子供の自殺

子供の自殺について考えました。

うちのを育てながら躾けの勉強などもやってみて、最近よく学校で自殺の問題が起きたことと関連して感じたことを書いてみました。

ことはそう単純ではなく、原因はすべてが元になっているように思います。


今置かれている自分自身のストレスのはけ口をどこに持っていくかによって、自傷・殺人・暴走族・万引き・英雄的な行動・目立ちたがる行動というようにエネルギーのはけ口は多様でその中のひとつが自殺になっていると思います。
 膨張するエネルギーをうまく社会貢献や人生設計へと効率よく内燃機関を動かす動力源として活動すればよいのですが、まるでパイプが詰まったためにボイラーが爆発するように自殺やら殺人へと駆り立ててしまうのでしょうね。


 その中で自殺についての動機は、一切合切の外部からの情報の遮断が行われ始めて、人からのアドバイスを聞いているようで実際は聞いていない状態になります。今おかれている立場から何とかして忌避したいのですが、やれば出来そうですが実際には体が動かない状態になります。この状態がしばらく続いて徐々に内臓器官が犯されはじめて思考回路も尋常でなくなってきます。
 そこから、行動パターンは内部への破壊行動へと自傷から自殺へと動く場合と、外部への破壊行動即ち物の破壊や人への傷害そして殺人へと駆り立て始めます。


 では、どうすればこの行動を予防できるかということですが、一切合切の情報が遮断される前に行動を開始しなければならないわけです。子供は大変素直で、親や外部から愛されたいと思って行動をしようとしてます。これは自衛のための生存本能です。成長とともにいつも色々の合図を発してその反応を確認しようとしています。そしてその反応が消えた時に孤独感を感じて、いっそう過激な信号を送り続けてきます。

 わがままを言ったり不合理なことを言ったりして親を困らせている時期がこの時です。意外と思われるかもしれませんが、これほど親は子供を愛しているのだよと言われる人が、実は子供に対しての愛になっていない場合があるようです。子供と親の愛のコミュニケーション信号は、いつの間にか同じ言葉ではなくまるで外国語のように意識の疎通が図られなくなっているのに気づかなくなっているようなのです。

 もっと原始的な顔の表情や言葉遣いによって、親が子供を大事に思っていることを伝えなければならないのですが、次第に大人が高等な伝達手段に変わったために原始的な部分が退化して子供に通じなくなっているのかもしれません。


 そしてさらに、子供が社会の中に一人で交わるために子供社会の中でのコミュニケーションが今核家族化によって次第に失われつつあって、社交辞令などができなくなってきています。これは社会化教育をしている時に感じたことですが、今平等社会を子供の中にも唱えている人がいます。でもこれは誤りだと感じています。

 原始的な社会の中では、たとえ子供であれ自分の力量に応じた人との接触を学び、階級社会を形成しながら葛藤をして自分の置き場を作っていくことが重要になってくるのだと思います。群れの中において、分相応な接し方をしなければ社会は、自然に排他的な行動をとるようになります。つまりこれが、いじめの始まりだと思います。

 私たちは、平等を叫びながら実際にはこの群れ社会の中で身の置き場を自然に見につけてきていますが、不自然に平等意識を持ったものがこの社会に強引に割り込む時に摩擦が生じてきて、ついに一番適合能力の苦手なものが差別を受ける羽目になるわけです。


 私のカンですが、今いじめを受けている子達は、残念ながらいじめから逃れることは出来ないだろうと感じています。適応能力は幼少のある時期に獲得をしなければそう簡単に身につくことは出来ないだろうと思うからです。社会が排他的でも自分自身の力だけで撥ね退ける意思をもってこれからの社会を乗り切らなければならないのですが、まだこの方法についは、効率的な方法はわからずにいます。跳ね除けて生きている人間を知っていますが、ただ残念なことに少し捻じ曲がった方向にいってしまっている人もいるのです。

 ただ、これから先は周りの人間はいじめる行為をまず止めて、異質と思われる子供に対して、こういう人間であり、その存在価値を認めていくことからはじめていくしか他にとる道はないように思うのですが。

わが道
たとえいじめられようが、のけ者にされようが、そしりを受けようが、わが道を邁進するのみ
・・・・手を焼いている飼い主うんぬん

コーギー2ランキング
ランキングにご協力を<(_ _)>


正面画像
迷子の捜索にご協力を
スポンサーサイト

tag : 社会化 いじめ しつけ 子・ー・・><br> <a href=

comment

Secre

こんばんわ、guitarbirdです
子どものことではないのですが、A公園で一緒に活動している人に、
自分の意見以外はまったく聞き入れない人がいて、
そのグループでは、自分に意見を言う人は辞めさせる、という人がいます。
異質なものを認めることの難しさを感じます。
なんだか的外れなコメントで失礼しますが・・・

guitarbirdさんへ

このタイプの方は多いですね。
この方も適応能力が脆弱なために受け入れることが難しいかと思われます。よく器の問題をいわれますが、このことだと感じています。この方をリーダーにすると確かに能率よくひとつの問題を達成しやすいですが、単調になってしまい途中から行き詰まりになるようです。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク