野鳥の会にきてほしい

ここ数日晴れ間が続いて



桜も5分咲きの我が家。そしてフキも育って初収穫を行いました。 ・・・ 1週間ほど前の話。
ただウグイスが自宅から離れたところで縄張りを主張しているのがさみしい。
これまで家にいたのに。
そして今年もやっと体重が2kg減って喜んでは見たものの、その前に3kg増えていたんだよね。
3歩進んで2歩さがる。いつも前向き ・・・・ うしろ向きとも言う。




とある喫茶店(ぱれっと)で知り合った茶飲み友達を野鳥を見に行こうと誘ったらすぐに乗ってくれて。
カワセミの写真を見せたのです。自然豊かな渓谷のような場所でしか見れないのかと勘違いしてらっしゃったのです。
実は意外と身近な川に生息していてただ意識的に野鳥を見ていないので気づかないだけなのです。
私はよく自宅のそばの汚い川で見かけているのです。野生の生き物は結構したたかなものも多いと感じています。

カワセミ


私の車に便乗してもらって市内の近場に連れていきました。
季節の変り目なのでどうかなと思いながら 野鳥がいてくれるといいのだがとだらだら歩いて行くといきなりイカル
が遠くの梢にいたのです。ラッキー  フィールドスコープを持ってきていたのでばっちり見ることができて感動していました。

イカル

友達は当初カワセミが目的だったのですが、これを見てから少しずつのめり込みそうな様子でした。
一眼レフの高級なカメラを持ってきていたものの、300mmのレンズですのでさすがにこれは映ってないでしょう。
それでもカメラを向けていたのですからこれはもしかしたら…病みつきになってくれると



さらにどういう場所でカワセミを見たかとか目印になるような所とかいろいろ話して聞かせています。
野鳥はカワセミばかりではないのでなるべくごくありふれた野鳥にも関心が持てるように話をしています。
そのありふれた ホオジロ

ホオジロ

ごく普通にいるありふれた野鳥なのですが、その友人はフィールドスコープを見てこれも感動してくれていました。
意識してよく見ているかどうかの違いなのでしょう。
私は野鳥に関してあるテーマを課しています。それは亜種を探すことです。そのためにも観察の回数を増やす必要があります。ベテランの野鳥の会の方々は普段見られない種を探す方が多いのですが、ありふれた種の中にも輝けるものがいるのではと期待しているのです。




そして、友人は幸運にもカワセミが飛んでいるところを目撃。じっとしていてくれるとよかったのに残念なことに今は食事時ではありませんので近くまで来て驚いて逃げたのです。実は今回これを3度同じように逃げる姿を目撃しました。3羽も目撃したのですから興奮しっぱなしでした。カメラ好きの方はカワセミさえ見ていたらもう満足する傾向があるようですね。




私もひとつ収穫がありました。コサギです。
コサギは普段冬場に観察することが多かったので飾り羽根を見ていませんでした。
でこの時期にもうすでに立派な飾り羽が生えていたので私にとっての発見でした。
飾り羽が生えるのはもっと後だと思っていました。

コサギ

上の写真は別の日に撮影したコサギの写真です。飾り羽根なし
この時はコサギが足で川底などを掻きまわして餌を探っている習性をとらえたものです。足の周りに同心円状の波紋が広がっているのがわかるでしょうか。貧乏ゆすりのようにも見えます。




何気ない行動の中にもいろいろな理由があり、それをひも解くことの面白さをかみしめてほしいなと思っています。








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ










スポンサーサイト

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : 野鳥の会 カワセミ ホオジロ コサギ イカル

comment

Secre

No title

こちらも桜がいい時期になってきています。
週末に毎年恒例の花見を予定していますが天気だけが心配です。

野鳥。自然と興味をもってもらえるのはいいですね。
よく映っている、よく見えるものを体験したら普段以上に興味が出ると思います。

今日から新入社員が入ってきます。はぁぁ…
興味をもってやっていただきたいものです <(_ _*)>

Re: よしこチャさんへ


なたね梅雨とかニュースで流れていました。
週末まで続かないといいですね。

野鳥を性能の高いフィールドスコープでのぞくともうまるで違う生き物を見たような衝撃を
うけるそうです。私も生き生きとして輝いているような発色の模様に感動した口です。
少し高くても一生もののフィールドスコープを購入してよかったと感じています。
ただそれでも私のフィールドスコープはこの世界では最低ラインだそうです。

こちらでは医院の新人スタッフが辞めていったそうです。
理由については立ち入ったことは聞けないのでわかりませんが、
相談する相手がいないような印象を持っていました。
今思うと素直でいい子なだけにせめて話し相手になっていたらよかったかもと。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク