手をくわえてます。

庭に来る野鳥を見るためにいろいろと工夫しています。



と言っても去年から鳥の数が激減している状態です。
それでも日々使っている機材の使い勝手をよくするために
ちょこちょこと手をくわえています。

双眼鏡1

三脚双眼鏡を据え付けただけの「どこが」っと言われると思いますが、じつは
三脚の足の部分です。

ウレタンラバー

この三脚は40年ぐらい前に父親が購入したものです。これまでフィールドスコープ用に新しい三脚をその都度買い直していましたが、ただそれでも捨てずに置いていたものを双眼鏡用に使えないかと思い立ったわけです。
そのまま使うと冬の冷たさで手がかじかんでしまいますので、廊下の手すりに使われているウレタンラバーを購入して三脚の足につけたわけです。ちょうどサイズ的にぴったりでしたのでつけました。
ベルポンの三脚を購入した時にすでにこういう風に着けてありましたので、その知恵を拝借した訳です。
ちょっと高級感があって持った感じがいいのです。


双眼鏡を三脚に使ったら双眼鏡の機動性が損なわれるではないかとお思いの方がおられると思いますが、
じつはこういう風に固定することで手ぶれがなくなりそれだけでフィールドスコープのような効果が得られます。



それでフィールドスコープはっと言うと、

フィールドスコープ1

以前掲載した集音器と併用です。
これで抜群の効果を発揮しています。
鳥枯れとはいっても数が減っているだけで実際には少数の野鳥は存在しているようなのです。
しばらく野鳥の声は聞こえなくても時間とともに近づいてくる鳴き声と方向を探知できて前もって準備ができるわけです。それですぐに野鳥をスコープ内にとらえることができます。
野外に持ち出してその有用性を試してみたいのですが、まだその機会がありません。というかちょっとマニアっぽくみえて恥ずかしいのです。

フィールドスコープ2

以前より使っているこのフィールドスコープアングル型は見た目はかっこ悪く見えるのですが、じつは照準器さえあれば ものすごく使いやすく重宝しています。そのために庭に来ているこんな野鳥まで、・・・・・(゜o゜)

マガモ

・・・・んな まさか

こっちが正解

メジロ


以前掲載して時はジンバル雲台に取り付けていましたが、今回は新しいフィールドスコープを購入したために今はこのスタイルです。






その新しいフィールドスコープは

ED82

ニコンのED82です。なけなしの小遣いはたいて購入した後に車検の見積書が送られてきて愕然 
燃料噴射装置の一部から燃料漏れ 分解修理に22万3千円と  やっちゃった~ (T_T)


ということで、ED82については次回







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ



















スポンサーサイト

theme : 日々の暮らし
genre : 日記

tag : ED82 双眼鏡 三脚

comment

Secre

No title

ウレタンラバー、違和感ないですね。
それどころか冷たくなくて持ちやすそうです。

フィールドスコープ、やっぱりすごいですね… カッコイイです。
ありますあります。厳しいけど、ぎりぎり行けそうかも…
という事で高い買い物をすると、次に高い何かが来ること _| ̄|○

Re:よしこチャさんへ


フィールドスコープを初めて使われる方には
使いづらいかもしれませんが、慣れてくると
結構楽しむことができます。ただこういう精密部品は
kowaとかnikonなど大手メーカーのものでないと
失敗される方が多いようです。
初めて野鳥の観察に挑まれるのでしたら双眼鏡からスタートすると
いいですよ。

それにしても自動車の修理費用は痛いなあ~ oTL
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク