鮎の塩焼き

魚好きな母親のために親孝行のつもりで鮎を買ってきて外で塩焼きを企てたのですが、長年使い込んでいたバーペーキュー台が派手に燃えている最中に底が抜けて燃えているものが音を立てて落ちてしまいました。
そしてチキチキが驚いて飼い主を見捨ててどっかに走り去っていきましたが、それでもめげないのが私です。ソコラへんに落ちていた鉄板と針金がありましたのでハンマーを使って応急修理をいたしました。
で、なんだかんだして、できたのが下の写真です。おいしゅうございました。(^^)v
DSCN2908.jpg

で、そばある銀紙の中身はジャガイモですが少し生焼けでした。(T_T)

a05.jpg

バーベキューを食べ損ねたちきちき
スポンサーサイト

theme : なんてこったい
genre : 日記

comment

Secre

こちらにも失礼します~♪♪

鮎、美味しそうですね~♪♪
川魚は自然の恵みですよねっ!
私はこの前ニジマスを塩焼きにして食べたのですけど、養殖ものだったせいか、大味でパサパサしているような気がしました・・・。

ちきちきちゃんの少し小首をかしげた表情もすごく可愛いですねっ♪♪

あと、大阿蘇の記事ですが、私、九州を旅するときは絶対大阿蘇に行きたいんです~!(^_^)

こんばんわ、guitarbirdです
早速、やって来ました・・・といって、遅くなってすいません・・・
私のBLOGのお気に入りも、こちらのBLOGに変えました(一応BLOGで入れているので)。
これからももちろん見に来ますので、よろしくお願いします!

鮎の塩焼き、私は、浅草の「ほおずき市」を思い出します。
なぜか屋台でたくさん売ってるんです。

こんにちは!
おいしそうな塩焼きですね!
ワイルドな焼き方が似合う魚ですよね。
最後に出てくるちきちきちゃんの幼いころの姿が可愛いくて抱きしめたくなります。成長していく様子の写真が楽しみです!

ルルさんへ

釣りのお師匠さんから川魚の焼き方を伝授してもらったのですが、・・・←大げさですね。(^^ゞ・・・釣ってすぐに腹にナイフを入れずにエラぶたと一緒に指で内臓を取り除き血合いも指先で取り除いて、すぐ〆てしまいます。焼く際は炭による遠火が原則でじっくり焼きます。焼いている最中に口から汁を流し落として、それから食べると結構な味になります。お試しあれ。(^^)v

ちきちきの幼い時の写真を1枚ずつ出しますのでお楽しみ下さい。

阿蘇に旅行に御出でになる時はお知らせくださいね。もしスケジュールが合えば旅の案内なんぞいたします。(^.^)

guitarbirdさんへ

リンクについては、そちらのご都合に従いますので、よろしくお願いします。
ほうずき市の屋台でたくさん売っているのは珍しいですね。私の勝手な想像ですが、鮎の釣り好きな人たちが屋台に売って小遣い稼ぎをしているのではないでしょうか。

Davidさんへ

時々やまめ釣に行きますが、この塩焼きがまた抜群に美味しいですよ。^m^
ちきちきの幼い頃の写真をこれから少しずつ出していきますのでお楽しみに。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク