北アルプス遊覧飛行 3日目 その1

今日は今回の旅行のハイライトです。


母は以前より山に登りたいと言い続けていましたが、高齢ですのでかなわない夢とあきらめていま
した。それで何か方法はないかと考えて山岳地帯上空を遊覧飛行することで納得してもらおうと計画
したのです。 結論から言うと夢以上の満足と納得してくれました。



昨日かなり体調を壊していましたが、今日は幸いにも宿泊先で薬を飲み また一泊じゅうぶんに休息を
とり元気になりましたので少なめの朝食をとって松本空港へ行きました。そして北アルプスを遊覧飛行します。





朝は台風が通り過ぎた日で もしかしたら雲を払いのけてくれるものと期待しましたが、ドーンと
厚い雲が山を覆っていました。

くもり

賭けは失敗かと心配しましたが、先に飛び立ったEPSONの飛行機が穂高・槍などの頂上付近が雲から現れたと
無線が入り、15分遅れで私たちも飛び立ちました。



今回乗った飛行機はセスナ機です。近くで見たら結構格好がいい。
ただ母はこれに乗り降りするのにちょっとばかり手こずっていました。

セスナ




そして わくわくしながら地上を離れて

離陸




恒例ですが 後ろを見ると

うしろ




飛び立ってからすぐに左へ針路をとり梓川に沿って谷あいを飛行。

梓川




厚い雲間を抜けるともうそこは別世界  ← どっかで聞いたようなセリフ
地図で見ると鉢盛山ではないかと思いました。

雲を抜ける




下を見ると梓川の奈川度ダムが見えました。

奈川度ダム




この位置から進行方向右を見ると遠くに焼岳が見えました。
地上からだとこの形で見えるかどうかわからりません。どんなに有名な山でも地上から見る角度が制限されるためまた 写真などで見慣れていても、最初は戸惑ってしまいます。

焼岳



ここからさらに少しばかり右に旋回して左の窓を見ていると、遠くに雲がかかっている御嶽山を拝むことができました。撮影しようとしたらなんと雲におおわれているではないですか。山の天候の変わり方は尋常じゃない。

木曾の御嶽山




有名な乗鞍岳です。有名な山ですが、23の峰からなる山々の総称をいいます。
そのため未だに地図と比較したりほかのサイトなど出ている写真を見ても個々の山の名前は何か
よくわからずにいます。ただ摩里支天岳だけはよくわかります。コロナ太陽観測所の建物がありますから。(^^)v
手前のすじ状のものは乗鞍高原温泉スキー場だと思います。

乗鞍岳



さらに進んで西の岐阜・石川県側を望むと白山が見えます。
写真よりも実際の肉眼で見ると結構感動します。
白山




尾根沿いを海側から雲が流れてきますが、尾根を越えると雲が消えていくフェーン現象なのでしょうか?
DSCN1342a.jpg




  次回に続く







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ



スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

tag : 遊覧飛行 梓川 御嶽山 乗鞍岳 焼岳 白山 北アルプス

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク