スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうのとり

タイトルを見てまた野鳥と思われたのでしたら してやったり。




ずいぶん前からロケットの打ち上げを見たいなあと思っていましたが、親の介護があって種子島までいけません。
それなら、イチかバチかで近くの山の上からフィールドスコープで覗いたら見えるかもという計画を立てていました。
だからといってそう簡単に条件がそろわないのです。お天気が悪かったり打ち上げが延期になったりなどなどタイミングを失っていました。
ただ一度面白い経験をしたのはいつものサテンで茶飲み友達相手に「コウノトリを見てくるね」と話したところみんな野鳥のことだと勘違い。いろいろ尾ひれがついて話の肴になっていたのです。確かに私は野鳥の会に入っていますのでそう思うのも無理はありません。



そして当日12月9日10時26分 打ち上げを見にいきました。
場所は福岡県の飛形山頂上の展望台からです。距離にして約311km。
場所と時期と時間帯からして誰もこんなところに来る人はいません。僕の話に乗った友人
と一緒に行ってきましたが、困ったことに この友人は幽霊が怖いとか言っているのです。
私は一度でいいから幽霊に会ってみたいと思っているのですがまだお出ましになったことがないのです。
幽霊から嫌われたらもうおしまいかな。

距離





携帯を持っていないのでオフラインですのでタイミングが分からずじまいでしたが、私が持っているwalkmanを利用してjaxaのサイトを探しそこからカウントダウンの表示だけ取り出したらオフでもカウントを打ってくれるのではと思ってやったところうまくいきました。

カウントダウン




それでカウント0になってから緊張が走りました。
このワクワクした感覚がたまりません。今か今かと期待とあきらめ半々でしたが肉眼で赤い点が急に表れたのです。
急いでフィールドスコープについている照準器を覗きながら拡大してみました。
ロケットの炎が見えるのです。もちろん本体は見えません。

打ちあげ炎





始め上に向かっていたのが次第に赤道方向へ傾き始めました。

ref: JAXA「こうのとり」6号機打ち上げ計画書より
「こうのとり」6号機打ち上げ計画書






炎が次第に長くなっていったのにはちょっと意外でした。連続でご覧ください。

013a_2016121009550378d.jpg


015a.jpg


021a_20161210095615690.jpg


022a_20161210095727cf2.jpg




SRB分離の時に興奮して三脚に触れてしまってぶれぶれになっていたのです。
一番成功してほしい所で撮影失敗。(T_T)    (打ち上げから1分30秒後)

ぶれてる


撮影の失敗に泣いています。

泣いています





でもそのあと
次第に遠のいていき機体が水平になりかけてきましたので、炎の長さも短くなり色も地上の霞の影響が無くなり青白くなってきていました。

大気圏外?


もうここまで来たら成功ですね。

成功だ







今回使った機材は
フィールドスコープ nikon 口径82mmと60mmの2台 倍率は25倍・24倍でやっています。
大きいほうのフィールドスコープをデジスコにして撮影しています。
暗闇の中での動くものをとらへるには照準器をつけないと追尾できません。今回は2台ともつけていますので
ばっちりとらえることができました。


カメラの設定をどうすればよいか分からずにいてイチかバチかのオートで撮影しました。
最後の2枚の写真には星が点となって映っていますのでおそらくロケットの炎の長さは残像としてではなく正確に映っているのではないかと思います。





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ













スポンサーサイト

theme : 航空機
genre : 写真

tag : こうのとり ロケットの打ち上げ 飛形山

comment

Secre

No title

宇宙系も結構スキなのですよ。
まさかそういう感じで見に行かれたとはすごいです!

見えるものですね~。
民間航空機から撮影されたロケット打ち上げの動画などありましたが、
地球の丸さ、自転などを考えると不思議な感じがします。

福岡から種子島を見る…
よく思いつかれて、実行をして成功されましたね (@_@;)

Re:よしこチャさんへ

たしか天体望遠鏡持ってらっしゃると書いてあるくらいお好きでしたね。
私の場合は 時々星空をフィールドスコープや双眼鏡で覗いたり星の名前を
図鑑で調べたりする程度でしょうか

一度打ち上げを見たいと思っても条件を合わせるのは大変でした。
そしてイチかバチかで見に行ったのです。友人にもそのことを伝えて行動しました。
今回はうまくいきましたが、今度イプシロンの打ち上げは
固体燃料が主エンジンになりますのでHⅡBほど明るくはないでしょうね。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。