長いこと夢を見たことがなかったのですが、久しぶりに見ました。

ただし、とんでもない悪夢を見てしまいました。
風景は、黒澤明の映画で「乱」というのがありましたが、この中で主人公の茂虎が荒涼とした荒地の中にぽつんと一人だけたたずんでいて、呼べど叫べども何の返事もない世界でした。そして最近何かの番組で見たのが記憶に残っていたのでしょう。青森の原野で降った雪が風に飛ばされてブリザード状になった光景が合わさったような夢でした。

その中で一人いるというシチュエーションが、・・・・でもこの夢以前に一度見た夢でした。何で2度も同じ夢見るのか不思議なのですが、
ところが、この光景じつは山で似たような光景にあっています。不気味なほど雄大な自然の中で畏敬の念にかられます。もう一度行ってみたいような。

それでなぜこのような夢を見ていたか原因がわかりました。寒い夜に布団から足が出ていました。どうりで寒い夢を見たわけです。


家のチキチキは、夜中寝言を言っているみたいで夜唸ったり、吼えたりしています。朝方寝坊したりして寝起きの悪さに人間並みになっています。

寝ぼすけのチキチキです。
寝ぼすけ


ただ鳥たちに餌をばら撒くと食い意地だけはお目目がぱっちりのチキチキでした。
餌の取り合い





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク