デジスコ(2)

どのような機材を使ってデジスコをやっているのかとお尋ねがありそうなので。


まずはフィールドスコープ  NIKONのEDⅢ-A 対物レンズは60mmです。
じっくり腰をすえて鳥を観察するのが目的でしたので、アングル型にしています。
撮影を主体にお考えの場合は、ストレート型のほうがいいかもしれません。
それと、三脚に取り付けた際に意外と思われますが、重量バランスが思ったより重要なファクターであることに気づいたので、バランスプレートを加えました。
DSCN0648b.jpg



接眼レンズは16xワイド/24xワイド/30xワイドDS ひとみ径のでかいこと
これはカメラをつける目的で作られた対物レンズですので、口径が大きく作られています。
もちろんそのまま覗くことが出来ますが、この上にゴムのキャップをつけて使用しています。
16xワイド/24xワイド/30xワイドDS


全体像は
被せたままで観察ができるケースを装着しました。
フィールドスコープa


そして、フィールドスコープを使って直接撮影するための器材です。
右からカメラブラケット・デジカメ・液晶フード 下のはデジスコケーブル 右上は双眼鏡です。
この双眼鏡は遠いところで動いている鳥を確認するのに結構役立っています。
デジスコ器材


これを装着してみると すごーく不恰好になりますが楽な姿勢でしかも必要最低限の装備だとこうなります。
デジスコ装着


さらにお財布に余裕があれば、これに照準器とジンバル雲台があればもう鬼に金棒です。
照準器は、実際に肉眼で見てそれをフィールドスコープでとらえるのは結構難問ですので、これをつけるとつけないとでは雲泥の差があります。。
またジンバル雲台は、鳥をとらえても思ったように固定がしずらくて画面の真ん中に鳥を捉えずらいなどありますが、この雲台は重心を中心にして回転するので固定する必要性がないという代物です。ただ高額なのが玉に傷です。



ところで、今日はうっかりしていたことがあります。鶏の餌を買いに行くのを忘れて餌をやれませんでした。今頃腹すかしているでしょうね
腹減ったよ~。(ーー;)
腹減った
↑ これはデジスコで撮っていません。







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

comment

Secre

合鴨鍋

こんちわ。必殺遊び人さん。
又アダルトなサイトからか、と思いながらお邪魔した次第で・・・!
申し訳ありませんです。
で、どう必殺かとツツツーーっと過去の記事を見たら・・・!
以前一度どこからかお邪魔したことがありました。
合鴨鍋には記憶がありました。
妙なもんです。
阿蘇ですかね?

ま、詮索はせず。

訪問コメントありがとうございました。
ポチ!

友さんへ

初めてのお越し、いらっしゃいませ。(^^)

時々エロサイトからと間違えられることがあるので、変えようと思ってから3年になるでしょうか。
この名前で知れ渡ってしまったのでなかなか変えられずにいます。あちゃーでございます。

以前に合鴨鍋や阿蘇の記事を見ていただいたのですね。ありがとうございます。
阿蘇は大好きで、一時間ほど車で運転したら着きますので手ごろな旅行先と思ってよく通っています。いつもblogでは日常のくだらないことばかり書いていますが時々遊びに来てください。<(_ _)>

こんちわ、このような機材をお使いですのね。
カメラ好きとしては、興味津々です、
かなりシャープな画像が撮れそうで
期待大です。

しのなんさんへ

こんにちは
デジスコにご興味を引かれたのですね。
確かに一般の望遠撮影の器材と比べるとかなり安価になりまた素人にも親しみやすいものです。ただ、デジスコの場合は実際にやってみるとそれなりに問題があって慣れるのに時間がかかりそうですので、次のサイトをご覧になられてから取り組まれた方がいいと思います。
デジスコのことについて書かれてあるサイトです。
http://www.digisco.com/

もしデジスコを始められたら、作品を期待しています。(^^)
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク