デジスコ(1)

デジスコを練習しています。


今日は朝からいい天気でしたので、さっそくフィールドスコープを取り出して庭をのぞいています。
と言うことでちょっと遠くの山でも見てみました。

黄砂で薄ぼんやり

やっぱり黄砂の影響で、薄ぼんやりとしか見えていません。5kmぐらいの距離ですが。

 がっかりですね。もしかしたら夜の星々も眺めて楽しめるかもと思っていましたが、残念なことになりそうです。そのせいでしょうか、わずか50mほど先の木の枝の先を覗いてみると晴れにもかかわらず、なんとなく白く濁っているように感じました。


 15mほど先の柿の木の葉っぱを試し撮り、
柿の葉

新緑が目に鮮やかに写ってもう初夏ではないかという陽気さ。


 そうこうしているうちに目の前のつつじにヒヨドリがこちらの様子を伺っている様子。
わずか5mほどの距離しかないのですが、あわてて焦点やら露出などを設定して映したのがこれです。
ひよどり1

しばらく何をしているのっという感じでこちらを見ていましたが、すぐ退屈したようで飛び立ちました。


当日は、運がよくてモズの子供? が騒ぎ立てていましたので、これも撮影ができました。ただ若干焦点がずれているようで、まだ難しいですね。たてつづけにどうぞ

もず1


もず2


もず3


もず4



そして、今日はマキの木を剪定して木を切断した後の上に鳥の餌を置いていましたら、スズメがよく食べに来ていました。しかも皿にもっていたのが完食状態でした。

すずめ1


すずめ2


すずめ3



よく食べては、どっかに立ち去りそしてまた様子を見てはここへやってきました。これを何度も繰り返す動作をしています。身近にいる鳥なのですが、いつまでも眺めても飽きることはなかったですね。








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : デジスコ モズ すずめ ひよどり

comment

Secre

検討中

こんにちわ
私もデジスコ検討中です。
というより、フィールドスコープを買うことに決めたのですが、
それであればいっそのことやってみようか、というノリです。
参考になります。

デジスコ

こんにちは
じつはguitarbirdさんに黙ってこっそりと練習していました。^m^

本で書いてあることと実際にやってみるとけっこう難しいことがわかりました。
カメラは一眼レフでは難しいこと、また高倍率の接眼レンズより低倍率のほうがいいこと、カメラの液晶では焦点が合いずらいなど慣れるまで一苦労します。
そのため、もし取り入れられる場合はデジスココムといったサイトをよく調べてからしたほうがいいですよ。

ありがとうございます

ふたたびです、詳しいお話ありがとうございます。
ちょっとしたことですが、実はそれがとっても参考になります。
私の場合繰り返しますが、フィールドスコープは必要性があって買うんですが、
その「ついで」に出来ないか、というノリなんです。
一眼が難しいのは、そうなのかなと薄々思っていました。
たまたまスープカレーなどを撮る(笑)「街行き」用に、
コンデジ1台あればいいなと思っているので、カメラはその路線かな・・・
アイピースは観察用と写真用を分ける必要がありそうですね。
購入するフィールドスコープはニコンED82に決めているんですが、
周りのものについて詳細調べて考えてゆきます。
ほんとにありがとうございました。

どういたしまして

早い返事でびっくりしました。チャット化してまんがな。^m^

ということで、もうご存知だと思いますが、
デジスコ・コムは、http://www.digisco.com/のサイトです。
それと でじすこや http://www.digiscoshop.com/を参考にしています。


今は、こちらのblogを参考にするといいと思います。
http://www.digisco.jp/eg800/
この中で、カテゴリー・・・・「撮影方法」「機材」などが面白いですよ。

デジスコ仲間が出来て楽しそうです。(^^)v

ふたたびみたび

サイトも一通り見てみました。
ありがとうございます。検討してみます。
それでひとつ「お願い」ですが、私がデジスコをすることを、
私のBLOGでは話題にしないでいただけますか。
人知れずやって、誰かが気づくかどうか試してみたいんです(笑)。
始めた際にはこちらには報告にきますので、よろしくお願いします。

はいわかりました。

いやー、人から秘密にしてくれと言われると思わず・・・・・王さまの耳はロバの耳。^m^
冗談はさておき、その気持ちよくわかります。
ぜひ、北海道の鳥をドアップで掲載されることを期待してお待ちしています。
こちらでは、母のために庭に来る鳥たちを眺めて心の慰めという気持ちで購入しましたので、
ごくありきたりな鳥の撮影が主体になるかもしれません。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク