ひさしぶりの(2)

ちょっと間が空きましたが前回からの続き




 私が今住んでいるところは以前から住宅が多くなってきて自然環境がどんどん破壊されてきています。
おかげで野鳥の会に入りながら野鳥の種類はもっぱら図鑑からしか入っておらず直接に野鳥見て学ぶ実戦派というわけではありません。ということで実はこのホシハジロは生まれてはじめてみたという情けない現実。
何事も物事の始まりは必ずあるので。 ただ遅かっただけ・・・・。




ホシハジロのオス
ref: フィールド日本の野鳥から抜粋 
L=45cm 雄の頭部と首は赤褐色、胸は黒く、体は灰色で、上・下尾筒は黒い。嘴は黒くて先端近くに鉛色の帯がある。


ホシハジロ

前から

ホシハジロ

ホシハジロのメス
ref: フィールド日本の野鳥から抜粋 
メスは頭部から首は褐色で、目の周りと後ろに灰色の線がある。

ホシハジロ

オスの目が真っ赤っていうのは印象的なのに対してメスのつぶらな瞳は愛らしいですね。








コガモのアップもとれました。

L37.5cm小形のカモ。雄の頭部は栗色と緑。体は灰色で肩羽の外側が白いので、体の中央に白い水平の線となって見える。腰の両側には、黒線で囲まれた淡黄色の三角斑がある。嘴も足も黒い。飛翔時は翼鏡の前後に2本の白線が出るが、前方の線の方が太い。

コガモ

体の中央に白い水平線・・・・現実では教科書通りにならないこともありますがここは流してください。
羽根の納め方にもよるようでこのように白線が出ないのだと思います。
ただ、時としてよくみるコガモも亜種の可能性もあるのではないか期待も入るのです。


それで以前に撮影したコガモの写真でちょっと確認。(ちょっとピンぼけ写真)
羽根を胴体に束ねる方法は少しばかりわかりにくいのですが、
肩羽は胴体と翼の間の上に覆う羽根のことです。

コガモ


前から

コガモ

目だけ見るとなんか睨んでいるみたいでいまいち






ヒドリガモ

今回の撮影第一目標でした。今までなかなか警戒心が強くて小さくしか写せませんでした。

ref: フィールド日本の野鳥から抜粋 
L48.5cm中形のカモで嘴は短く、くびも短い。水上では体を高く保っている。雄の額から頭頂は黄白色で、頭部から首は茶褐色、目の後方は緑色光沢をもつ個体もいる。
胸はぶどう褐色で、体の他の部分は灰色、下尾筒は黒い。雨覆は白くて飛翔中に目立つ。嘴は鉛色。

ヒドリガモ

>目の後方は緑色光沢をもつ個体もいるという写真

ヒドリガモ

前方から

ヒドリガモ

淡水の水草を食べているようですが、新聞に有明海の海苔を食べ荒らしているという報道がありました。
ref: KBCより 50年間謎だった有明海で収穫前の海苔が一夜にして消える奇病『バリカン症』の原因が『カモが海苔食ってる』ことと判明。

犯人はこいつだったのです。俺だって国内産の高級海苔はあまり食べてないのに~。






FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








スポンサーサイト

theme : 写真
genre : 趣味・実用

tag : ホシハジロ コガモ ヒドリガモ

comment

Secre

No title

素晴らしいです。
まずは図鑑からってあると思います。
その方が、実物を見たときに分かりやすいっていうメリットも?

かなりめずらしい鳥でしたら仕方ないですが、
地域や場所によっては一生見られないのもあるでしょうね。
自然破壊はやっぱりよろしくないです。

「バリカン症」ってすごいです (@_@;)

Re: よしこチャさんへ

はやいコメントありがとうございます。
図鑑ってありがたいですよね。ただ実際に見ても平面に描かれたものと
実際に目にしているものとでは印象が違うように感じて戸惑いを覚えます。
一般に売られている写真で表した図鑑は1枚とか2枚ぐらいですので三次元的に
動いているものを見るとなんか違うのではと思うことが多いです。

私が目指しているものは標準的な種類から異端な亜種を探し出して紹介したいことなんです。
学会で発表されるような新種だったら宝くじであたるような感じでしょうね。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク