プラモデル

今日はプラモデルを作っています。

以前模型を買っていたのですが、なぜか組み立て説明図を紛失してしまってそのまま未組み立て状態でいました。それで模型屋さんに行って組立図だけ手に入らないか尋ねたのですがあっさり断られて仕方なしにインターネットでメーカーに直接頼んだところこれがまた事が単純に進んで、すぐに手に入るというお粗末さで今まで何をしていたのだろうと後悔しています。

模型の種類は1/48の飛行機で名前を震電という後退翼の試験段階で実践に参加しなかったという珍しい戦闘機です。箱を開けてビックリ透明な風防の一部が圧力で白くなっていて初っ端からガックリしました。
震電
その名も震電

今回は合成写真なども撮りますので車輪は胴体にくっ付けずにして仮組みすることにしました。撮影後は車輪をつけてちゃんと飾れるようにします。それでまだどのような塗装にしようかと取り説を見ましたが単純な濃緑色と下面を明灰色の二色のみで今ひとつ面白味に欠きますが、久々の制作ですので、ちょっと肩慣らしのつもりです。

工具箱
工具箱のふたを開けてビックリほこりだらけ


最初に行うのは組み立て説明図を見て全体の把握と目標を決めて工程を考えます。必ずしも組立図どおりの工程にする必要はありませんので独自の工程にしました。
製作に必要な場所の確保と作業中机を汚さないようにと刃物で傷つけないように分厚く新聞紙を敷きます。そして塗装のためにこの模型で使われるプラスチック用塗料の色を種類別に準備をいたします。

プラカラー
なんとRevellのプラカラー・・・古ーい~。^_^;

次はひとつひとつの部品をランナーから切り取りそれらについているバリと呼ばれる余計なものを削ったり切ったりして仮組みを行いながら、丁寧に個別にグループ分けしながら進めて生きます。

部品
数が少なかったので個別のグループになっていない。

今日はここまで、次回は明日。

コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>


正面画像
迷子の捜索にご協力を
スポンサーサイト

tag : プラモデル 模型

comment

Secre

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク