スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自治のあり方

納税に苦しむ皆様へ



自治のあり方について考えていたことがあります。
三大義務のひとつに納税がありますが、何も義務化する必要性は無いのではと考えていました。


今国内には郵便貯金や年金などの資金があふれるようにあると聞いています。では、それはうまく管理されているかというとそうではなく官僚たちがくすねているのが現状です。官僚たちに言わせると適切に使っているとしか言いません。あいまいな表現でお茶を濁しています。


これらの資金は、民間から有能な経営者を招いて、管理運営して金融として活用していく。すなわち今まで溜め込んでいる預貯金をすべて元手にして、国全体が銀行としての役割を担い利益配当を税金に当ててはどうかと考えました。


国民は、子供が成長するまで余力を残そうと財産を相続することを考えていますが、この考え方を一度見直して、もし教育費や健康保険費を国が面倒見てくれるのであれば、何も財産を残す必要性は無いのではないかと考えました。
一代で稼ぎたいだけ稼いで、その分死ぬまでに全額を社会へ消費し還元していくほうが経済は活性しまた、科学や文化も発展していくだろうと考えています。


国から資金を借りて儲けたいだけ設けて銀行へ返済することで所得税の代わりにします。子供への財産は、むしろ無くしてその代わりに親からの色々の実地体験という教育で、社会での稼ぎ方・生き延び方や趣味教養(楽器やスポーツ)を身につけさせる財産を渡したほうが合理的ではないでしょうか。子供にはお金よりもこの方がはるかによい財産になるのではないでしょうか。
また不動産については、国の所有とし子供に安く貸付けでしかも優先順位があるとします。


税金や健康・老後という足かせが無ければ、稼ぎたいだけ稼いでその分を死ぬまでの間に使いきってしまうことがむしろいいことかもしれません。ご臨終ですと宣告を受けたとき預貯金残高がゼロになる人生のほうが楽しそうです。




食う・寝る・遊ぶが三大義務だと思っているおバカちゃん↓
お花見だ~
うまそうな匂いだ






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
スポンサーサイト

theme : 日本の未来
genre : 政治・経済

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。