木陰の下で

五月の連休が始まりましたね~



 って「だからどうした」と言われそうですが、久しぶりに母親を自宅において
友人の栗山でのんびりくつろぎました。とはいうもののいざ行ってみるとまだ草刈は
行われていなくて草ぼうぼうでした。それで作業服に着替えて長靴で寝そべる場所を
確保するためにそこら辺をぐるぐる歩き回りながら草を踏みつぶして
ブルーシートを敷きその上にゴザを載せ ごろりと、



・・・ 日差しがちょっと



それで、また一仕事 車に常備していたタープを設置したのです。

タープ

反対側から見ると

タープ2

通常は二本の柱で設置しているタープですが、今回は野鳥も同時に観察しようということで一本柱を追加しました。しばらく雨が降ったので草が生い茂っていますね~。

ただ野鳥を見るのにはそれほど苦にならない程度です。

あとは寝るだけ

それでいざ本番の野鳥は  前回は野鳥の鳴き声がうるさかったのですが、今回はなぜか静かでほとんど見ることができませんでした。いなければ仕方がないので寝て待つ。



うとうとしていると鳥の鳴き声が少し聞こえるようになりましたので、そこでやおらに写真を撮ろうとしますが

カワラヒワ カワラヒワくん

この一枚だけでした。ほかにもコゲラくんたち小鳥の群れが数群現われては消えるの繰り返しをしましたがロケーションが悪くてなかなか撮れませんでした。 まあ今回は骨休みってことで・・・・ また寝ます(-_-)zzz












FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





スポンサーサイト

theme : 探鳥会
genre : 趣味・実用

tag : 栗山 タープ 野鳥 カワラヒワ

comment

Secre

No title

すばらしい緑の空間ですね。
草刈りしてない状態で、思ったより草がない
と思いましたが、一生懸命踏まれたようで ( *´艸`)

「日差し対策」はいいですね。数年前、ウチの桜の木の下で
花見をしたのですが「木の陰だけでイケる」と思ったら
本当に日差しが強い日でひどい目にあいました (>_<、)

「カワラヒワくん」という事は「オス」なのですか?
※ただそういう言い方をしているだけかな
「雌雄の見分け方」がちょっと気になったので…
※ちょっと調べましたが(まだ)よく分からず A^-^;)

Re: よしこちゃさんへ

緑の空間はいいのですが、雑草を適当に踏みつぶしただけで
本来はもっと丁寧にすればもっと素晴らしいロケーションになれるのです。
いや~ ただの怠け者です。(+o+)

木漏れ日とはいっても日差しはやっぱり馬鹿に出来ません。
このタープはもう20年以上前に購入したものでちょうどアウトドアの
はやりの頃だったと思います。丁寧に保管していたのが良かったのか
まだ十二分に活躍してくれています。

ありふれた野鳥なのですが、言われてみるとハタっと考え込んでしまいました。
図鑑で見るとどうもオスのようでもあるのですが、思ったよりも淡色なせいか
どちらなのだろうと判別に苦しんでいます。(*_*)
こんなあんばいで結構野鳥の判別は難しいのです。
※ただそういう言い方をしているだけかな ・・・ おっしゃる通りです。


フィールドガイド日本の野鳥から
雄の頭部は緑色味が強く、目先から嘴の付け根は黒っぽい。
幼鳥は全体に色が淡い。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク