スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちきちきの下っ端たち(1)

我が家にはちきちきと同居している鶏たちがいます。飼い始めた理由はちきちきを外で飼うことを決めてフェンスで周りを囲んでしまったのはいいのですが、広い所にまだ半人前のちきちきがポツンと置かれているのをお袋が寂しいだろうからと何か考えて欲しいの一言で鶏と同居させることに決めました。

ちきちきはこいつらは何者かと怪しんでチョクチョクちょっかいをかけ、はじめのうちは雄鶏と喧嘩をしていましたものの、すぐに彼らは仲良く同居をして安心しました。
ところが雄鶏が大人になり始めた時夜中の3時ごろにいきなりコケコッコーと鳴き始めたものですから、そばの犬小屋で気持ちよく寝ていたちきちきは小屋の壁に頭を3回ほどゴツンゴツンと音を立ててあわてて出てきて雄鶏に「やかましい」と吠え立てていたのが可笑しかったです。


この子たちはまたとんでもない習慣をみにつけてしまいました。というのはちきちきは鶏たちの餌を横取りしてしまいます。
横取りシーン
鶏の餌を横取りの図

で、その結果お腹をすかせた鶏たちはリサイクルをすることになります。
リサイクル
美味しそうなものが出てくる図

で、その結果知らないうちに卵が私たちのお腹の中に入ることになり、
で、その結果食後の余り物を窓の外に投げてちきちきや鶏のお腹に入ることになります。

ちきちき(生後1ヶ月)
やっと目覚めました。
スポンサーサイト

theme : ゆるゆる人生
genre : 日記

comment

Secre

えー!!鶏と同居ですか!
驚きました。仲良く出来るんですね!
なんと言うか食物連鎖の別のカテゴリーにいるために鶏の数が減少してしまうのではと想像してしまいました。
さすがに朝の三時だとやかましいと吠えてしまいますね。

Davidさんへ

なるべく若い時に他の動物と一緒にしておくと慣れて仲良くなります
最初にヒトツガイから始めていましたので他の血を入れないとはやり生命力が弱くなるようです。
幸いにもお隣さんとの距離が50mほど離れていましたのでそんなに問題はなくまた寝ている所からも壁があるため気になりませんでした。
プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。