スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い

先日お見舞いに行ってきました。



 相手は叔母で、顔にがんを患っています。
叔母はもう高齢になってはいますが、そこは女性ですので顔にメスを入れることにすごく精神的にこたえたのではないかと思います。なんといって慰めていいものかわからずにいましたので、病院に行く前に久留米の高良大社に御参詣しました。


 いつもこの神社を通り過ぎていていつかお参りに行かなければと気持ちだけはあったのですが、こういう機会を利用してうかがうことにしました。伯母や母を無理やりここ連れてきて 拝観料を払って拝殿までしてお祓いをいたしました。今までこんな気持ちになったことはありませんでしたが、妙に神妙になったもんです。伯母も母も来てよかったと感想を漏らしていましたのでよかったです。


 そしてお見舞い ・・・・  術後すぐに見舞うのはさすがに気が引けて十日後痛みが治まったころに伺いました。思いのほか元気でいたことが嬉しかった。高良大社のお札を渡して喜んでいましたが、あとで話の中で見舞客の方々からもお守りなどをもらっていると話がありましたので、ちょっとがっくり。さすがに我々は外科手術とかできませんので、あとは神便りなところはどこも同じですね。
 そして、あまり長くなると術後ですので体力を消耗するといけないので早々に引き揚げることにしました。別れ際は、いつも淡々としている叔母が母の手をとりまた来てくれるといいのだがという期待感のような表情を見せて胸を打ちました。


 大学病院は高層の新築ではありますが、どんなにきれいな建物であっても人の命を守れない無力なものにすぎないといつも感じています。以前とあるがん専門の大きな病院の片隅で、かっぷくのいい紳士が顔を手で覆って静かに涙を流されていた時の姿が今も思い出されます。
とくに最先端の科学と高度な機械を持った大きな病院であっても、命をコントロールするという神の領域に触れることすらまだ我々にはできないのですから。







そういえばもうこの子も10歳になりました。・・・・その割には相変わらずの能天気((+_+))

のうてんき








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
スポンサーサイト

theme : 事故・入院・治療 ヽ(^◇^*)/
genre : 心と身体

tag : お見舞い 高良大社 がん

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。