新しい試み 第一弾 その2

前回からの続きです。



 さていろいろ設定が済みましたのでこれを頼りに操縦します。
ただこの時点ではかなり高度があがってしまいさらに当日のお天気は雨でしたので、下の景色が見えません。
これはもうGPSだよりになり、計器航法を行います。

迷走する機体


旋回はゆっくりと滑走路の進路にうまく載せるために何度も繰り返すことになります。
旋回速度が慣れるのに苦労するのと同時に速度によっても変わってきます。
そして

計器類

航法装置であるVOR2によって空港の方向が示されて、VOR1によって滑走路の長編軸と下降するための適正な降下をするための高さを見ることができます。航法については細かな説明をすると大変ですので別の機会に調べてみてください。
指示機は機首より左に30度方向に空港があって 空港軸線線はまだたどり着いていないうえに たどり着いたらすぐ左に30度機首を向けなければなりません。同時に高度がありすぎるので下降もしなければならないと読み取ることができます。


これを外から見ると

外から見た図


降下していくとお天気にかかわらずかなり視界がひらけましたので、途中から有視界操縦で

何度も旋回を行いながら何とかここまで、でも少し右より

右に寄りすぎ1

で修正するとかなり左よりすぎ高度があがりすぎ

左に寄りすぎ1


それでさらに右に修正するとご覧のように微妙な位置に右側に

若干右寄り


ほんの少し左と加減もよくわからずに修正するとそのまま左へ流れて

左に流れる

さらに流れて滑走路からはみ出して

そのまま流れて


何とか滑走路へ向かおうと右へ

また右へ修正すると

頑張ってみましたが浮き上がって そのまま降りてしまいました。

着陸

同時にそのまま滑走路へと向かいます。そのままだと反対側にまたつきぬけますので右エンジンを吹かすと

滑走路にまっすぐ向きを変えて


うまく進路変更してまっすぐ滑走してそのまま端を越えてそこで停止してくれました。
フラップとブレーキは故障したという前提のもとでやってみました。

停止


この段階ですと何とか合格したように見えますが、実はこれ2度目の試みでの成功だったのです。

一回目の失敗

1度目は高すぎたのです。 2度目の場合はエレベータートリムの調整を加えて何とか着陸に成功したわけです。
トリム調整ができなかった場合はかなり難しい着陸になったと思われます。



そしてこれが着陸直前の飛行機の航跡です。かなりうまくいっているようで実際は頻繁に右左と蛇行を繰り返す変更の連続でした。

フライト分析




あと何度かこの方法を習熟したら次はトリム無でのトライを経て そのあとジェット機の737で試してみようと思います。プロペラとジェット機の差でどれほど揚力の違いが生じるか、また旋回性能はどうかなど試してみたいと考えています。

















スポンサーサイト

tag : フライトシミレーション バロン 御巣鷹山

comment

Secre

No title

着陸成功されたのですね。おめでとうございます。
わたしは747でやりました(以前のバージョンでは737で)。
お試し程度でしたが、着陸はかなりツライと思いました。

わたしもプロペラ機で試してみたいです。
まずはトリム調整ありでもいいですよね~。
最初からエンジンスロットルだけで
着陸を試みてましたから「無理」となっていましたし ミ(ノ_ _)ノ=3

Re: よしこちゃさんへ

ありがとうございます。
たまたま運がよかったようなできでしたが結構難しいものですね。
743や737でやられたそうですね。
スロットルレバー無しでおやりになったのですか、もしキーボードにエンジンごと割り当てて設定してやったとしたらすごいごとです。
私は以前から計画していたのでスロットルレバー類を購入しました。
今これがないとよく操縦しきれません。

それにしてもさすが すでに試みていたなんて もうプロ意識ですね。

音楽家の惠藤憲二と申します
日記いいですね

Re: 惠藤憲二さんへ

褒めていただいてありがとうございます。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク