになると考えられますが、これらの水草は農業用の堆肥として使えることになります。


気温の緩和化・・・私は以前に熊本にいましたが、ちょうど山に囲まれて大陸性気候のようになっていました。季節ごとに気温の差が大きいのに少し閉口したことがあります。同じ地形としては京都も同様だと思います。ぎゃくに近くに海辺があれば気候を穏やかにして大陸性気候より暮らしやすくなります。私の住んでいる所が峠を越えて内陸部に行くと3度から5度ほどの温度の差になります。

周りがアスファルトで覆っている環境が次第に増えてきていますが近くに河川があればまた少し気温が緩和されてきます。家はさらに木が生えていますので、実は冷房をつけて生活をしたことがありません。ただ寒さは答えてはいますが。


洪水調整・・・幹線で大雨が集中した場合が決壊の危険性を含むことになります。そのため枝分かれさせた水門を調整していくことでかなり決壊を防止することが可能になるのではと考えています。もちろん枝分かれさせる川の数が多ければ多いほどその効果を絶大になってくると考えています。もしその数が多くなれば下流域での護岸工事は同時に必要なくなるだろうと考えています。



など以上の効果があげることが出来ます。欠点としては一大事業になってしまうことです。一度にする必要は無く少しずつ何代にもわたって予算に応じた額だけ工事を進めていくことで何とかなるのではと考えています。われわれが次の世代への贈り物としては悪くは無いのではないでしょうか?








スポンサーサイト

tag : 環境問題 ビオトーク 地下水

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成長の限界 人類の選択

題名は異なりますが、10年に一度ずつ出版されています。この本は中でも最新のデータ分析結果によるもなので、オススメです。内容は濃いものですが、このての本の中では読みやすさに長けています。大学の資料などでもよく使われるそうです。温暖化、天然資源の枯渇等といった

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。