大木

先日 境界線際の大木を伐りました。



 以前より隣組から木を切ってほしいと強い要望を受けていましたが家の中の問題や業者の選定とやらで長いことそれにこたえられない状況が続いて迷惑をかけることになりました。
それでこれ以上引き延ばすのもなんだなと思ってここらで妥協して大木を切ることにしました。
予算の都合で一部見送りなところはありますが。


樹齢はわかっているものだけでも100年以上たっています。少なくとも私よりも年上
今回メインはこのクスノキ 傷つけると樟脳の匂いがします。
慣れると結構病み付きになる香り。

DSCN0312a.jpg

道路側へはみ出した枝から枯れた葉を落として道が汚れるとか暗いのでもっと明るくとか車が通りにくいとか数十年前には全く話題にも上らなかったのに拡幅舗装されて前に新興団地のようへきができた途端に苦情へと変わってしまった。

P1010302a.jpg

見た目はどれもほっそりの木に見えますが、実際はでっかい木なのです。
縄を枝に蒔きつけて引っ張りながらこちら側に倒そうかとも考えましたが、傾き加減が隣家に向かっているため引き方を誤ると家の上に倒れるかもしれないと思いました。 これも業者のクレーンを借りてやらざるを得ませんでした。きわどくて悩ましい問題。

daisagi1b.jpg

クレーンを持ちこんでの作業はさすがに楽ですね。木登りもエレベーター並みに楽です。
もし一人でザイルを使って登ったり降りたりしたらさすがに一週間で済んでしまうことはないでしょう。

P1020474a.jpg

クレーンを持ちこんだのは二日目ですが 初日クレーン無しで登って簡単な作業を行うにしてもそれははしごを使って かなりきわどい作業で下から見ていてもはらはらしていました。さすがに重機が入ると午前中には枝打ちが完了するのです。

P1020475a.jpg

それにしてもクスノキのうちではまだ若いほうでしたが、こうやってトラックに載せてみると巨木です。
とても個人でしかも一人でやるにはやっぱり難しいですね。周りに電線とか家がなかったら、どこに倒れるかかまわずの運まかせにチェーンソーで切り倒せるかもしれませんが。それでも倒したあとの処理が大変。業者のチェーンソーは特殊品の長物でしたのでこれぐらいは揃えておかないと無理でしょう。

P1020488a.jpg

その他スギの木やセンダンの木も重機を使って行います。
木々の間を間引くような感じで次々に切りだしていきます。思ったほど時間はかかりませんでした。

P1020490a.jpg

一応枝打ちした木々はさらに細かく裁断してくれましたが、後の処理は家のほうで行います。
玉木は自然乾燥させて時がきたらさらに裁断しておいおい焼却が腐らせて自然に戻していく予定にしています。




眼鏡がないと読みづらいのなんのって、誤字があるかもしれないのであしからず。




FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








スポンサーサイト

theme : 近況報告
genre : その他

tag : 大木 クレーン チェーンソー スギ クス

comment

Secre

No title

「木」なども管理が大変だと思います。
当時は小さくても、ものによっては大きくなりすぎるし…

「自分が植えた」のならばまだしも、
先祖などが植えたもので「管理が大変」になると
本当に大変だと思います。それで「お金がかかる」となると…

でも「新興住宅」と、こちらの木と何か関係あるのですか?
※「日当たり」とか、「倒れる心配」とかですか?
「後から来ておいて何言ってるの?」という感じもします。
※あまりにも危ないとかならまだしも

こういう立派な木って
「売られない(買ってもらえない)」のですか?

お金に少しでもなればいいですし、(お金がなる木ならいいですケド)
有効利用しないともったいないですね。

Re: よしこちゃさんへ

木そのものは周りに何もなければフィトンチッドが出たり野鳥も集まり癒されて 二酸化炭素吸収して酸素を発生してくれて大気の浄化をしてくれて この葉は大地に滋養を与え雨が降れば保水してくれるという たいへんありがた~いものなのですが。ほんと後から着て文句言うなんて筋違いな話です。

木は以前は逆にお金をもらうことができましたが、最近では引き取るところがないようなことを言っていました。時代なのですかね~。

新興住宅は枝が風によって頻繁に建物に触れるため擦れて傷を負わせるなど、また台風の時期になるとかなり損傷を与える恐れもあるようでしたので早めの対策になりました。ただそこの建物は盛り土をしてまだ23年にも満たない建物なのでそのうち陥没するのではと思いました。


プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク