少し遊んでみた

そういえばここしばらくチキチキを連れ出してなかった。



それで連れて行こうと計画していたら今日は雨。
なんと不運な子でしょう。

しかたがないから気持ちだけでも大空を羽ばたいてみそ

チキチキは行く

ニワトリも一緒です。ごたいくつ様
背景は有明海です。




この飛行機の名前をご存じの方はもうかなりのご年輩。
陸軍の赤とんぼです。あの世に行った父はこの飛行機に乗っていたことがあったそうです。
今 BGMに紅の翼(High and the Mighty)を流しています。
父はこの曲が好きでよくレコードをかけて聞いていたことがありました。ついでに飛行機の操縦方法を
子供の私に教えてくれていたのですが、年寄りの暇つぶしの武勇伝は大抵七三の割でホラ話だと
聞き流してはいました。今頃どこかを飛んでいるかもしれませんね。


こういう二枚羽根を操縦したら面白そうですね。近所の友人の父親は予科練崩れだとか
それもこの二枚羽根に下駄履きを履いていた水上機だそうです。飛行機の話を聞きたかったのですが
はたして 記憶がねえ~ 。



以前に模型に犬たちを乗せた合成写真を作っていましたのでよかったら見てください。

犬の写真 パイロット編







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ









スポンサーサイト

theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : 赤とんぼ コーギー

comment

Secre

No title

最初何が乗っているのかと…
微妙にカメラを向いているのがいいですね ( ̄m ̄〃)
※写真集も見てみました

機体に詳しくないのですが、特攻にも使われたやつかな…
わたしは子供の頃から、「戦争の話」を聞くのがスキでした。
わたしが成長してくると、それがまさに…
「武勇伝」になっている事に気がつきました。

戦中体験や生活の話は価値があるとは思います。
が、戦争体験が「美談」にすらなったりしています。
どこまで本当なのかと思ったことも多かったです…

当時「他人からから聞いた話」を
さも「自分の事のように話している」場合も…
あまりにも疑わしくて、失礼だけど問い詰めたところ
「自分の体験じゃない」と白状しました A^-^;)

それでも戦争の話などは興味深いですね。

Re: よしこチャさんへ

この飛行機は練習機なので特攻機として使われるはずはないのですが、
以前読んだ本の中で練習機まで特攻機として使ったとありました。
こんなのに爆弾積んで突っ込ませるなんて完全に数合わせというか
捨て駒として扱われています。ひどい話です。

家の父もあと一週間ほど終戦が遅かったら特攻に行かされていたとの話でした。
当時はとにかく上官から殴られるは、仲間は次々に亡くなってしまうわで
あまり戦争の話をしたがらなかったです。戦争自体というよりはそれから離れた
話の武勇伝は話していました。・・・どうでもいいような話。

最前線に出ている人ほどあまり話したがらないようです。
ほんとにつらかったんだと思います。PTSD状態だと思います。
今のアメリカ兵も同様の状況のようです。

勇ましい話をする人の話はやっぱり疑ったほうがいいかも(^^)
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク