本が増えた

従兄が引っ越してもう3週間たってしまいました。


前にも書きましたが本の数の多いこと段ボール箱に16箱ほど
従兄が引っ越す前までに少しでもPDFで読めるようにと思って電子化した数は
段ボール箱やっと4箱分。 そのあとのはまとめてハードディスクに入れて送るからと約束しました。
しばらくめいいっぱいパソコンフル稼働でやってきたのでしばらく虚無感が。
あれから3週間ほどはスローペースにして今やっと1箱終わりました。
あと残り11箱ほど・・・・ 。しばらく休んじゃお




でもこの後の本の処理ばかりでなく紙類・新聞などリサイクルに出すものが家にあふれてしまった状態です。
なにせここしばらく出す日に限ってなぜか雨に見舞われてその機会をなくしているのです。
建物が古いので床が本の重みで抜けないか心配です。実際にひと部屋床が抜けてしまったのです。お手上げ
それで重量物を分散させるために分散して置いています。見苦しい状態。




話は変わりますが、
最近babymetalにはまっています。
外国ではかなり有名になってきているのですが、なぜかあまりbabymetalは国内テレビで放送されてないらしく 
知らない人が多いような気がします。もともと好きな分野はクラシックでしたので
ある程度の音楽の鑑賞耳?は優れていると思います。その耳で見た感じがこのバンドは明らかに優れていると
私のゴーストが呼びかけるのです。(功殻機動隊の見すぎ)
それでどっぷりと
youtubeで流れている外国でのライブの様子はものすごいエネルギーを感じます。
著作権に引っ掛かっていると思うのですが外国ではこの手は甘いのかもしれません。

3人の十代半ばの女の子たちがむさくいおっさん連中相手に懸命に演じている姿に感動します。
リードボーカルやっているsumetalの声色は鼻腔共鳴で多色な倍音を響かせていますので魅力のある歌声です。
二人の小さな女の子のダンスがまたびっくりするほど元気でかわいいというか、大人のダンサー顔負けなのです。
外国でkawaiimetalだと言われたりしますがこのダンスをやったらとんでもないhardなmetalだと思うのですよ。
バックのバンドも外国人たちのバンドと較べてもベスト5に入ると確信しています。バックで演じているメタルバンドが
国内であまり評価されていないのは残念だと思います。国内のショービジネスとしてやっていくにはあまりにも縄張りが
強いのか育てる土壌がないようです。

BABYMETAL - LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014- trailer



でっ 買いました babymetal のDVD   それで一晩中それ見て夜更かしです。 おそるべしbabymetal





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ






スポンサーサイト

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

tag : babymetal dvd

comment

Secre

No title

データ変換作業お疲れ様です。
引っ越す前までにその量を… という事で頑張れている部分も
あったのかもしれませんが、やっぱり多すぎですよね。
その後も恐ろしく作業が残っているようで (o_ _)o

本の重さで床が… もう、本自体を床にするしか…

「babymetal」の動画を見ました。
ライブで普通に撮影OKなのですね。
DVDを買うくらいでしたか。ファンがいるっていいですよね~。

ロンドンのライブでこのくらいのお客さんがいるとは (@_@;)

Re: よしこチャさんへ

そうですね。恐ろしく作業が残ってます。(^。^)
居直っています。


「babymetal」最近とみにどっぷりとはまってしまって
これでいいんだろうかと悩んでしまっています。
特に外国でライブを撮影した人が多いらしくyoutubeに出しては削除されて
また新たに画像が出て来て逆に別の角度からまた楽しんでいるという状況です。
面白いと思ったものにmoametalが演奏中に後ろを向いた一瞬に変顔して
バックバンドをからかっているところです。


プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク