シミレーション もう何回目だっけ

シミレーションネタばっかり




だんだん寒くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか
ここ最近テレビを見ていませんが、なんといっても外国資本がテレビ局に入りこんだせいでしょうか
まず面白味がなくなってきたことやら、


捏造報道みたいなうわさもちらほら

イチローさ~ん



物騒なお話やら

ほんとかよ~

等々あってここ久しくパソコンに向かってばっかりの日々が続いております。
それでまたフライトシュミレーションのお話。 ・・・言い訳はここまで 好きものです。






ミッションの中の救援活動などを好きで時々やっています。



デナリ ベース キャンプへのチャーター便

登山家に物資をTalkeetna(PATK)からKahiltna Glacier(氷河まで)空輸する仕事が途中から救援活動するというミッション マッキンレー山の途中にあるキャンプ場に負傷者を乗せて帰るというお話です。

Talkeetna(PATK)


登山家植村直巳氏が遭難したというあの有名なマッキンレー山で行われます。

マッキンレー


着地点は勾配のある地で滑り落ちないように吹かしながらコントロールするという面白いミッションです。

マッキンレー キャンプ地




雪山に消えた同僚

カスケード山脈のどこかで消息を絶ったパイロットを見つけ出すというミッションです。
以前二回ほどやったことがありましたのでまた同じ場所で遭難しているだろうと行ってみたらいないのです。
その都度場所を変えてやっているのか、それとも私の記憶違い。

雪山の遭難者





日没まで一時間 - 遭難者はどこへ

三日前に消息を絶った軽飛行機を捜索するチームの一員として任務に当たるゲームです。
今回は端折っていきなり救急車に乗っけてしまっています。

救急車まで





時として怪しげな結社の後を追跡して東北の太平洋側のある海域にある秘密の島に着陸するという任務の遂行を行ったり、確かこのあたりが地震の発生源だと思ったのですが。

秘密基地

はたして生還できるかどうか、離着陸するときにトンネルくぐるっていう技がすごいのです。

脱出


つづく  ・・・・ と思う。(^^)







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ












スポンサーサイト

theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : マッキンレー 救援活動

comment

Secre

No title

急に寒くなりました。数日はこの寒さが続くようです。

TV番組。元々、そこまでTVスキではなかったけど、
10年前に比べると「さらに見なく」なりました。
「見なくてもいい番組」どころか、
「見たくもない番組」がわたし的に増えちゃいました…

「デナリ ベース キャンプへのチャーター便」は
わたしのスキなミッションの1つです。数回やっています。
※無理に「ヘリ」にしたり…

視界はいいのに険しい山で水平線が見えず、
計器を頼る部分が大きい所がスキなのですよ~。
その後の「救出」も必ずやります ( *´艸`)
※わたしの場合には全て同じ場所でした

「日没まで一時間 - 遭難者はどこへ」もいいですね。
上記のミッション同様、「滑走路でないところに着陸」って
スリルがあって楽しいです。

「秘密指令」のミッション。これも楽しいけど
めっちゃめちゃ時間がかかるのが (ノ_・。)

Re: よしこチャさんへ

また返事が遅くなりました。

ブッシュパイロットに憧れていましたから、私も滑走路以外の着陸は好きでした。
遭難者の救助というテーマは生涯のうちにそう簡単に遭遇するものではないので 
これもシミレーションの長所でしょうね。
ミッションのシナリオは意外性があって楽しいのですが、よしこチャさんの言われる
ように時間的な制約を受けることがあります。もう少しマニュアルをじっくり読んで
腰を据えてやってみようかと思います。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク