はかりについて

計ることについて考えました。

スパゲティーを食べることにしました。スパゲティーはいつも業務用を買ってきて茹でることにしていますが、分量を珍しく間違えてしまいました。何時もこれぐらいと手かげんのつかみ具合でいつも100g程度のパスタを取り出すのに今回だけはどういうわけかなんと250gも取ってしまってしかも気付くともう茹でていたわけでして、やきが回っています。

スパゲティー

時々秤にかけて重さ長さ容量などを測ってはいるのですが、なるべく自分の五感をフルに活用できるようにと思ってなるべくこれらを使わないようにしています。しかし今回だけはどうして2.5倍も違うのか自身を失ってしまいました。

一般に昔の建物の長さ単位は人間の腕などを使った長さ基準にしているせいでしょうか住むのにすんなりと抵抗が無いように感じています。それと同じように食べる量についてもたとえば両手で掴む量が自分で食べるのに都合のよい量とか何か基準を作ることが出来ると面白いものになるのかもしれません。自分に合う基準を探し出してみようかと思います。

自慢話を1つご紹介。
ビリヤードを以前は趣味にして遊んでいました。先にトレーニングを行うのは力加減について学んでいきます。軽くついて片方のクッションにどれほど近くにくっつけることができるかとか、一往復させてクッションにどれほど近くに寄せるかという具合の感覚を身につけます。
昔友人たちと遊んでいたらそこのご主人があんた筋がいいよアマチュア選手権に出ないか、ナーンて煽てられたので乗せられて教えてもらったのですが。その方は途中で亡くなられましたので結局実現することはありませんでした。(T_T)
そして何よりの得意技は、目のよさで微妙に玉同士を舐めさせるような接触技をできたことでした。・・・ここんとこが自慢です。
なのに年をとると老眼になってもうまるっきりだめ~~(T_T)

おねだり
愛するものたちの肖像より
ご飯の分量を間違えたらだめだからね~。多いのはいいけど


コーギー2ランキング
スポンサーサイト

tag : はかり かげん 重さ 長さ 容量 五感 単位 具合 ビリヤード 基準

comment

Secre

こんばんわ、guitarbirdです

パスタ、うちは、目盛りがあってそこに合わせると
100g、200gと出てくるケースを使ってます。
目見当ではやったことはありません。
ちなみに私は、歩幅は70cm、左人差し指が7cmと覚えてましたが、
人差し指は、どこの部分かによって違うので、
そこをきちんと覚えないと野外では使えないことが分かりました。
ちなみに私は野球をやっていたのですが、今年、札幌ドームで、
ひちょりのファウルフライがこっちに向かって飛んで来たので、
さっと立ち上がって構えたのですが(いつもグローブして観ている)、
立った瞬間、ボールの勢いや角度などから、
これは3、4列くらい前の席に落ちてここまで来ないなと思ったら、
その通り落ちて、小さい頃養った感覚は生きてるんだなと実感しました。
あ、長々と失礼しました・・・

guitarbirdさんへ

返事が遅れて申し訳ありませんでした。

歩幅が70cmというとやはり大柄でいらっしゃいますね。私の場合は約60cmです。・・・足が短かったりして。^m^
子供のころは石でよく物を当てるのが得意でした。今考えると投げ終えるまで両目がぶれないように構えるとよく当たるようです。試しに知人にボウリングでやらせたところ、びっくりするほど当たるようになりました。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク