国内一周計画

もし母親の世話をしなくてもよい時が来たら

そのあとどうするかということを考えていました。
これまでは両親がいるためにいろんな自由を束縛され続けていて思い切ったことができませんでした。その責任
から免れることになり それで一度きりの人生ですのでやりたいことをやろうと思い計画を立ててみました。
実現できるかどうかは別にして夢見ながら計画を立てるのは楽しいことです。
 それで それは歩いて日本国内を無銭旅行してみようという計画です。若い時によく一人で無銭旅行をしていた
ことがあったのでこれの拡大版といったところです。ただその時は完全な無銭旅行ではなくまた時間の制限があった
ので一週間以上はできませんでした。今回の計画はどの程度までできるかわかりませんが無期限です。昔の映画の
イージーライダーでのワンシーンで腕時計を地面において時間の制限から解き放たれるという光景に憧れていた
からです。そして日本という風土や文化というものを自分の目と足で感じ取りたかったこともです。
自分の体力との勝負になりそうでわくわくします。持っていくものはキャンプ道具一式・記録するものもほしい
のですが、まだどういうものにするかは思いついていません。



 さて問題は食料調達ということで基本は現地調達です。以前は山野草の本など買って勉強していましたが、
よく考えたら日本国内畑のないところはないではないですか。農家に行ってひとつ野菜を売ってくださいと言う
と事情を聞いてくるので旅行中と言うとおまけをつけてくれるのです。持ち切れないので困るのですがご厚意は
大切にと思って受け取って途中で野菜を生で食べたり火を加えたりしてそれだけでお腹がいっぱいになってしまい
ます。野菜腹だと途中でへばりますがご飯を飯盒で炊いてお握りにして食べるとこれが結構歩く体力がついてきま
す。ほんとはこれに梅干しが加わるともう野菜はいらないくらいになります。
焚火は最近できなくなってきています。それに対応するためにソロストーブという枯れ木を使って火力を作り出す
ものも売り出されています。 燃料不足でわざわざ買いに行く必要がないので助かります。

これがソロストーブ↓ 最近の衝動買い

ソロストーブ

半合のご飯炊いているところ
野外ではデコボコと風はつきものですので、風よけだけでも加えました。微妙な荷物の重さが背中に加わるのです。

ご飯炊いているところ


ついでに蛤を焼いたりなんかして。

はまぐり



次に問題は風呂はどうするかという問題です。若い時はさすがにこれだけは匂ってきて迷惑をかけてきましたが
今は体を拭くだけで汚れが落とせる便利なものが出てきています。介護をしているときに思いつきました。地図を
見て検討しながらたまには温泉にはいることも考えています。一回500円程度の料金かな。銭湯代としては高く
なりますがついでに洗濯も計画のうちです。若い時は真冬に水のシャワーを浴びても平気でしたがさすがに筋肉が
少なくなっていますので川で水浴びはできないだろうな。




宿泊地は以前はそうでもなかったと思うのですが、今は簡単にビバークのできる場所は少なくなっているようなの
です。それで公園や里山やら地図を見ながら一日歩く距離を見ながら暫定的に予定を決めていかなければなりませ
ん。今これが一番難しい問題ではないかと考えています。下手なところにテントを立てようものなら怒られそうな
のが気がかりと言ったところです。



検討中のもの 歩きながら発電(振り子みたいなもの)で電力を蓄えるものがほしい。
テントの中からアマチュア無線(QRP)で会話を楽しんでみたい。




さて目的地ですが、日本中歩いた後は ありそうでないように見えるのですが一応福島にしようかと
放射線の除染作業に加えてもらえるかわかりませんが、なるべく家族を持っている人たちや若い人たちを被曝させ
たくないためです。どうせ一人もんですからあとのことなんて考える必要がありません。危険な個所でよく働くこ
とで他の人たちの被ばくを少しでも減らすことができるのであれば一考するだけの価値はあるかと思っています。
もしそこでくたばる様であればそれが私の天命であって廃炉の中にでも入れてもらえばお墓の代わりになるという
ことになります。
でっかいモニュメントのお墓になりいいです。
ピラミッドでもいいのですがさすが今の世の中に奴隷はいませんからね。(^^)


















FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








スポンサーサイト

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

tag : 無銭旅行 ソロストーブ ビバーク 福島原発

comment

Secre

No title

進学や就職で若いうちに実家を出た方の苦労はあると思います。
が、実家での苦労というものも多くあります。また、介助、介護が
必要になってくると本当に大変だと思います。それがない時でも
なにかと制限があったり… 地元だと収入も少なかったり…

無銭旅行ですか。そこで「無線」をやるって… ←そこに反応
時間ができたら、これまでできなかった事をやってみるのも
いいかもしれませんね。

その自由度を生かして… 旅の地でいいお相手を見つけるのも
いいかもしれませんよ~。

Re: よしこちゃさんへ

私も最初のうちは実家から離れて仕事をしていたほうですが
さすがに親たちの負担が実家で大きくなってくるとほっとくわけには
いかなくなりましたのでUターンしたくちです。
親が元気なうちは実家での独身はほんとにお気楽な感じがしますが
これが次第に責任が自分の肩にのしかかってくるとこれがだんだん
大変になってきますね。


「無線旅行」そこにお気づきになるところはさすがですね。


「旅の地でいいお相手」・・・そういうのがあるといいですね。
そのうちよしこちゃさんにもお会いしたいものですが、会ったら
きっとがっかりされるでしょうね。
ジャニーズ系?ですので(笑)
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク