久しぶりに夢を見ました。

おかしなを見ました。   今日のカウントは0

普段はを見ているのですが起きるとすぐ忘れているのが普通なのでしょう。
しかしながら今回はあまりにも奇異な内容で印象深かったせいか、を覚えることが出来ました。
 内容は、庭で母親と剪定をしているとが近づいてきたので早く室内へ避難しようとするのですが、いきなり10mほどのヤマモモの大木にすさまじい火花が飛び散りその刹那建物が私たちを守るかのように瞬間に移動してきていつの間にか窓からその木を見ていて同時に母を守ろうと体で上から覆ったのですが、背中にが当たってしまうという変なでした。

建物が瞬間移動するということがなぜか不思議に感じられましたが、に撃たれるという光景がまさかほんとにならないといいのですが・・・・・正になりませんように


自宅には地形的なことが原因でしょうか、よくが落ちていますが、時々室内にもがはいることがありました。それにうちの先祖の一人がに撃たれて片足が不自由になるということも聞いていますので、なぜか雷とは縁が深いのがいやだなあ~

スポンサーサイト

tag :

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク