些細な事柄

ブログを更新しようと考えているとすぐ忘れてしまう毎日



年なんだと感心して・・・・いる場合じゃない。  若年性痴ほう症(若いと思いたい)
それで思い出した事柄を日にちを変えて付け加えてみました。






最近歯の治療をやっています。
で  おしまい。 


 という冗談はさておき
麻酔が効かないのです。これはもう冗談どころの話はではないですよ。
とにかく超~痛いのなんのって、神経に触れるたびに飛び上がるような感じです。
こりゃいかんとぎりぎり根をあげかけている時に先生の方が
「見ていて辛いからこのへんで」と切り上げてくれました。
途中で死んだふりしようかと真剣に考えている最中に神のお助け。

とりあえず、今生きている神経を殺す薬を入れて上からふたをしますねっで一週間後
まだ生き残りがいたようで「ちょっと触って調べますねっ」と針のような突起でツンと
「もうやめてくれー」と涙流れる寸前で「では触れないように周りの虫歯を削りますねっ」と
嫌な予感、やっぱりずれてもろに・・・  

三週目 13日の金曜日にまたお越しくださいって・・・・。






 
車を運転している時に一瞬ですが ひさしぶり友達の顔を見ました。
でも私はこの子に対してとんでもない負い目があるのです。
ずっと前に行きつけのお店の店員と親しくなり、よく雑談していたのです。
そして7・8年ぐらいたってからでしょうか、ある日店のオーナーと話している最中に
その子の話題が出て「彼最近元気がないようだけど 病気かな~」と尋ねたら
真顔で「なに言ってんだ」と、びっくりして「あの子はの子だよと」笑いながら返事。

背筋に雷が撃たれたような衝撃が しばらく絶句。
「俺はずっとのつもりであの子に話しかけてきたんだ。同士のよくある低俗な卑猥な話から
高級なスケベな話まで」と叫んでしまいました。
つまり7・8年間ずっとあの子に対してセクハラまがいの話をし続けていたわけで、
よく今まで耐えてたんだと。 
ということで しばらくその子の顔をまともに見ることができないでいました。

ついでにもう一人のような店員がいたのでまさかと思って聞いたらやっぱりの子でした。
オーナーが性でしたからやっぱり店員も性を優先して雇っていたのです。
それにしても世の中わからないことが多くて もう信じられなくなりました。

病院の看護師にこの話をして、つい尋ねたバカな話「もしかしたら、無いもんが有るとか??」
殴られそうになりました。






今日の訃報
友人のお母さんが亡くなられました。
家族ぐるみの付き合いをしていましたから、辛い日になりました。
ただ介護をしている都合上 葬儀に参列ができません。
そこでほんのわずか時間がとれた時を見計らってご霊前を持って行きました。
友人は仕事の関係で直接会うことはできませんでしたが、奥さんとしばらく話が弾みました。
認知症の母親のお世話をやってらしたので、私の方の大変さも知っていて気づかいをしてくれました。
でもやっと背中にしょったものを下すことができる安堵感と悲しみで複雑な様子。
あれから数日たつけど、どうしているんだろう。








友人の訃報   またかい
年賀はがきを出して返事が返ってこなかったので、
どうしたんだろうと思っている矢先にすでに去年の夏に病気で他界したとはがきで連絡。
この話はもう辛気臭くなるから書くのをやめます。










かわからない世の中にちなんで、やっぱり野鳥の世界にも
ほんとわかりにくいのがいます。

コゲラです。

コゲラ



さてどこでオス・メスの区別をすると思いますか。

矢印

矢印のついた先に赤い羽毛が申し訳程度についてるのがわかりますか。これがオスのしるしです。




ほんの少し動くと、

コゲラ

もう消えてわかりません。




さらに動き回って

コゲラのオス

やっとわかる程度です。
でもメスだったら、いくら動いてくれても果たしてメスなのかどうか特定ができないのです。
無いものをいくら探しても出てこないのですから。








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ











スポンサーサイト

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : 歯治療 麻酔 訃報 コゲラ

comment

Secre

No title

1ヶ月半くらい前に久しぶりに歯医者さんに行きました。
行ったところがはじめての歯医者さんで…
神経が残っている治療後の歯の治療だったのですけど
この治療時の痛さがこれまでに経験したことがないほど痛かったです。

人生ではじめて「痛いを示す手」を挙げました。
しっかりとした歯医者さんで気に入ったのですけど…
痛さがあったのは事実です (o_ _)o

何年間も性別を本気で間違っていたってすごいと思います。
遠くから見ていて… とか、そう見えるけど違うのは知っている…
ですとまだ分かるのですが、お話もされているのですからね~ (@_@;)

コゲラ。勉強になります <(_ _*)>

Re: よしこチャさんへ

同じ時期に歯の治療ですか これまた奇遇ですね。
それもとんでもない目に会ったのも同じとは…

今まで歯の治療でそれほど苦しんだことはなかったのですが、
今回はなぜかまともに神経に響いて泣いています。
今日の治療もまだ終わらずに来週また来てくださいと返事されました。

すごいと思われてしまいましたか、何年も女性だと感づかない鈍感さに
我ながら酷いと思いました。よく女性から朴念仁と言われていましたので
よく傷つけていたんでしょうね。私はこのような性格ですのでどう対処していいのか
戸惑いを感じています。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク