FC2ブログ

訂正記事

やっちゃった~。 いつものことだけど。  ・・・ お詫びいたします。



以前掲載していたクロツラヘラサギの記事で使われていたヘラサギの写真が
やっぱりクロツラヘラサギじゃないかという恥ずかしい話です。
逆光で変色気味のモニターを使っていたので私の見間違いであったというお粗末。痛いな~
別のモニターで初めて気付いた。

疑わしい写真

白丸の所に白い綿羽が生えていたらヘラサギとして見れたと思うのですが、剥き出しになっているのでクロツラヘラサギかもしれないという疑いです。直接フィールドスコープで覗いている時はヘラサギだと思って見ていましたが、自信がありません。交配種?? 


私が気付かずにいるくらいだから誰もお気づきにならないだろうとイケシャーシャーと
流しちゃおうかな~という私の耳元に囁くいつもの悪魔ちゃんの声にあえて逆らって
訂正記事を載せました。そこはそれマスコミみたいに身を落としたくないという
私の中にあるちっこい良心の呵責によるものです。

ということでヘラサギの写真じゃないかもしれないという意識で見てください。



ここで私の提言です。
マスコミの捏造やら印象報道など詫びの訂正記事を掲載するのなら、新聞はトップに半分以上割いて1ケ月間晒し続けないと
誤解した読者には伝わらないと思います。またテレビも同様に最初1分ほど訂正に時間をかけ続けてこれも1ケ月間ながし続ける必要性があるかと思います。そうしないと冤罪をかけられた人が不特定多数の知らぬ人から誤解を受け不利益を取り戻すには足りないくらいだからです。









お口直し

最近(連休中)また東与賀の干拓へ行き シギ・チドリなど撮影してきました。
しかも早朝の大潮前後の時間帯を選んで行きましたが、
すでに全国から多くの野鳥を趣味にする人たちの群れがいっぱい。みんな長靴はいて もうやる気満々。
そこまで気合入ってなかったので、ちょっとがっかり。

撮影中 隣でしゃべっている内容が関東の人たちらしく、妙に理屈っぽい話をしていて煩いのなんのって。
でも、まあ 要は野鳥の観察・撮影に集中さえすればいいのですから、
スイッチが入ったら もう一目散。その雰囲気にご近所さんたち飲まれたらしく静かになってきました。
それで撮影枚数数百枚単位。ただひたすらにフィールドスコープ覗いて撮影しまくりました。

とにかく、今はもうひたすら撮影して後で画像解析 その後講釈を垂れればいいの。
どうせ数万といるシギ・チドリの種の違いをわかるわけないから。
そのあまたある野鳥たち

数多いる野鳥の群れ


それが飛び立つと

飛び立つ



飛んでる様のその風を切る音がまた素晴らしい。

もうわけわからん状況に

野鳥の飛行する姿を撮影するのは難しいものですが、これだけの数がいるとどれか一つでも焦点が合っているものがあるかもよと。


フィールドスコープからデジタルカメラを外してその群れを撮影するとこんな按配。もう種類なんてようわからん。

群れ





さて、次回までに多くの写真を分析していきたいと思います。以下のようにして
このような感じでしょうか  ・・・・  気の長い話。

画像分析

写真の中にサイズを記載しているのは、前後の相対的位置とサイズから種別の手助けになります。
普段野鳥の会の人たちはスズメやらムクドリ・キジバトなどなじみの野鳥のサイズを覚えていて、それをもとに普段見掛けない野鳥のサイズとかを測る基準にしています。

このほかオスメスの区別 夏羽・冬羽の違い 生え変わりの違い 個体差の違い ハイブリっとによる識別の困難さ
病気の疑いによるもの 種の行動の違いによる区別 つがいによるもの 似たような群れの中に潜む別種 鳴き声による識別
等々 経験やら知識をもとに分析のまねごとをしています。  NASAの画像分析みたいでカッコよかでしょう。





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ



















スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

tag : 訂正 クロツラヘラサギ 東与賀 画像分析

comment

Secre

No title

気になっている部分ってたしかにありますよね。
でもすごいです。別のモニターで気づかれたのですね。

連休中に撮影に行かれましたか。
八百野鳥どころではない数がいますね (@_@;)
「関東の人たちらしく、妙に理屈っぽい話」で笑っちゃいました。

数百枚も写真を撮られるとは…
それもある程度の「鳥が分かるから」いいですよね。
「あ、鳥がいっぱい」で撮ってもそうはなりませんもん。

最後のお写真。こういうのはいいですね。
ズームにするとサイズが分からなくなったりします。
ここまでの経験、知識はやっぱりかなりご興味がないとたどり着かないですね。
見た目が似ているどころか、名前も似ていて… 本当にすごいです。

少し気晴らしをされたのではないでしょうか。

Re: よしこチャ さんへ

物持ちがいいと言っても必要とされる機能が伴わなかったら
意味をなさないという典型だったのではないでしょうか。
これからは色合いはあてにならないという前提で使うようにします。

blogでよしこチャさん一度おいでになった時はほとんどいなかったようですが、
大潮の前後数時間 間際に寄ってくれて シギ・チドリの数の多さは写真では
表現できないくらいすごいものでした。

意識して野鳥を見るのとそうでないとでは感覚は違うでしょうね。
初めての方にフィールドスコープを通してお見せすると感動します。
まだ今の段階ですと十把一絡げかな。www

おかげさまで気晴らしできましたよ。

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク