ここぞというときに

し、しごとができない。

家の外にしばらく置きっぱなしになっていた重機を(さすがに家の中には置けません)、いざ使おうとしていざエンジンをかけたら何か調子がおかしいのですぐに車体の周りを見たら下に液漏れの様子が伺えて停止しました。

さらに調べると、げっ 冷却液がここ数日の寒さで管内で凍って膨張してエンジン回りの管を壊していた。そういえば思い当たるフシが、・・・・あれは、夏場の高温時にエンジン温が上がりだしたので、冷却液を入れようとしてまだ冷え切れていないときにうかつにもふたを開けて噴出した熱湯で大やけどをしてしまいました。その時に水を加えすぎたため不凍液の効果がなくなっていたのです。

大抵の場合は自分自身で修理を行いますが、今回ばっかりはさすがに無理。
ちなみにキャタピラーが車体から外れた時はものすごく往生しました。重機部品はたとえ小さな部品でも鉄の塊ですので、重いのなんのってたまりません。

で、結局小松(株)に修理を依頼しましたが、修理費用の請求書見て愕然 高~。
土建屋さんやっている友人がパケットの先についている爪一個の請求書でめまいがしたと言っていたのを思い出しました。
スポンサーサイト

theme : その他
genre : その他

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク