飛行気乗りの話

闘病中の父に医者から「車の運転はどうですか」と聞かれ「車の運転はできない」と答えると一瞬
医者の口元から薄ら笑いのような印象を受けたので、それでは父がかわいそうと思って、「車の
運転はできないけどプロペラ機の操縦はできる」と答えたことがあります。




車の免許を持たずまた車の運転もよくできない、どちらかというと不器用なタイプだと思っていました。
そんな父が闘病生活をしている最中に感受性高い青春時代の話をしてくれました。どうせ山登りだけ
が唯一の趣味なのでろくなもんじゃなかろうと、最初はあまり真剣には聞いていませんでした。




話は戦時中の話に及んでなんと陸軍の話に及んで悲惨な話を聞かされました。
これは、同じ陸軍内の先輩から話を聞いた話しということでした。今でこそ民間人の虐殺はタブーなの
ですが、実際戦闘状態になるともうどれが民間人か戦闘員かの区別がつかずまた、ただ単に家の
あるそばを通るだけでもその民間人が通報する危険性から殺さざるをえなくなる場合があったとのこと
でした。それはもう兵隊自体が苛酷な環境の中でどうやって生き延びるかという最善と思われる方法
を経験上やむを得ずやっていたということでした。




さて、では父はどうなっていたかというと戦闘機乗りになっていたそうでした。小さい時から飛行機乗り
ということは知っていて飛行機の運転の仕方など面白半分に聞いていました。 で、実戦ではどうだっ
たかというと、敵の空襲があると一斉に一線級の飛行機に飛び乗り滑走路から勇ましく離陸
・・・ここまでは格好よく聞こえますが・・・それから一目散に敵とは反対方向に逃げるのが父の仕事だ
ったそうです。はっきり言ってカッコ悪い父であるけどこれで命が助かったものですからむしろこれ幸い
だったのでしょうね。^_^;



空襲になるとこれに乗って逃げたそうな<(_ _)>

疾風




だんだん戦局が悪くなると、いつの間にか特攻機の志願兵になっていたそうでした。周りの雰囲気で
嫌とはいえない状況だったとか。そのことで、家のほうに上官が来て家の跡取りで、男一人しかいな
いのになぜ志願されたか祖父に尋ねてきたのですが、ここで祖父はもう好きにして欲しいと見殺しに
したそうでした。それを隣に座っていた祖母が怒って横からつねったり、こずいたりしているところを今
度は叔母がふすま越しに覗いていたという話でした。




そして終戦間際になると戦友が一人また一人と特攻機として知覧へ飛び立っていったそうで、後一週
間終戦がずれていたら飛び立つことになるはずだったそうです。そうやってからくも生き延びたものの
先に飛び立った戦友のことが忘れられなかったそうでほとんどこの話しはしたことがありませんでした。




同じ時期に九州の実家では、どういうことが起きていたかというと、なんと艦載機が飛来してきて我が
家を銃撃していったとのことでした。そのため瓦が何枚も割れてしまって、生きた心地がしなかった
と、祖母が話をしてくれたことがありましたので一度銃撃の後を探してみましたが数十年も経つとその
痕跡がどこにあるかよくわかりませんでした。最近になって家の近所の木を切り倒して欲しいと依頼を
受けた大工さんが鋸を引いている途中でガリガリ音を立てて歯がボロボロになり木から弾が見つかり
ました。そこのおばあちゃんに話しをきくと、そう言えば艦載機がこのあたりを銃撃したことを話をして
いましたので、うちの祖母が言ったことも嘘ではなかったということになります。




さて、終戦を経て軍隊を追っ払われて、GHQに土地を奪われて、食糧難に会い年老いた祖父母や
叔母たちの食糧確保と飢えに苦しみ、のち今度は高度成長期に入り馬車馬のごとく働き、ある程度
ゆとりができたかと思ったら今度は子供たちから、粗雑に扱われ、そして最後癌との闘病ということで
よくもまあー

人生を楽しまれたことかとしみじみ思うことがあります。






それで家のちきちきはと言うと、なんと艦載機に乗っているではないですか↓

ヘルキャット

ちきちきの乗った艦載機



家の雨漏りの原因はこいつだったのか~。<`ヘ´>







スポンサーサイト

tag : 闘病中 艦載機 疾風 戦争の話 特攻

comment

Secre

必殺遊び人さんのお父様は戦争に行って
らしゃったのですね。
戦争は2度と起こってはいけないことですが
今はもう戦争の経験した方がどんどん
いなくなりそうゆう事を伝えてくれる人も
いなくなりました。
こうやって後世に伝えて行く事はとても
大切な事だと思います。
戦争でお父様がもし亡くなっていたら
必殺遊び人さんはこの世に居ない訳
で、きっと
お父様が生きてらっしゃった事には苦労
も多い世代だとは思いますが、沢山
の意味があったんだと思います。
お父様世代の方が頑張ってくれたお陰
で今の私達が居る訳で、感謝しなければ
いけないですよね♪
ところで、vickyの飛行機写真ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ
とっても可愛くて感動しましたわ~(´;ェ;`)ウゥ・・・

飛行機に乗った写真があまりにも可愛くて皆に自慢したかったのでblogで紹介させて頂きました。
事後報告すいませんm(_ _"m)ペコリ

eiさんへ

病院の話しをしていたらたまたま父親の話を思い出しましたのでちょっと感傷的になりました。

飛行機の説明で模型にちきちきが乗っていたのが面白いでしょう。便乗してBBSにはvickyちゃんの写真を使わせてもらいました。blogに掲載はこちらこそ光栄です。ありがとうございます。

ついでに、コーギーの写真展(2)に飛行機に乗ったちきちきを掲載しました。・・・これ悪乗り
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク