石垣が

長いblogのお休みをやってしまいました。



母の容態もまた回復して安定してきて今またホッとしています。
いつもこの繰り返しのようなデジャブですね。




それで先月から頭を抱えていた問題が、石垣崩壊なのです。

石垣崩壊

敷地内ではあるのですがめったに足を踏み入れない場所で御近所からの通報でやっと気付いたという情けない状況でした。草ぼうぼう生えている・・・・ 写真にぼかしを入れたかった光景。
ただこの崩壊はすでに想定済みで問題はいつ崩れるかという時間の問題だったのです。
崩れるまでになんと20年以上待ち続けたというオチなのです。

もともと石垣のある底の高さまで地盤があったのを隣の土地を開発するために切り土にしてその部分をセメントで
薄い壁を作ったのです。これでは地盤が崩壊するのは仕方のないことになります。

P1030603a.jpg

問題はそれだけではなかった。隣三軒みんな高齢者ばっかりのお宅
少し派手に見えるのでしょうか怖くなってなんとかしてくれとこちらに泣きついてきたわけです。
本来地盤を掘った開発会社が悪いのですが、業者すでに倒産・・・素人みたいなことしていたので無理もありません。ついでにここの社長すでに他界。

それじゃ仕方がないと、地元の業者に頼んだらなかなか連絡がかえってきません。
最近ずっと土建業界忙しくてこちらまで手が回らなくて待機状態になっていたのです。

そしてやっと昨日作業開始

重機

石垣作りの経験がなかったのでここは専門家に任せてみようと頼んだのでしたが、
いろいろ相談したら石垣もセメントを使わないでやるという土壌むき出しの自然体になったのです。
持ってきた重機は家のより大きいもの使って一気にやってくれました。
これだったら自分とこの重機でも出来たかもと思ったのですが、やっぱり専門家のやり方を学ぶのも一考かと。


大量にでてきた石垣をどうしようかと考える間もなく

石

埋めちゃったのです。

P1030639a.jpg

でもその先の雑草の森にあぜん。ちょっと目を離したすきにこんなに生い茂っていたとは(+_+)


それで完成がこれ

P1030642a.jpg

こういうやり方は初めてなんですが、土壌そのものは固いので心配しなくてよいとのこと。
しばらく雨が降ったら表面の土は流れるがそのあと草が生えてさらに固く締まるとのはなし。
話半分信じてしばらく様子を見てもし調子が悪かったらコンクリート入れようということになりました。

余った時間重機で草刈りしてくれました。少し楽になりましたがまだまだ時間がかかりそうです。
そして安上がりな方法で擁壁完成です。






FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







スポンサーサイト

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

tag : 石垣 擁壁

comment

Secre

No title

お母様が回復されてきたとの事で安心いたしました。

そして石垣…
こういうのって大変ですよね。

って結構な崩壊具合で (@_@;)

ウチも関係する土地(山の一部)で微崩壊があった時があります。
元々はウチの先祖の土地ではないのですけどね…

土地を広げるために下の住民が山を(黙って)削り、
その結果微崩壊になっちゃった系です。

こういうのは、自分だけの原因ではないとはいえ
管理する立場にあるとやらないといけないので、
お金がかかりますよね (o_ _)o

Re: よしこチャさんへ

いつもありがとうございます。

隣との境界線上段差があるのは神経を使いますね。
こちらが高いと擁壁を作るべきかどうか逆にあちらが高いと
雨の時に汚れが流れ込まないかと気をもみます。

そちらでもトラブルの種がありそうで大変そうですね。
うちと同じような問題のようですがこちらは倫理観のない
開発業者だったんですよ。住人はそういう状況とは知らずに
来ていますのでどちらも被害者です。

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク