結局わからない

ここほぼ毎日散歩に行っています。


しかも夜。 去年からずっとこんな調子で歩いていましたので、夏の暑さを避けるために夜の散歩が習慣になっていました。
で、いつものように歩いていると低速で後ろから車が後をつけるようにしてくるではありませんか。
頭にきて振り向いて文句を言おうと近づくとなんとパトカーだったのです。僕が怒っていると思われたのか目が合うとばつが
悪そうに急いで通り過ぎて行きました。
一言何か口上ぐらい言って立ち去ればよいものを。   ・・・ 不審者と思われたのでしょうか(T_T)




ひさびさに野鳥を見に行きました。
ロケットの発射を一緒に見に行った例の友人を誘って野鳥の世界を案内しようとつきあったのです。
今回はなんとまた双眼鏡を購入したのでそのお披露目ってな具合で。
・・・・ 絵にかいたような衝動買いやってもた。 (^^)v
nikonのモナーク5 20x56
はっきり言って重たい。まだ使い慣れてないですが、よく見えます。



それではスタートしようかと数歩歩いたらあれ、カワセミが目の前を通り過ぎていったのです。
指さしてあれだよの一言で カワセミはおしまいってなことになりました。しかも立て続けに2羽めも。

カワセミ




日によって歩くだけでも何種類も見ることができる日もあれば全く駄目な日もあります。
今日はそのはずれ日でした。思うように期待した鳥たちが出てきてくれません。
「一筆啓上仕り候」のホオジロばっかりしか見れないのです。 ・・・・ ごめんな

ホオジロくん




でも時に、とんでもないものに遭遇することもあるのです。
広いため池に一羽だけ ホシハジロのメスが寝ているものとばかり思って見過ごしていたのですが、
はぐれたのかそれとも群れから落ちこぼれたのか気になってしばらく観察をしていると。
何か違和感

不明鳥


ホシハジロのくちばしが大きく感じるのです。それも微妙に大きくて (同時に首も長く感じる)
オオホシハジロだったら非常に珍しい迷鳥ということになるのですが、
今日はたまたまベテランの方と一緒でしたので種の確定をするために話し合ったのですが、
わからないということで、支部に問い合わせた返事がこれまた「大変迷っています」という返事。

(広いため池ですので結構距離のある撮影と曇りで光量不足の苦しい撮影をやりました。
レベル調整とか特徴を引き出そうと苦労して数枚提出しています。)



支部の回答は オオホシハジロの若鳥と思われるが年越しての観察でまだ成鳥としての特徴が表れてない。
もしかしたらハイブリッド(交雑種)ではないかという返事だったのです。



最初私が感じた違和感は交雑種じゃないかという印象はほかのベテランの方も同様だったようです。
結局わからないということになりました。
でも、問い合わせをしている間どんな返事が返ってくるかというドキドキ感はいいものですね。





ちなみにホシハジロの写真 ↓ これはオス

ホシハジロのオス


メスはこれです。

ホシハジロのメス



オオホシハジロの写真は残念ながらまだ撮影してないのです。 ・・・ まだ図鑑や写真でしか見たことがない。みじめな~





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ








スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : オオホシハジロ ホシハジロ 交雑種

comment

Secre

No title

お散歩はいいですよね。
最近また忙しくなって散歩率は減ってきていますが、
散歩、お出かけ中、その後の気分はとてもよくて魅力を感じます。

双眼鏡を衝動買いですか ( *´艸`) って、高い! でもいいでしょうね~。
わたしも数年前に買いましたけど、中国製のものです (。・_・。)

そういえばここのところ、鳥インフルの問題もあって
野鳥を見ると「大丈夫かな…」と思ってる部分があったりします。
野鳥自体が悪いワケではないのですけど…

疑惑(?)の鳥。すごいですね。
ハイブリッドだった場合… 何か特典(?)があるのでしょうか…
命名権など ( 'ノω')

Re: よしこチャさんへ

以前読ませていただいたブログではほんとによく歩いてらっしゃるのには感心しました。
また周りの風景も私好みでうらやましかったです。
自然に身を任せるのは五感を刺激していいように感じます。

双眼鏡は片目で見るフィールドスコープよりも疲れないだろうという安易な気持ちからでした。
ゆっくり時間をかけて観察するために20倍という高倍率にしました。
その分重くなりますのでフィールドスコープより機動力が若干落ちるように感じました。
でも買ったからには使い切ります。

鳥インフルは死んでいる鳥に注意を払ってください。
触らずに公共機関に連絡をするのがいいかと思います。

命名権はさすがにハイブリッドの場合には特典はないでしょうね。
新種だと可能性があると思いますが、新種で思い出したのですが、
中国系の学者が新種の昆虫を発見して習近平主席の名前を付けたところ
昆虫の特徴が「腐った物質食べて成長に激怒?」となって検閲不可になったそうです。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク