火事について(1)

こちらにおいでになる方のblogに火事の話がありましたので、今までに家の周りの火事について書いてみます。
もうだいぶ前の話ですが、我が家の南西に位置する社宅で火災が発生しました。その時間帯は真夜中皆が寝静まった時で、たまたま人々の騒ぎに気付きすぐ両親に告げたところ、父親がすぐに辺りの様子を見に行きました。私たちも二階から様子を見に行きましたが、状況はもう既に手遅れの状態で、激しく燃えさかりしかも見ている最中に爆発が起きました。皆が驚き悲鳴をあげていたのが印象的でしたが、ちょうどその時に実はそこに住んでいた奥さんがプロパンガスのボンベを運び出そうとして引火したとの話しでした。当然のことですが即死だそうです。お隣さんとは言っても家から70mほど離れた距離にありましたが、それでもその火災熱は、私の頬に熱く感じさせるものがありました。
そして数十年たちますがその跡地は今も空き地のままになっていて、小さな子供がそこで何が起こったか、知らずに遊んでいます。↓

3年ほど前、北東向き40mほどの距離の隣家の酒屋さんに火事がありました。そこの酒屋さんはよく散歩に出かけるとよく店の前で親しく呼び止めてくれてそしてバグを飼ってらっしゃったのでうちの子とよく遊んでくれていた所でした。
夕方茶の間でテレビを見ていましたら、テレビの音とは違う爆発音がするので何かと思ってその酒屋とは反対の方向に出て様子を見ていましたが、その時は何の音か全く気付かずにいました。玄関先の大木の葉が急に真っ赤な色に変わったのでビックリして出た方法とは反対側を見たら屋根がシルエットになり夜空を真っ赤に染めていたのです。うわっ 裏手の家が燃えているのかと様子を見に行った時に初めて事態が掴めました。40mの距離と言ったら近火災被害を被る距離ですが、たまたま孟宗竹が火の手を抑えてくれていたので我が家に被害は心配する必要性はありませんでした。ただし、ゆるやかな風がありちょうど火の粉の舞い降りる先が家の屋根でちょうど降り注いでいました。
それにしても火災は凄まじくて、酒瓶がボンボン音を立てて連発しておりアルコールがあるせいか異様な燃え方をしていました。親しくしていただけに生きているか心配しましたが、幸いに外出中でした。後ほど彼らとあったらかなり精神的に参っていたようでしたが励まし続けていたらもう私たちより今では元気になっていました。

次回は我が家のボヤ騒ぎにつづく。

生後2ヶ月
火の取り扱いには注意してね。
火の用心だよ~。

コーギー2ランキング
スポンサーサイト

comment

Secre

こちらにおいでになる方のblogに火事の話がありましたのでとはあっしの事ですかい?
家事って本当に怖いですよね…ウチは知ってのとおりプチボヤで済みましたが、一歩間違えれば全焼だったので…(((=_=)))
私もあの事件以来火の元には十分注意しております(o ̄ー ̄o) ムフフ

eiさんへ

あたーりー。ネタ切れのときはeiさんのブログからちょっと拝借します。ありがだや、ありがたや ei様大明神様(^.^)。
私はたいていズボラですけど、火についてだけは神経質です。(^^♪
 
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク