野鳥の撮影

初物のテスト撮影です。



長いこと使っていたカメラが古くなってどうしても写りがいまいちで不満に思っていたのです。
それで以前よりどの機種を選べばいいか検討していて安くなったところでついに購入したわけです。。
衝動買いというよりこれを長きにわたって使い続けるという意味合いで気合が入っていたのです。

でさっそく使ってみた結果です。ピンボケの山でした。(+_+)
私の目が遠視(老眼)になったのです。それまで気にしていなかったのにいざピント合わせをしたら散々なでき
その中から辛うじて写っていたものを掲載しますね。




冬羽のダイサギです。
田んぼに行けばよく見かけるやつです。よく白鷺と言う方がおられますが残念ながらそういう名前の鳥はいないのです。姫路城だったらそれでいいのですけどね。

ダイサギ

50mの距離からの撮影ですのでどうしても若干のボケと色にじみが出てきます。
これに数歩近付くとすぐに逃げていきますのでわずかの枚数しかとれませんでした。



アオサギです。
大きなサイズですので これもよく見かける鳥ですね。でも意識して見ている訳ではないのでいざ絵にしてみようと思ってもなかなか書けるものではありません。以前にこの鳥の絵を描いていたのを掲載したことがあったのですがいつだったか忘れてしまいました。(`´)。

aosagi1a.jpg

嘴は黄色なのですが冬になると鈍い色になるとあります。若干赤味がありますので婚姻色になっています。




ジョウビタキの雌です。
この鳥は意外に人懐っこいところがあってそばに近づいてもなかなか逃げないところがありますので
もしかしたら気づいてらっしゃる方もおられると思います。ただ雄よりも地味ですけどね。

ジョウビタキの雌


写真では前からしか見えないのでどうかするとコサメビタキかなとも見間違えそうですが、尾羽のあたりが赤茶であること羽の部分に小さな白斑でジョウビタキと識別できます。
その写真も取れていたのですがピンボケなのです。手前の枝に焦点が勝手にあってしまった。




ジョウビタキ






ちなみに雄はこれ↓

ジョウビタキの雄

この鳥でしたら見たことあるな~ と思うでしょう。






キセキレイです。
フィールドスコープで見るとこの黄色が輝いて見えてほんとに綺麗です。
セキレイの仲間はこのほかにハクセキレイ・セグロセキレイがいます。


キセキレイ



また他に撮影出来たらまたの機会にでも。











FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

tag : ダイサギ アオサギ ジョウビタキ キセキレイ

久しぶりのフライトシミレーション

新しいパソコンを買ってから



まだフライトシミレーションをやったことがなかったので試してみました。
処理能力はノート型のよりも格段に上がっていますので設定能力は一番高く
そしてリアりティも一モロにしてやってみました。


すると、えっ いきなり

火災発生


火を噴いた~

火を噴いた~


ごきげんです。スロットルあげっぱなしでした。
ほんとにリアルになってんだ~。


そのまま地上に激突しました。

やり直して、スロットルミディアム?ぐらいにし直して
とりあえず佐賀空港に向かって

2012-8-15_3-17-24-108a.jpg


2012-8-15_3-21-5-302a.jpg

着陸しました。


着陸と言うと、いつも私恒例の水上機での着陸

グース

グースも火を噴きます。

2012-6-29_10-16-17-860a.jpg


でもこれは私だけではないんですよ。




世界でもやっていることなんですよ。(^.^)



だから 飛行機はいつも

2012-8-15_3-20-18-378a.jpg




2012-8-15_3-20-19-468a.jpg





2012-8-15_3-20-21-198a.jpg






2012-8-15_3-20-21-705a.jpg





2012-8-15_3-20-22-935a.jpg


なっと   お疲れさまでした。






おまけ模型の合成写真

目標寸前










FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : PCゲー
genre : ゲーム

tag : フライトシミレーション マスタング グース

世界一周へ(154か所目の飛行場)

パソコンの調子がおかしくなる前に下書きしていた記事です。
まだ不調です。




シュミレーションの世界一周はまだまだ先の話になりそうです。





まだこのへんを通過中 154カ所目の着陸

北極海周りカナダ北部

グリーンランド東側


前回は100カ所目とか言っていたのですから、あれからアラスカ・カナダの北極海周りを地味に通過していたのです。緯度の高いところはGPSの地図表記がでたらめになってどう飛んでいるのかさっぱりわかりません。

高緯度の地図表記

地図がひしゃげている。距離や角度がもうでたらめ
それに寒い季節に北極回りはちょっと冷え冷えとして気が滅入るのです。飛んでいて年がら年中薄暗くて単調で・・・・。ほんとにそういう世界なのでしょうか

単独行

単独行でこれでラジオの電波が入らなかったらと思うと、さみしいもんです。

今の季節はこんなのだろうか。Googleから取り出した写真

北極圏


たまに賑々しいところがあるかもと思ってみるとプレハブ状の住宅と工場群ぐらい。ほかは海岸線を飛ぶもんだから湿地帯みたいなところがほとんど。

Alaska Deadhorse(PASC)

たまには人ではなくて雄大な自然の中にクマさんがいたりして。・・・ヒグマだ(゜o゜)

Alaska Cape Beaufort(Z53)

時としてゲーム設定のミスというものでしょうか、着陸間際にデッカイ木が生えていることがあります。(^^)
ギリギリまで気づかずにいて木をよけるために急上昇そして落下させるように着陸しました。

Alaska Buckland(PABL)






思い出したことがありました。以前面白い飛行場があってそこでしばらく滞留してたことがありました。
76番目に着陸した飛行場 Alaska Kotlik(KOT)

Alaska Kotlik(KOT)

ぎりぎりまで着陸するまで気づかなかった。滑走路の幅が飛行機より狭くて短かい滑走路。しかも両側はため池
これはご機嫌でしたのでしばらく何回かそこで離着陸を繰り返しました。
そしてやりました。ギリギリ着陸のものすごいstol性

Alaska Kotlik(KOT)

Alaska Kotlik(KOT)

Alaska Kotlik(KOT)

滑走路途中で停止させて、そこからまた離陸をやってしまいました。

Alaska Kotlik(KOT)

このスリルがたまらない。(^^)v













FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ














theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

tag : フライトシミレーション アラスカ グリーンランド

手を加えてます(2)

前回の続き



 この記事を書こうとしたらPCが異常を起こしてしまって困ったことに・・・・。
何度もセットアップするのですが、PC内のバンドル版のウイルスバスターがアンインストールできないありさまで、果たして書き続けることができるだろうかと心配しています。今騙し騙しで使っています。


それで、何を書くんだっけ・・・・   最近もの忘れが(;一_一)


 NIKONのフィールドスコープED82を衝動買いして、そのあとに高額の修理費用に目の前が真っ暗という
よくある人生のひとこまに皆様楽しんでいただいたでしょうか という余裕はなくてこれにさらにうちの
母親がいま容体が良くなくて点滴うっているありさまで、まさかこのタイミングで三重苦
この際だから開き直ってどっかでどんちゃん騒ぎという勇気もなく、ただひたすらに 忍の一文字。((+_+))
酒池肉林三昧で騒ぐのはお葬式の時までとっとくことにしました。




 本題に・・・・
買いたてのED82にまたいつもの癖でいろいろと手を加えることにしたのです。
それでこのような状態です。

ED82

前回の写真をまた使っていますが、なんかごちゃごちゃして何だろかという状態になっています。

これでも予算内という制約の中いろいろ工夫したんですよ。
さてこのNIKONのED82というフイールドスコープ デジスコをやってらっしゃる方の間では有名ですけど
三脚に固定するのに本体の重量の割に1/4インチのネジ一本で据え付けという不安定なものです。三脚固定でレンズ付近にちょっとした衝撃を加えるとネジがゆるんで本体が回転してしまいます。


 その対処法として ジンバル雲台用のクイックシュー(PL-200)に1/4インチネジで通常固定して さらにクイックシューの端にコの字プレート2ケ載せウレタンラバーを貼り付けその上に本体が乗ります。
 コの字のプレート下部を挟むようにロングプレートをクイックシューとT字に固定。その上にさらにL字アングルをフィールドスコープの両側から挟むように固定 本体との間はこれもウレタンラバーを挿入。これらが結構なクッションになりまた十分な固定を提供してくれています。これで4ケ所の固定ということになり、これを担いで行っても少々のことでは外れずにいいということに。



上記ごたごたした内容は写真一枚で事足りるというお粗末な話で↓

061va6.jpg

上から見ると

055ba7.jpg

取っ手の柄の一部にウレタンラバーを張り付けて仰角のストッパー代わりにしています。
見る角度を変えてみると

062ba8.jpg


照準器と接眼レンズとの距離が両目の間隔に同じにして地平線と平行に配置して両眼で目標物をとらえることができます。
水準器は雲台が中国製であることを隠すために商標を上から張り付けたわけではなくて水平でないと雲台が勝手に回ってしまうための予防策です。

034ba9.jpg

ただ残念なことはカメラをつけると若干両眼の間隔が広がってしまうということでこれはちょっと失敗でした。

カメラ付き

残念なところのカメラはこれがまた時代遅れのNikonのP5000 これをデジスコ屋さんに下取りに出そうと見積もりもらったらタダとのこと (+_+) 無念

それでもってそのカメラの液晶フードはなぜかカメラとうまくがっちりくっついてくれないので

液晶フード

養銘酒のカップをリング状に切断して輪ゴムでカメラと固定してしまいました。

これが全部つながると

全容

 仰々しい ・・・・  (゜o゜) 






あとは省略。





FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ





























theme : 探鳥会
genre : 趣味・実用

tag : NIKON ED82 ジンバル雲台 照準器 P5000 水準器

シミレーション もう何回目だっけ

シミレーションネタばっかり




だんだん寒くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか
ここ最近テレビを見ていませんが、なんといっても外国資本がテレビ局に入りこんだせいでしょうか
まず面白味がなくなってきたことやら、


捏造報道みたいなうわさもちらほら

イチローさ~ん



物騒なお話やら

ほんとかよ~

等々あってここ久しくパソコンに向かってばっかりの日々が続いております。
それでまたフライトシュミレーションのお話。 ・・・言い訳はここまで 好きものです。






ミッションの中の救援活動などを好きで時々やっています。



デナリ ベース キャンプへのチャーター便

登山家に物資をTalkeetna(PATK)からKahiltna Glacier(氷河まで)空輸する仕事が途中から救援活動するというミッション マッキンレー山の途中にあるキャンプ場に負傷者を乗せて帰るというお話です。

Talkeetna(PATK)


登山家植村直巳氏が遭難したというあの有名なマッキンレー山で行われます。

マッキンレー


着地点は勾配のある地で滑り落ちないように吹かしながらコントロールするという面白いミッションです。

マッキンレー キャンプ地




雪山に消えた同僚

カスケード山脈のどこかで消息を絶ったパイロットを見つけ出すというミッションです。
以前二回ほどやったことがありましたのでまた同じ場所で遭難しているだろうと行ってみたらいないのです。
その都度場所を変えてやっているのか、それとも私の記憶違い。

雪山の遭難者





日没まで一時間 - 遭難者はどこへ

三日前に消息を絶った軽飛行機を捜索するチームの一員として任務に当たるゲームです。
今回は端折っていきなり救急車に乗っけてしまっています。

救急車まで





時として怪しげな結社の後を追跡して東北の太平洋側のある海域にある秘密の島に着陸するという任務の遂行を行ったり、確かこのあたりが地震の発生源だと思ったのですが。

秘密基地

はたして生還できるかどうか、離着陸するときにトンネルくぐるっていう技がすごいのです。

脱出


つづく  ・・・・ と思う。(^^)







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ












theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : マッキンレー 救援活動

ついに100(2)

ついに100の2回目です。前回の続き




66 Alaska Tununak(4KA)から67 Alaska Bethel(PABE)まで
今まで海岸沿いを飛行していたのに急に内陸部へ向かったのは給油をするために伺いました。

67 Alaska Bethel(PABE)



空港は

67 Alaska Bethel(PABE)

広い空港ですが、アスファルト路面はちょっとばかり継ぎはぎの多い様子。


上から見ると

67 Alaska Bethel(PABE)



たまにはセスナに乗り換えて
70 Alaska Scammon Bay(SCM)

70 Alaska Scammon Bay(SCM)

シュミレーションでは池があるのですが、写真では見当たりません。
おそらく凍っちゃってるのかも。
70 Alaska Scammon Bay(SCM)

70 Alaska Scammon Bay(SCM)


谷あいの中へ 71 Alaska Cape Romanzof(PACZ)

71 Alaska Cape Romanzof(PACZ)

インターネットからの数少ない参考資料
71 Alaska Cape Romanzof(PACZ)

71 Alaska Cape Romanzof(PACZ)





73 Alaska Sheldon Point(SXP)
ここも似たような風景ですが写真がありましたので、

73 Alaska Sheldon Point(SXP)

73 Alaska Sheldon Point(SXP)

73 Alaska Sheldon Point(SXP)

空港があるからと言って私たちが考えているほど必ずしも人口が多いということはなくて、
まばらに家屋があって、冬になると滑走路がどこかもよくわからないような所ばっかりでした。







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ









theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : アラスカ 世界一周 モール

ついに100(1)

やりましたついに100カ所目の空港に降り立ちました。




と大げさに騒いでいますが、世間的に見てただのゲームなのです。(T_T)
しかも朝から雨続き気分がめいる。
前回は63か所目まででしたので今回はその続きから

アラスカ西側

ちなみに赤丸のところが100か所目です。
まだ沿岸伝いをとことこと、GPS画像を開いてのみで近隣の個所しか見れませんので、それに合わせるかのように
空港に着陸し続けているのです。






63 Alaska Chefornak(PACK) というところでの着陸は吹き流しが真横になるほどの強風に見舞われます。

63 Alaska Chefornak(PACK)

いわゆる横風を受けての着陸です。
滑走路の軸線に合わせて乗せることができずにすぐに流されてしまいます。
こういう風景はyoutubeなどで民間航空機が苦労している様子をよく見ることができます。
私はよく滑走路の端まで機体を持って行って着陸寸前にラダーペダルを使って機首を強引に合わせています。




その結果は↓図の通り

63 Alaska Chefornak(PACK)




今回はたまたまここの空港の様子を写した写真がありましたので、

63 Alaska Chefornak(PACK)

滑走路の表面は砂利敷きで、翼の長さと変わらないほどの幅しかありません。
そのため着陸は難儀しました。でも今まで着陸した田舎の空港はむしろこういう状態なのです。
しかも殺風景で荒涼としています。



海岸線での着陸 65 Alaska Toksook Bay(OOK)

65 Alaska Toksook Bay(OOK)

私のPCの処理能力が小さいので風景が省略されていますが、ここの近辺の実際の光景は

65 Alaska Toksook Bay(OOK)

65 Alaska Toksook Bay(OOK)

さすがにアラスカ 人気がなく寒そうです。





管制塔側から見た着陸 と言っても管制塔は仮想です。66 Alaska Tununak(4KA)

66 Alaska Tununak(4KA)

66 Alaska Tununak(4KA)


つづく







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
















theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : アラスカ モール 世界一周 フライトシュミレーション

少し遊んでみた

そういえばここしばらくチキチキを連れ出してなかった。



それで連れて行こうと計画していたら今日は雨。
なんと不運な子でしょう。

しかたがないから気持ちだけでも大空を羽ばたいてみそ

チキチキは行く

ニワトリも一緒です。ごたいくつ様
背景は有明海です。




この飛行機の名前をご存じの方はもうかなりのご年輩。
陸軍の赤とんぼです。あの世に行った父はこの飛行機に乗っていたことがあったそうです。
今 BGMに紅の翼(High and the Mighty)を流しています。
父はこの曲が好きでよくレコードをかけて聞いていたことがありました。ついでに飛行機の操縦方法を
子供の私に教えてくれていたのですが、年寄りの暇つぶしの武勇伝は大抵七三の割でホラ話だと
聞き流してはいました。今頃どこかを飛んでいるかもしれませんね。


こういう二枚羽根を操縦したら面白そうですね。近所の友人の父親は予科練崩れだとか
それもこの二枚羽根に下駄履きを履いていた水上機だそうです。飛行機の話を聞きたかったのですが
はたして 記憶がねえ~ 。



以前に模型に犬たちを乗せた合成写真を作っていましたのでよかったら見てください。

犬の写真 パイロット編







FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ









theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : 赤とんぼ コーギー

フライトシュミレーション 世界一周 2

ネタ切れだったので



 今このへんを飛んでいます。ほんとはもっと先を飛んでいるのですが・・・小出しです。

世界一周2






14 Alaska Casco Cove CGS(ATU)

14 Alaska Casco Cove CGS(ATU)

同じところ

14 Alaska Casco Cove CGS(ATU)  出発




15 Alaska Eareckson AS(PASY)

15 Alaska Eareckson AS(PASY)



16 Alaska Adak(PADK)

16 Alaska Adak(PADK)



17 Alaska Nikolski AS(IKO)
ここはミッションの中に含まれる「アリューシャンの貨物便」
出発場所 ニコルスキ飛行場です

17 Alaska  Nikolski AS(IKO)


17 Alaska  Nikolski AS(IKO)


時々飛行機の色が変わっていますが、気分転換でやっています。
次のあたりで飛行艇に変わるかもよ~(^^)






その気分転換ということで・・・・

水上機(デハビランド)で

De Havilland

De Havilland2

De Havilland3

De Havilland4

De Havilland5

着地成功   ・・・  だけどさすがに離陸は無理でした。


Loopy Larryというミッションがあります。
これは移動中のバスの屋根への着陸という離れ業に挑戦するというフライトシミレーションですがこれと同じようにバスも同時に参加できるようにしたら車輪を上げた状態で着陸や離陸など面白い挑戦ができるのですけど。
そういう設定も加えてほしいな。

Loopy Lary

今回はギリギリに着地しました。




次回続く








FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ







theme : 飛行機
genre : 趣味・実用

tag : フライトシュミレーション モール デハビランド ルーピーラリー

集音器

集音器を作りました。






 じゃーん

集音器


パラボラの部分が透明でわかりにくいので背景を反対側に

005a_20110526132415.jpg


手作りです。
不格好です。
でも苦労して作ったので愛着があります。(^^)



パラボラの部分は何となく透明でブラブラ柔らかそうなので安物プラスチックのように見えますが、
実は精密部品でなのです。パラボラの球面部分は放物線のラインで加工されてしかも軽く作られていますので
実用性が高いのです。パラボラ集音器はそのまま一式買う金ないのでパラボラ部品だけ購入。
それでも高かったのです。そのため おかげで エレクトレット・コンデンサー型ステレオマイクロホンが安い部品になりました。

エレクトレット・コンデンサー型ステレオマイクロホン


ただし ただ安いわけではありません。パラボラの焦点位置に配置してあります。その焦点位置への調整が大変でした。パラボラの柔らない部品をいかにかたく固定するかについても大変でした。ノギス片手にいろんな家庭用品を片っ端から測って使えるかどうか検討し続けたのです。そしてついに

004a_20110526134328.jpg

ブラスチックの薬瓶のふたと本体でパラボラで挟み込んで鉄製の手すりとゴムパイプで軸通しその中をマイクのコードを通してもつれないように配慮しました。鉄製手すりはどこから持ってきたなんて聞かないでね。
これをマイクスタンドでカメラ用の三脚に固定しようとしたんですがこのネジ規格が違うので変換ネジをインターネットで購入する羽目になりました。変換ネジ190円なのに配送料のほうが高かった。変換ネジなんてどこにもないもんな~。(T_T)







そしてついに ICレコーダーにつないで視聴テスト
うっ! 聞こえすぎ。('_')    小鳥の鳴き声はもちろんよく聞こえてきましたが、その背景の音までしかも様々な音がいろいろ混ざって雑音になって聞こえるのです。しばらくは視聴テストを繰り返しますが、
ご近所の新婚さんの家に向けてみようかなんてことはしませんのでご安心ください。






本来の目的はやはり野鳥の鳴き声を記録して野鳥の種類を特定したいと考えています。
定時的に記録時間を決めて定点観測を続けて野鳥が季節的にいつやってきたか、またいつ去っていったか記録して
野鳥の移動を推測するというやり方です。
場所は我が家です。野外に持っていったらきっと警察の職務質問を受けるだろうなあ~(-_-)。











FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ


theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

tag : パラボラ集音器 野鳥

プロフィール

必殺遊び人

Author:必殺遊び人
白露残日記(しらつゆざんじつき)
(写真:画伯近影)
streptomycin@forest.ocn.ne.jp

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
星が見える名言集100
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク