仕事の話

仕事でよく聞く話   

よく遅くまで働いたので、偉いという言い方をされる方をよく聞きます。
でも、それは本当にそう言いきれるのだろうかといつも疑問に思っていました。

日常の正常な生活の中の一部に仕事の時間が割り当てられていて、その時間の枠の中で決められた任務をこなすことが一日の仕事を意味なすことだと考えています。遅くまでやることで、経営者に評価をしてもらうために残業を志願することは自宅での役割を放棄することでもあり、決して褒められた事とは言いがたいのではないのでしょうか。

他の同僚が仕事をしているので付き合わせて残業を要請する上司も問題があると思っています。チームワークや不公平感を取り除いたりすることを目的としているようですが、こういう上司がいたら私なら降格をさせるでしょう。

仕事は決められた時間内により効果的に任務を遂行することを旨とします。
残業しなければならないような仕事の仕方をするとしたら、それは無能としか言いようが無いように思います。

上司の役割は部下の能力や適正を見極めて時間内に出来るであろう仕事の役割分担と教育に専念して期待以上の実績を築き、部下の拘束時間を減らして、家庭への負担を無くすよう勤めていくことが役割だと思います。・・・・

かつて努力や根性と唱える先輩たちがいましたが、ある意味部下や同僚に、お前は無能なのだと言っているようなものではないでしょうか。


今日は雨だったのでカウントは0でした。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク