ショートステイ

今日は母の外泊です。



 ここしばらくずっと母の介護が続いていました。同時に ほぼ毎日母のデイケアと同時に
点滴をするために付き添いに行かなければなりません。デイケアと診療とは別という決まりが
あるためデイケア本来の意義が薄れてきているように思うのです。
結局また時間がきたら病院に行かなければなりません。同じ建物の中にあるにもかかわらず
分けなければならないらしくほんとに大変です。しかも以前よりもデイケアの時間が短縮されたので
介護から解放される時間は短くなります。

夜寝ていると時々母が呼び出しますのでその都度起こされて些細な雑務をやらされ続けます。その習慣が
身についてしまったためほんの小さな物音ですら目を覚ましてしまいます。完全な時差ぼけ状態になり
昼でも頭がぼーっとした状態になっていました。



病院のスタッフがさすがに私の体を心配してくれて、ショートステイというシステムを使ってはと
言ってくれましたので、それまで施設の空きがないか調べてくれてそれから打ち合わせの会議を
自宅でもやり・・・・結局一泊するためだけになにやかやと面倒なことをやらされて心身疲れた
あとにやっと母が宿泊することになったのです。


ここまで至るのに前日に母とひと悶着あったのです。施設に一泊の宿泊なのですが、中途半端な
認知症であるため何をすればいいのか不安ばかりが前面に出て直前になって行きたくないと言い出す始末
挙句の果ては死にたいとか騒ぎだして、もうやけくそです。
最後は突き放す調子で無理やり寝かせてしまいました。そして翌朝少し落ち着いて何とか病院へ連れて行き
点滴 それまでじっと待たされて やっとショートステイの施設へと連れて行くことができました。
施設のスタッフに非常に不安がっているので様子を見てほしいと相談しました。たった一泊なのに
ここまで苦労するとは思いもよりませんでした。母はどうも捨てられるのではないかと心配しているのでは
ないかと思いました。




 それで解放されたわけですが、家に帰るとポカーンと穴が開いたようで何をすればいいのかわかりません。
まだ洗濯やら食器のあと片づけやらトイレの掃除や外の草刈りやらチキチキの予防接種と午前中瓦斯の集金に
来られたのに支払い損ねたので支払いに行くこと等々。
 で ほんとは友人の里山でゆっくりよもやま話でもしたかったのですが、何か気分がすぐれずにしばらく
ほんとにポカーンとなったのです。

それで 夜になって思い出したようにブログを書いています。
で、何を書けばいいの (T_T)




FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ









スポンサーサイト

theme : 一人暮らしを楽しむ
genre : ライフ

tag : ショートステイ デイケア よもやま話

comment

Secre

No title

お疲れ様です。
デイケアと診療が「別」。本来は「デイケアさえない」時代もあり…
と言うヒトもいますが「介護保険料」も以前は「なかった」ワケですもんね。
たしかにデイケアがある分、(当時より)「楽」になってる
というところはあるかもですけど「診療とは別」というのは不便ですね。

ショートステイ。認知症でも「分かる」場合にはお母様も不安でしょう。
ただ「(いつもの)病院に行く」という感じで「うまくごまかす」のも手で、
「結果的に泊まることになった」と「病院で伝える」みたいな…
ただ! それでもなかなかうまくいかない事もあるでしょうね。

さらに「施設で騒ぐ」場合もあって、そのうち施設の方からも「迷惑」的な
態度をとられる場合もあり… 「お願いだから大人しくして」という事も…

「有効利用」するのは「介護者」にとってもいいので、うまくつかって
必殺遊び人さんのご負担が減る事を願っています。

Re: よしこちゃさんへ

まだ一度もお会いしたこともないにもかかわらず 
いつもご支援いただいてありがとうございます。
荒涼とした虚しさの中にひとつの灯になって心に潤いを
与えてくれています。感謝しています。(ToT)/~~~
今のところまだ心に余裕がないのでここしばらくご無沙汰するかもしれませんが
御容赦ください。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク