空を見上げて

ふと、日付を見るともう10日になっているのですね。
何事も早く感じる今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか





 ハヤブサの快挙があってあれからもう一年半たっていました。じつはそれ以前からJAXAのサイトをよく覗いていて毎週ISASのメールマガジンが送られてきていました。それまではNASAの話題のほうが派手でまた好奇心を注ぐものでJAXAのほうは完全にかすんでいました。それにもめげずに地道にJAXAの活動を読んでいたのです。いや~、別に判官びいきっていうわけではありませんが。(^^ゞ


 幼い時の姪っ子が生まれてまだ星を見たことがないという話から空を見上げるようになったからです。東京地区に住んでいると星が見えないと言っていたのが新鮮な驚きでしたので、里帰りした時に姪を深夜に周りの光に影響されない山に囲まれた盆地に連れて行って、しばらく双眼鏡で夜空を眺めていました。数年前には熊本の阿蘇に天体望遠鏡を備えたペンションにまで泊ったぐらいです。いい思い出ができました。



 JAXAのサイトは一見とっつきにくそうに感じられるかも知れませんが、丁寧に読むと結構楽しむことができます。それにこちらから提案したり疑問に問い合わせたりするとちゃんとその分野の専門家から丁寧に返事を返してくれるのです。こういう反応があるほうがJAXAの人たちにとっては、特殊な分野にまで関心を示してくれているんだと、喜んでいるような印象を持ちました。そういうことから宇宙がさらに身近に感じるようになったわけです。



最近はハヤブサが回収したイトカワからの微粒子の研究成果とイプシロンロケットの開発を読んでいます。
こういう時インターネットは便利ですね。単純に地球物理学ばかりではなく関連した分野や言葉の意味まですぐに読むことができるのです。わざわざメモ書きして図書館に居続ける必要がないのですから。その時にはもう関心がなくなっているか、忘れている。(+_+)



 


 去年は地震や放射能騒ぎで嫌な年でしたが、ナデシコジャパンによって幾分救われたような年でした。
今年はどんな年になるのかな~ (^^)v








スポンサーサイト

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

tag : JAXA ISAS ハヤブサ イトカワ

comment

Secre

No title

ほんと毎日がはやいです。

「はやぶさ」は映画になるくらいですもんね~。
かなり有名になりましたが、打ち上げ時や、
その後もかなりの間、まわりで話題になる事はなかったです。

でもでも、わたしは打ち上げも(TVで)見ました。
小惑星「ITOKAWA(1998SF36)」に、
「自分の名前を届けてもらえる」というのに応募していたのですよ。

詳しくはないけど、宇宙ってほんと魅力的です。
※子供の頃よく天体望遠鏡で月などを見ていました

今年はもっともっといい事がある年になるといいなぁ…

Re: よしこチャさんへ

「自分の名前を届けてもらえる」というのに応募されていたんですね。
いいですね。いつの日か人類がイトカワに到達した時によしこチャさんの名前を
誰かが見ることになるかもしれませんね。
私は一度人工衛星の名前(このblogのタイトル名で)に応募したことがありましたが、
もちろんはずれです。(^^)

目立たずに日本の研究者たちが懸命に働いているので、少しでも応援したいと思っています。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク