スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ途中経過

今日は久しぶりにディケアーから連絡が入りました。






「その後お母様の容態はいかがでしょうか」という、ごく普通の問い合わせなのです。
気付けばもう一カ月も入院しているのです。毎日病院に行って様子を見ていますが
本人からできる限り顔を出してほしいとたっての願いなのです。たまに一日サボると
看護婦さんを使って電話連絡が入ります。

思えば毎日退屈であることは仕方がない話です。そして点滴をずっとしていますので
立って歩くこともままならないようで、そのことで足腰がさらに弱るという最悪の状態
なのです。なるべく歩くように言っていますが言うことを聞くはずもなく。






 母が入院しているのでしばらく休養ができてよかったねと言われると思いますが、実は
もうひとつ、ちきちきがもう一カ月ぐらい前から完全に寝たきり状態になってしまったのです。
外でフェンスを張って放し飼いにしていますから、自分で犬小屋に入ることがもうかなわなくなっています。
木陰であまりの暑さでのたうちまわっているようでしたので時々水の入ったタライに入れて
体を冷やしてやっています。

タライ

かわいそうにもう年が年ですので目も耳も悪くなっていてこちらの姿がよく見えてないようでさらに
耳も聞こえていません。本来でしたらもうとっくの昔に死んでいても不思議ではない状態なのですが
今までいろいろ私たちに潤いを与えてくれたかけがえのない家族ですので簡単には見放すことは
できません。

しばらく酷暑が続きましたので、ほぼ一時間おきに水を飲ませるようにしています。日が落ちるまでの辛抱
それでも湿度が高い日があれば続けて水を飲ませます。それと糞便で汚れた体を洗ってやります。
不思議とニワトリたちが便を食べてくれるので周りはそんなに汚れていないという何ともやりきれないありさま




まだ母が入院して間もなくは足が不自由でもこんなに元気にしていたのですが。(一カ月ぐらい前)

まだ元気

油断して目を離していると、いうことを効かなくなった自分の足をかんでしまうのです。
その結果が

自傷行為

水をかけて洗浄とあとアルコールで消毒を繰り返しています。





母の容態がよくない状態が続いたせいもあって、たまたま目を離していたら大雨が降って
泥まみれになって呼吸が乱れて震えながら今にも死にそうな様子にびっくりしてすぐに水の
入ったタライにちきちきを放り込んで体を洗ってやってかごに入れ毛布にくるんでしばらく
面倒を見ました。少し元気になって食べ物を食べいます。これからどうなることやら。







まだ元気な時の写真 (一カ月ぐらい前)

DSCN2635a.jpg

ちきちきは母の犬です、平均寿命年齢をあえて合わせて購入した子です。
だからどちらかが亡くなるとちょっと困ることになります。まだ長生きを競争してほしい。
年取るといつ何が起こるかわからないので油断の出来ない毎日です。












FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ






スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : ちきちき 入院 死にかけて タライ

comment

Secre

No title

「たまに一日サボる」。本来はサボりではないのかもですが、
サボっている感じになりますよね。外にいるヒトには分かりません。
常にそれが付きまといます。何かあれば連絡があるのは自分。

祖母は認知症なので… 歩けるというのは非常にいい事ですが、
実は介助、介護や監督しているほうには動けることが怖いこともあります。
もちろん、寝たきりは避けたい… でも、ある時期に「動ける+無意識」
があると怪我をします。祖母はそれで骨折をしたのですけどね。

ちきちきちゃん。そんなにお年を召していたのですか。
毛並みもキレイでまだまだ若いのかと…
一ヶ月前でその元気な姿。暑さも影響しているかもですね。
暑さ的にはもうちょっとの我慢です。お母様の犬。
平均寿命の年齢を合わせて… それでなくとも
お互い元気に長生きしてもらいたいです。

「どちらかが亡くなるとちょっと困る」。考えたくもないですが、
まさにそこだと思います。それぞれの命に意味があり…
また2人(1人と1匹)でペアだという「意味」もありましたから…

そのペアに付き添う必殺遊び人さんご自身もお気をつけください。

Re: よしこチャさんへ

まず私への気遣いありがとうございます。


祖母さんの徘徊は気がかりですね。
家の祖父もその徘徊で苦労させられた口です。
たまたま叔母が気づいて連れ戻して助かったという話に枚挙がありませんでした。
年寄りの面倒はほんとに大変です。



朝方ちきちきを見ましたが安らかな昏睡状態に入りました。
いつまでも長生きしてほしいのですがむしろ苦しみのないまま旅立ってくれたほうがという
相反した気持で辛いです。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。