FC2ブログ

赤い星

もう随分前のことですが 




父親と縁側でくつろいで夜空をのぞむとひときわ輝く赤い星が印象に残りました。
火星が最も最接近した当日だったのです。
テレビであと数十年しないと同じ光景を見ることができないとか言っていましたので、
その時父親が「次回一緒に見れるだろうか」と言ったのが心に残っていました。


そのあと癌が見つかってあっけなく亡くなり、今こうして一人縁側に座ってあの時と同じ光景を見ています。


変な話なのですが、父が亡くなって翌年から蛍が一匹だけ庭に舞い込んでくるのです。
それが毎年続いていましたがいつの間にかいなくなっていることに後になって気付きました。
そういう状態から久しぶりに火星の大接近になって その時のことを思い起こしていました。







そういうセンチな話から、今まで何してたのかというと
夏風邪を引いてえらい目に合っていました。



その原因となったのは母親が夏風邪にかかってこれも長期にわたって診察の付き添い
で一日がつぶれて それが2週間半ほどかかりました。
そしてやっと治ってそのままデイケアに連れて行ったその足で自分が診察を受けるという状況に陥ったのです。
じつは夏場の猛暑で自分が風邪にかかっていることに気づいてなかったのです。
テレビで猛暑・猛暑と言っていたので「今年の夏は暑いなあ」ぐらいの気持ちでいたらなぜか全身の関節
痛むのでもしかしたらと思って体温を計ったら 8度7分あったわけで、夏の暑さというより自分が発熱していたという
お粗末な話。

そして同じような期間、診察・吸入・点滴・お薬などの毎日でした。
今何とか治りかけの状態ですが、まだ咳と痰がでています。油断ができない状態です。


途中で誰かに風邪うつしたら治るかもと期待して看護スタッフやら薬局のスタッフやら各部署のスタッフと
接触を試みたのですが、皆さん頑丈でなかなか期待通りにはならないのです。
それもそのはず、何とかは風邪をひかないという格言があったのを忘れていました。







それで、その夏風邪ですが、じつは大変油断のならないようなもののようです。
友人の父親が同じように風邪になられたそうなのです。そのあと
肺炎を患い今危ない状況だとか。
  




みなさんも風邪に注意してください。
草刈りが大変になります。(+_+)








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ






スポンサーサイト

theme : 修羅場
genre : ライフ

tag : 夏風邪 火星

comment

Secre

No title

夏風邪でしたか。
わたしも微妙に夏風邪気味ですが大したことはないです。
診療の付き添い。それが2週間半ほどって…
介護などではご自身の事は二の次になりそうで注意ですね。

まだ完治はされていないようですが、そのような時にご訪問、拍手コメントをいださきまして <(_ _*)>

火星。よく見えますよね。
お父様との思い出。そして蛍のお話はお盆前という事もあり一層興味深いです。

Re: よしこチャさんへ

夏風邪は若い世代には風邪になりにくいようでした。
ただし年寄りは一度かかると長引いています。
場合によっては肺炎に発展していくようですので気が気ではありませんでした。

私の風邪も治ったようで治らない状況が続いてちょっとつらい感じです。
吸入器で気管支拡張剤を使ったのは初めてでした。


父との思い出は生きている時は喧嘩をよくしてましたが居なくなると寂しいものです。
蛍が来なくなったことでもう成仏したのかなと期待しています。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク