本の電子化

本の電子化を始めてから現在に至るまで、250冊以上になりました。

実はこの計画を立案してからもう20年以上になっていました。その当時脚光を浴びたわりにまだまだパソコンの性能がまだ実用的ではなくしばらく待ち続けて今になってしまいました。



家には膨大な蔵書が埋もれています。私だけでなく家族が本を購入してそのままになった物が残ってしまったものです。本の処分というとものすごく抵抗があります。一時は一部屋をつぶして床をコンクリートでうって本棚を10個ほど購入して並べようとしたことがありました。さあ、これからっという時に父が病気になりましたのでそのままになってしまい…そうこうしているうちにパソコンの性能が実用的になったと判断しました。



まあ、それでも本の電子化には相当の手間がかかります。
まず雑誌を一枚一枚と丁寧にスキャナーにかけ続けます。
落丁がないか検閲
そしてOCR化→PDF変換
最後に整理します。

本一冊をスキャナーにかけるのは相当時間と手間がかかりますので時間が空いた時にテレビを見ながら…・ながらと…ついでの時に行いました。それでやっとこの段階で250冊です。



そもそもPDF化することでどんなメリットがあるかというと、
雑誌は数が多いと場所と重量がかさばります。
そして時間がたてば虫食いにやられてしまい最悪の場合はシロアリに食われたりします。
当然のことながらカビ臭くなりカラー写真も色あせてしまいます。
PDF化してしまうとハードディスクに相当量詰め込むことができて、しかも検索機能が付いています。
ただ辞書類のように単語の山を検索となると時間がかかってしまうので程度ものでしょうか。
どちらかというと文字の多い文学物は画質を落としてファイル量を抑えることができますし、逆に絵画のように絵の質を高めることもできます。
ゆくゆくはハードディスクも次第に価格が安くなりますので、ちょっとした図書館程度の分量も夢ではないかもしれません。
さらに同じ志を持った友人がいたらPDF化した雑誌の交換なんかも行えばさらに雑誌の量を増やすことができます。


今の段階でもある程度実用化はできますが、まだまだソフトの方の充実がほしい気がします。希望的観測




スキャナーを終えた雑誌をリサイクル処分するのにまだ抵抗感があります。

リサイクルへ









FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


スポンサーサイト

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

comment

Secre

ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

必殺遊び人さん 蔵書を電子化なさっているのですね。。。
しかも、もう250冊も、作業されたんですね~!
すごい!
根気のいる作業ですよね。。。
私には、真似できませんわ。。。。(^^;)

必殺遊び人さんの根気に ぽちっ!三つ!!^^

マリアさんへ

ポチッとしていただいてありがとうございます。(^.^)

まともにやったらほんとに根気が要りますので、気が向いたら
やっている按配です。
昨日は英和辞典をやり遂げました。途中で尻が痛いのなんのって。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク