立山黒部アルペンルート(1日目移動日)

二泊三日の旅に出ました。


 母は時代が許しさえすれば山登りができたのにとよく悔しがっていましたので
何か方法はないかと考えて周到な計画を立てました。
その一つは黒部アルペンルートと二つ目は北アルプスの遊覧飛行です。二つの
案を考えたのは片方がうまくいかなくてももう一つがそれを補えるだろうと一つの
ばくちのような旅でもあります。 なんといっても母は八十代で心臓に持病を抱え
ていますのでかなり無謀な旅のようですが、そのために二カ月も前から緻密な
スケジュールをたてたのです。




 その集大成がなんとクリアブック一冊分の計画書・・・・ちょっとオーバー

スケジュール帳

これはスケジュール・時刻表・空港や駅の案内図・宿泊先の細かな案内などなど
思わぬことが起きても柔軟に対応できるように書類が入っています。





そして母の健康診断・・・・いとこの医者が私の付き添いでならOKのお墨付きを
頂きました。持っていく荷物も私のリュックの中に母の持ち物・着替えなども一緒
に詰め込み  なるべく母の負担を減らし私も両手が使えるようにして万一に備え
ました。ちきちきには自動給餌機4食分を与えて、ほかのニワトリたちには山盛り
のえさを与えました。鶏は2日絶食になりますが、まあ我慢してちょうだい。  
・・・・ しばらくお留守番




そして出発(月曜日)です。
高速バス停に行くまでのタクシー。あてにしていたそのタクシー会社 電話が通じません。
しょっぱなから出鼻をくじかれました。
がっくり((+_+))

      
       ↓
      

なんだかんだとやっと福岡空港にたどり着いて、年寄りと一緒にターミナルビルに
入りましたのですぐに空港のスタッフが来て優先的に飛行機に案内してくれて至れり
尽くせりでした。


       ↓


そして小松空港に到着 ・・・・ ここに来たのはなんと25年ぶり 懐かしいというよりは
すでに浦島現象のようにまるではじめてきたような印象。ここどこ(;一_一)


       ↓


空港からJR小松駅へは定期バスでいきます。
小型のバスに乗り込んだら 先に座席に座っていたほとんどのサラリーマンたちが
、母を見たとたんにいきなり立ち上がって座席を譲ろうとするのにびっくり。まだ日本
は捨てたもんじゃないと皆さんに軽く会釈をして感謝しました。


       ↓


JR小松駅からJR富山駅へは特急サンダーバードで一時間ほど駅にエレベーターが
できるようになって年寄りはだいぶ助かります。
郷土の大牟田駅には・・・これがないんだよなあ~(T_T)



       ↓


富山駅構内で昼食。それで富山名産のものと思って白エビ天丼・白エビ丼を注文
しましたが、いまいちおいしいとは思えませんでした。調理の仕方にもよるかもしれないし
、または好みの問題かもしれないので・・・・なんともいえない。



       ↓


さて、富山地鉄に乗って立山駅に向かいます。その途中の景色は九州と違い少しばかり
趣が異なります。家の周りを高い木で囲んで防風林にしている散居という方式だそうな。
しかしながら北陸地方の雪は湿気が多いので昔は結核患者が出たと聞いたことがあります。

散居


       ↓


そして黒部アルペンルートの起点 立山駅に到着

DSCN1109b.jpg



宿泊先は 駅から歩いて30秒ほどの千寿荘です。それで夕食は少量多種のおかずで美味しかった。(^。^)

夕食




今日は移動日でということで、ここまでなのですが立川駅周辺をぶらぶらと近くを流れる
常願寺川まで散策してきました。橋より上流は護岸工事だらけで趣は今一つ

常願寺川


それだけにここの自然は荒々しいということなのでしょうか。



次回に続く   ・・・・  黒部アルペンルート





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ




スポンサーサイト

theme : 旅行
genre : 旅行

tag : 立山黒部アルペンルート 立山駅 千寿荘

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク