スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱水症状

救急車を呼びました。


毎日蒸し暑さが続いています。体調管理を気をつけて水を飲み続けていますが、
母は疲労のせいで食事と水を採り続けることで出来ませんでした。その結果なるべくして起こった
脱水症状。次第に歩くこともままならなくなり、両手で私の手にすがった状態で
やっとこ自分の布団までたどり着いて寝かせることができました。そしてしばらく様子を
見ていたのですが、意識が混濁し始めて虫の息状態に陥ることになるのです。


これは、どうするべきか迷ったのです。長いこと介護が続いて年齢のわりに闘病も
つらかったことだろうから、このまま・・・   判断がつかないうちになぜか
従兄に電話をして・・・死亡診断書のお願いでもとか いらぬことを考えながら
症状を話して、すぐさまいつも世話になっている病院への搬送を指示したのです。
従兄の家は入院施設がないので病院へとすぐ判断してくれたのです。



一度判断が定まれば後はいつものように冷静にテキパキと行動することができます。
救急車の呼び出し救急隊員への症状の説明からこちらからの要望まで、家のあと閉め
入院の際に必要なものの持参、医者に母の容体の経過説明から入院病棟の担当看護師からの
説明を受けるのと状況説明等々‥。



 よく人から普段ボケーッとしているのに緊急になると意外と冷静に対応すると驚かれるのですが
こういう時ぐらい働かないと食べさせてもらえないのです。



次の日、母の様子を見に行ったら意識が戻っていて少し元気を取り戻した模様でした
ここ数日水も食事も口にしていなかったのですが、今日は少し食べている様子。
水や食事さえ食べてくれさえすればまだ何とかなると思いますが、それでもまだ点滴を
続けなければならないようです。体力が戻ってくれることを祈って しばらく入院が続きそうです。





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ












スポンサーサイト

theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

tag : 救急車 入院 脱水症状

comment

Secre

No title

大変でしたね。気をつけていても
なかなか避けられない事もあると思います。

救急車でしたか… 電話をした時の説明。
車内での説明。病院での説明。入院の説明。
その用意など大変だったでしょうけど、
なによりもお母様がご無事でよかったです。

栄養、水分は点滴でも補えますが、
やっぱり口から食べて欲しいですよね。
はやくお元気になられます事を <(_ _*)>

Re: よしこちゃさんへ

お気遣いとお見舞いありがとうございます。

やはり大変でした。この異常な気象が続いていましたので、
弱っていた体がもつだろうか心配していました。
電力事情を無視してでもガンガンクーラーを利かしていましたが、
それでも食事がのどを通らず水も飲まずの日々が続いたので
やっぱりといった按配でした。
早く口から食事がとれるようになることを期待しています。


そちらさまも熱中症に気をつけてください。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。